不可殺8話のあらすじネタバレ&感想考察!

不可殺,8話,ネタバレ

スポンサーリンク


不可殺第8話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

不可殺第8話のあらすじネタバレ!

ファルたちは家に帰ると、精肉屋の女ヘソクが台所でしゃがみ込む姿が。声をかけるとヘソクは「記憶を失った者がここにいる。記憶を取り戻した瞬間、ここにいる者は皆死ぬだろう。前世で死んだ時と同じように喉を噛み切られ、穴から血を流し死ぬのだ」と告げます。

しかし、それを告げるとヘソクはまるで別人のように元に戻ります。

ファルは部屋に連れて行くと「さっきのはなんだ。予言なんか今までしなかっただろ。覚えてないのか?」と問い詰めるものの「何か言った?」と言われてしまいます。

その後、家に来たホヨルとファル、サンウンは話をすることに。

ウルテの写真をサンウンに見えたホヨルは「サンウンさんを追ってる不可殺ですね?」と話すと、ファルに「どこで写真を?」と。

それに「調べたんだ。これを撮った当時の名前はサンヨンだ。30年に一度素性を変えてる、家も特定した」と答えると「余計なことを。危険だからもう関わらないでください。人間では太刀打ちできない。皆死にますよ」と怒られてしまいます。

ホヨルは「人が殺されるのを黙って見てられない」と意見すると、サンウンに「そんなことはしません。必ず殺します」と言われます。その言葉にホヨルは「不可殺は不死身では?」と聞くと、サンウンは「方法があります。おそらく私の記憶の中に。それを思い出すまでは1人で調べるのはやめてください」と告げます。

その後、帰ろうとするホヨルをファルは追いかけ「不可殺を追う理由はなんですか?」と聞くと、そのまま2人は飲みに。

そこでホヨルは「サンウンさんの事件を担当した時に自首してきた被疑者がいたんだ。ウルテの身代わりだろう。それで俺は背後に誰がいるのか尋問を続けた。その過程で被疑者が自殺したんだ。そのせいで俺は懲戒処分に。後輩のスギョン刑事が俺の代わりに被疑者の家を訪ねた。だがその翌日、その家で首をつった状態で見つかった。あれば自殺じゃない。俺のせいでウルテに殺されたんだ」と話を。

それを聞いたファルは「忘れてください。危険を冒してまで追う必要ありません」と言うものの「死んだのは息子の誕生日の3日前だ。そんな時に自殺する母親が?」と写真を見せられ言い返されてしまいます。

その頃、サンウンはシホから「おばさんは平凡な人じゃないかも。実はおばさんの過去を見たの。過去をのぞいたらおかしなことが起きた。幼いヘソクさんが話しかけてきたの。魂の記憶を見てるのかと。その後大昔の記憶を見た」と聞かされます。

その夜、サンウンはファルに「ヘソクさんのことだけど、あの言葉の意味はどういうこと?なぜヘソクさんが?」と聞くと「600年前に死んだ女から赤子が生まれた。巫女は生まれた子が不可殺に呪われたと。その巫女がヘソクだ」と聞かされます。

翌日、ファルはスギョンの夫の元へ向かい、酒浸りになり子供に当たり散らかす姿を目にします。

その後、家に帰るとサンウンの姿が。

サンウンは「昨日の話の続きよ。なんだか怖くて。ファヨンのことを知ったから記憶が戻れば私が別人になるかと。こんな話はファルさんにしかできない。あなただけは理解してくれそうだから」と話すと、ファルは「時々、記憶を失ったお前が人間に見えてしまう。哀れに思う事もある。全てはお前のせいなのに。一刻も早くこの呪いを解きたい。俺に関わった人間は今も苦しみ続けてる。父は前世でも現世でも妻が首を吊って死んだ。俺の大切な人は前世でお前に殺された。記憶を取り戻せばそれが繰り返されると?」と言い返します。

すると「2人で何の話を?」とシホが。

部屋に戻り、シホに「隠さないで教えて」と言われたサンウンは「私は前世で不可殺だったと。600年前にあの人の家族を殺して、魂まで奪ったそうよ。その魂を分けて双子として生まれた。だからヘソクさんが言ってたのは私のことよ」と真実を話します。

しかし、シホは信じようとせず。すると、サンウンは「私は行くところがある。ファルさんには内緒にして」と告げ、出かけることに。

翌日、ウルクはファルに会おうと出かけることに。ウルクを見張っていたホヨルは後をつけることに。そして車は山奥へ。

ウルテの車が止まっているのを発見したホヨルは、車を降り確認しに行くとそこにはウルテの姿はなく。

すると、後ろからウルテが現れ「俺の尾行を?家からずっと俺についてきたんでしょ?話しましょうか、クォン刑事」と告げられます。

その頃、サンウンはゴブンのもとへ「聞きたいことがあるの。ファヨンさんのこと覚えてる?どんな人だったか教えて欲しい」と聞きに行くと「姉さんの言葉を信じるべきだったのに、母さんも父さんも私も信じようとしなかった。火事の日に私たちと間借りの家族に言ったでしょ、不可殺が来るから早く逃げてと。悪いのはあいつ、全ての始まりは黒い穴のせいだと言ってたでしょ。手に傷を持つ男が600年も姉さんを探してる。600年前に黒い穴がその男の家族を殺して姉さんのせいにした」と聞かされます。

