超共感ラブストーリーに著名人からの応援の声続々!

  • 青春って、身も心もムズムズすることばかり。
    いま青春の人も、こないだ青春の人も、みんな見るべき。みんなムズムズするべき。

    呉美保(映画監督)

  • 時代と共に恋愛のスタイルは変われど、スタンダードは変わらない。
    「カッコいい恋愛なんて存在しないんだ」と気付かされる映画。

    坂田陽子(恋愛アナリスト)

  • 恋に逃げる女より、恋する女になろう!と思える映画です。
    本物の恋がしたかったら、本気で自分に向き合うしかない!! 

    重太みゆき(印象評論家)

  • 僕の作る曲に出てくる男女は、
    志乃ちゃんと店長から、大きなものをもらってるって改めて思い知らされました。

    清水依与吏(back number/ミュージシャン)

  • 志乃が恋に落ちたとき、告白するとき、可愛さが50%アップしていました。
    恋愛の美容効果や中毒性を疑似体験できるこの作品が、若者の恋愛離れを食い止めるかもしれません……。

    辛酸なめ子(漫画家・コラムニストなど)

  • あまっずっぱくて忘れてた気持ちを思い出す。
    いつでも真剣に、でも間違えたり。。。
    なんか、すごくいい!!
    いつでもそんな気持ちを忘れたくないと思い返せる作品でした。

    田中美保(モデル)

  • 『大っ嫌い!』って最大級の愛の告白じゃないっすか。
    いいなぁ。面倒くさくて愛しくて。

    西原亜希(女優)

  • 最初から最後までサムイ!そして全員かっこ悪い!恋愛ってこうでなきゃ!

    はあちゅう(ブロガー・作家)

  • “リアルってやっぱり格好悪いもんだよね”っていうジョージ朝倉エロスが、
    シーンの端々に滲み出て、なんと生々しいことか!!

    バービー(フォーリンラブ/お笑い芸人)

  • 恋する気持ちの痛いとこをついてくる。その痛みはクセになるほど快感!
    男と女の本音が炸裂するラストに、身悶えた。
    カップルは必見。

    前田哲(映画監督)

  • 男トモロヲさんが、絞りに絞り出した乙女心。出そうと思えば出るんだな!

    松尾スズキ(作家・演出家・俳優)

  • こんなマンガも描けるうえ、こんな素敵な映画にしてもらえるなんて、
    ジョージさんが羨ましすぎます!!

    若杉公徳(マンガ家)

※50音順