ブルーバースデー6話のあらすじネタバレ&感想考察!あの日の事実と真実

ブルーバースデー,6話,ネタバレ

スポンサーリンク


ブルーバースデー第6話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\ブルーバースデーを見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
ABEMAプレミアム
独占見放題
◎ 2週間無料

今すぐ見る

ブルーバースデー第6話のあらすじネタバレ!

ハリンはヘミンを見つけると、耳鳴りが。しかしどうにかギリギリで救うことに成功します。

現代に戻ったハリンはすぐに携帯でヘミンの連絡先を検索。ヘミンの番号が出てきて安心します。しかし、ソジュンは再び消えてしまいます。

ハリンは「全部やったのにどうして?」と絶望感に襲われてしまいます。

翌日、ハリンは記者をしていたウンソンに連絡をするとヘミンの店で会うことに。

ウンソンに「1つ聞いても?君に協力していいんだよな?正直わからない。これを渡すのが君を助けることなのか。これのせいで君が不幸になるかと怖い」と言われるものの、ハリンは「お願いよ。あなたしか頼れない」と頼むと「なら今回は絶対あの時のように落ち込むな」と言われ、ソジュンが死んだ事件の資料を渡されます。

資料に目を通しているとウンソンから「ソジュンの両親がショックで事件の取材や捜査を拒否した」と聞かされます。「自殺として捜査が終結したのは」と聞くと「解剖の拒否だ。両親が拒んだとか」と答えられます。

その後、メールの履歴に身に覚えのない送信履歴が。ハリンは「ソジュンの使ってた携帯に写真はなかった?内容を撮ったものとか」と聞くものの「それが全部だ」と答えられます。

すると、その話を聞いていたヘミンに「携帯が通したの?」と聞かれます。

ハリンはソジュンの携帯を保管してるというソジュンの母に会うことに。ハリンは携帯を受け取るとソジュンの母から「あなたに興味があったの。ソジュンが1度だけ友達の話をした。大好きな子だと笑っていた」と話されます。

その夜、ハリンはソジュンの携帯を確認すると「私があげた飲み物を飲んでて」と送ったはずのないメールが。

何かがおかしいと疑問に感じたハリンは捜査資料を見ていると「ためらい傷はなし」と当時の状況が。

スポンサーリンク


「ウンソンはなぜここには特にないと?」とさらに疑問を持つと、再び写真を燃やすことに。

学生に戻ったハリンはスジンを連れてソジュンたちの体育の授業を見に行くことに。

するとソジュンの横に1人の生徒が。ハリンは「ところでソジュンの隣に立ってる子がいるでしょ?」と聞くと「ああ、キム・シヌ?」と聞かされます。

ハリンは「うちの組のシヌが一方的にソジュンを嫌ってる」と聞いたことを思い出します。すると、シヌがわざとソジュンにぶつかり、ソジュンは左手首を怪我してしまいます。

周りはシヌを責めるものの、ソジュンはシヌを庇います。

保健室に向かおうとするソジュンをハリンは追いかけ、声をかけるものの「平気だ」と言われます。しかしハリンは「平気じゃないわ。自分を大事にしないから押されたのよ」と怒ります。

そして保健室に行くと「2週間は痛むし、力も入らない。手首を使うな」と言われます。

「左利きなのに左手首を怪我したと?怪我した左手で右手首を切った?」とハリンの疑念はさらに強くなります。

さらに事件当日のことを思い出したハリンは「事件当日も左手を使えなかった。ソジュンは自殺じゃないわ」と確信します。

「時間旅行ができる写真はコピー不可」

ブルーバースデー第6話の最新話を含めABEMAプレミアムですぐに視聴する

ブルーバースデー第6話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でブルーバースデー第6話を観たいですよね!

ABEMAプレミアムを使えばブルーバースデーを今すぐ視聴可能です。

『ブルーバースデー6話』を無料視聴する/

2週間以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はABEMAプレミアムのサイトにてご確認ください。

ブルーバースデー第6話の感想と考察

ハリンはタイムスリップをする中で誰かを救えば誰かを失ってしまうという負の連鎖に陥っていたようでした。ハリンはどうにか全員を助けようとしていますが現実問題無理なのかもしれません。

そんな中ハリンはソジュンが死んだ事件について詳しく調べることに。すると、送っていないはずのメールと「ためらい傷はなし」との表記が。明らかにソジュンの死については自殺と判断するには不可解なことが多すぎるように感じます。

その結果、ハリンは再び写真を燃やしました。そこでソジュンが左手首を怪我したことで事件当日、ソジュンが自殺できる状況ではなかったことを思い出しました。ということはソジュンは誰かに殺害されたということでしょう。

シヌという生徒が怪しい雰囲気がありましたが、一体誰がソジュンを殺したのでしょう。

まとめ

以上、ブルーバースデー第6話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です