ホヨルは「俺の正体を知ってるんだろ?殺されたら?」とウルテに言われると「スギョンのように」と聞き返します。すると「刑事の女だな。あれあ俺じゃない。捜査をやめさせろとは言ったが、殺せとは言ってない」と言われます。

スポンサーリンク


ホヨルはさらに「じゃあ、クォン・スンインは?70年代にクナム市で起きた毒物連続殺人犯だ。その殺人犯は不可殺に殺された。犯人には2人の子供がいて娘の方は死んだ」と聞くと「なぜ俺に聞く?不可殺はもう1人いるだろ」と聞かされ、思わず「もう1人いる?どういうことだ」と問い詰めます。

すると「俺を尾行すると誰かに話してきた?話してないな。俺が怖い?もっと怖いのがそばにいる。そいつは記憶を失ったせいで本性を現してない。簡単に人を殺す真の姿を。ファルにこう伝えてくれ、これ以上は待ってやれない」と言い残し、ウルテは帰っていきます。

ホヨルも帰ろうとすると、後ろから車に追突されてしまいます。

その後、シホの元に電話がかかってくると、すぐにファルに変わることに。すると、サンウンから「クォン刑事を拉致したと連絡があって訪ねてこいと。とにかくファルさんを呼べと言ってた。魂の持ち主はあなただからと。頭抑神だといえばわかるとも」と聞かされます。

ファルは急いで山へ行くと、今にも首を吊られそうになっているホヨルが。

ファルは助けようとすると、後ろから頭抑神が。ファルは捕まえ「なぜ呼び出した。拉致した理由は?」と聞くと「前世で私を殺したから。転生した鬼物たちはサンウンを狙ったけど、私は知ってた。あの魂はお前のものだと。敵はお前だということを」と聞かされ、毒物を打たれて倒れてしまいます。

それでも何とかホヨルを助け出すものの、頭抑神はホヨルにも毒を打とうと。すると、ウルテは頭抑神に噛みつき、2人を助け出します。

「サンウンとはあまり仲良くなるなよ。大ごとになるぞ。あの姿に絆されて信用するなってことさ。お前を呪い、家族まで殺した女だぞ。記憶を取り戻したら最初に何をすると?でも俺は何もしない。黒い穴を埋められるなら何でもする。だから俺を助けてくれ」と。

すると、そこにサンウンが現れます。

サンウンの姿を見たウルテは「俺は全部覚えてるぞ。お前の家族とお前を殺そうとした不可殺だった頃のあいつを」というと、サンウンは「それは私じゃなくてあなたがしたことでしょ。600年前にあなたの家族を殺したのはウルテよ」と言い返します。

不可殺第8話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

不可殺第8話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

不可殺第8話の感想と考察

ファルたちが家に帰った途端に、ヘソクは「記憶を失った者がここにいる。記憶を取り戻した瞬間、ここにいる者は皆死ぬだろう」と巫女だった時のように予言をしたのでした。ヘソクはシホの過去を見てからおかしくなったようでしたが、この言葉の意味はどういうことなのでしょう。やはり、サンウンが過去の記憶を取り戻したら死ぬということなのでしょうか。

それを聞かされたサンウンは怖くなってしまうものの、あることを思いつきゴブンののもとへ。すると「手に傷を持つ男が600年も姉さんを探してる。600年前に黒い穴がその男の家族を殺して姉さんのせいにした」と聞かされたのでした。この言葉が本当だとしたら、ファルの家族を殺したのはウルテということになります。もしかしたら、サンウンは本当に不可殺ではないのかもしれません。だとしたら、サンウンは何者かなのも気になります。

そんな中で、ホヨルはファルたちにウルテの調査を止められるものの、勝手に捜査を始めたのでした。ホヨルは後輩刑事にスギョン、そしてホヨルの家族であるスンインを殺されてしまっていたことで犯人と思われるウルテに執着していたのでした。この2人を殺した犯人は本当にウルテなのでしょうか。その真犯人が誰なのか気になります。

しかし、ホヨルはウルテの尾行をしていると頭抑神に捕まってしまったのでした。頭抑神はファルをも殺そうとしたものの、ウルテに殺されそうになり、逃げ出しました。ウルテはファルたちを助けたのでした。まさかの行動に驚いてしまいました。

そして最後にウルテとファルの前でサンウンは600年前にファルの家族を殺したのはウルテだと断言したのでした。この言葉にファルはどのような心情になり、どんな行動を起こすのか気になります。この言葉をファルは信じ切ることができるのでしょうか。

まとめ

以上、不可殺第8話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「不可殺」のキャスト一覧はこちらをチェック!

不可殺のキャスト一覧(画像付き)や相関図!不可殺のキャスト一覧(画像付き)や相関図!

イ・ジヌクのその他の出演作品はこちらをチェック!

イ・ジメク,出演,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングイジヌク出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

クォン・ナラのその他の出演作品はこちらをチェック!

クォン・ナラ,出演,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングクォンナラ出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

コン・スンヨンのその他の出演作品はこちらをチェック!

コン・スンヨン,出演,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングコンスンヨン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です