アルハンブラ宮殿の思い出第1話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


アルハンブラ宮殿の思い出第1話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

アルハンブラ宮殿の思い出第1話のあらすじネタバレ!

バルセロナにいたセジュは電話で「バルセロナにいますよね。僕のメールを読んでください。あの人には売りたくないんですが。会いましょう、ボニータホステルで」とだけ告げると、急に走り出します。

なんとか電車に乗り込み、グラナダへ向かおうとします。

グラナダに到着する直前、セジュはドアを開けると何者かに打たれてしまいます。グラナダに到着すると、セジュの寝台にはバッグのみが残されていました。

ヒジュの経営しているボニータホステルに、夜中ジヌが訪ねてきます。ヒジュがホステルの説明をしているとジヌは「待って、1人部屋は?」と聞きます。ヒジュは「ここはホステルなので。でも6階なら」と提案します。

ジヌはそれを受け入れるものの、エレベーターがなく荷物を自力で運ばなければなりませんでした。困惑しているジヌにヒジュは「他のホテルを教えましょうか?」と提案するもののジヌは「いいえ、ここに泊まります」と断ります。

部屋に案内するものの、ヒジュはブランド物を身につけていながらホステルに泊まるジヌに違和感を感じていました。

その後、ジヌは部屋の掃除をしていると秘書のジョンフンから電話がかかってきます。ジョンフンに「お出かけですか。どこで何を?」と聞かれ「今、グラナダだ」と答えると「まさか本当にスペインのグラナダへ?黙って行くなんて」と言われてしまいます。イラッとしたジヌは「急用で秘書を起こしたら、酔い潰れた秘書に起こすなと怒鳴られた。だから自分で航空券を取った。ひどいと思わないか?」と問い詰めると、ジョンフンは「日程は消化しましたし、あとは帰るだけなのでつい深酒を」と言い訳をします。

ジヌは呆れながらも「すぐ来い」と呼び出します。

ジヌはキッチンに行き携帯を充電するとヤンジュに「準備は?」とメッセージを送ると「後30分です」と返信が返ってきます。

その後「準備完了です」というメッセージを受け取ると、ジヌは人気のない小さな噴水へと向かいました。

すると、建物に何かがぶつかり、ジヌの向かいから馬に乗った騎士が現れます。馬から振り落とされた騎士を見るとジヌは「魔法、僕はそれを見に来た」と心の中で呟きます。

さらに、もう1人騎士が現れると、ジヌは斬られてしまい出血してしまいます。すると、ジヌの目に「あなたは死にました。ログアウト」との文字が現れました。

それを見たジヌは電話でヤンジュから「最高レベルのARですね。実際にやってきたご感想は?」と聞かれます。ジヌは「一瞬だったけど、殺されたと思った」と感動を伝えます。ヤンジュは「本当に1人で作ったんですかね?天才か大馬鹿だな。一体誰が」と聞かれると「僕も知りたい」と答えました。

4時間前、ジヌはセジュから電話がかかってくると「チャ・ヒョンソク代表と会ったんです。ご存知ですよね、親友ですから。100億ウォンをくれると。お金はほしいけど悪い人たちだから、断ります。元々あなたに会うつもりでした。僕のメールを読んでください。あの人には売りたくないんですが。会いましょう、ボニータホステルで」と一方的に言われます。

ジヌは言われた通りメールを確認すると、何者かに電話をかけ「ヒョンソクのスペインでの動向を24時間調べてください。それとプログラマーでバルセロナでヒョンソクと会った男を調べてほしい」と頼み、自分はセジュに言われた通り、グラナダに来ていたのでした。

スポンサーリンク


ジヌはもう一度レンズをつけると「全力で生き延びてください。クエストを達成すると金貨を獲得。クエストは町に隠されています。まずは武器の装備が必要です。基本の武器を探すこと」と指令を受けます。ジヌはその指令通り行動することに。

ジヌはまずバーのトイレで、武器を見つけます。武器を見つけると、ジヌは元いた噴水の場所に戻り、再び騎士と対決するものの、また殺されてしまいます。

朝になるまで何度も挑み続け、やっとの思いで倒すことに成功したジヌはレベル2になり、戦利品の戦士の鍵を手にします。疲れ果てて、地面に倒れ込んでいたジヌは「未来が見えた。世界が魔法にかかる未来が。ここは聖地になるはず。これを誰にも奪われてはならない」と感じていました。

ホステルに帰ってきたジヌはジョンフンの行方がわからず焦りを感じていました。

再び携帯を充電するためにキッチンにいると電話がかかってきて「チャ社長が仕事を全てキャンセルに。プログラマーについて調べたら、名前はチョン・セジュ。まだ17歳です」と話していると、火災報知器がなってしまいます。ジヌは外に出て電話を続けるものの「未成年なので契約するには…」と大事なところで電波が途切れてしまいます。

ジヌはその怒りをへジュにぶつけるものの「あなたがここにいたわけですよね。なぜ私に怒るんですか?」と言われてしまいます。ジヌは「なぜかって?あんたが宿のオーナーだからだよ。恥知らずだな。僕はこんな適当な経営は許せない。怠け者だし、宿には何一つ取り柄がない。何がある?部屋にコンセントすらない。充電ができないからこのざまだ。100兆ウォンレベルの仕事の話だったんです。充電もできず、火災報知器にも邪魔されて仕事を逃したら君のせいだ」と言うと、それを聞いたへジュは泣き出してしまいます。

電話をかけ直すと「要するにプログラマーが未成年なので保護者の同意がいるんです。親を亡くし、姉が保護者です。名前はチョン・ヒジュ。グラナダでホステルを経営してます。ボニータホステルです。姉を説得するべきです」と聞かされます。

事態を飲み込んだジヌは、ヒジュへ笑みを浮かべました。

アルハンブラ宮殿の思い出第1話の感想と考察

ジヌはセジュからの電話によってグラナダへと来ていました。ジヌはセジュから送られてきたデータを見て、グラナダ行きを決めたようでしたが、そのデータには一体何が映っていたのでしょうか。

そしてジヌはセジュの開発したARを体感し、将来性を感じていました。セジュは現在行方はわからなくなってしまっていますが、無事に見つけ出し契約を交わすことはできるのでしょうか。

セジュは最初から何者かに追われ、逃げいているようでした。セジュを追っているのは一体誰なのでしょうか。そして、セジュは銃で撃たれてしまったはずが、窓に銃痕もなく、血も消えてしまっていました。あの光景もARだったのでしょうか。真実が気になります。

そして、ジヌとの電話で出てきたヒョンソクとは一体何者なのでしょうか。悪い人と言われていましたが、何をしている人なのでしょうか。正体が知りたいです。

ヒジュはセジュの姉でした。そのことからジヌと出会いましたが、これからヒジュは何かしらの事件に巻き込まれていくような気がします。そして、奇跡的な出会いをしたジヌとの恋愛模様はあるのでしょうか。気になります。

これから様々な展開がありそうなこのドラマがどのような展開に進んでいくのか、これから楽しみです。

まとめ

以上、アルハンブラ宮殿の思い出第1話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

2話を読んでいない方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です