病院船1話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


病院船第1話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

もし文章のネタバレではなく動画で病院船第1話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

病院船第1話のあらすじネタバレ!

ランニング中の外科医ソン・ウンジェは交通事故の現場に出くわします。

救急車を呼ぶと自ら怪我人を処置し、手術室に入っていくウンジェ。

血圧が下がり手術中に危険な状態に陥るも、ウンジェの天才的な技術で無事患者は一命をとりとめます。

一方、軍医のジェゴルとジュウォンはくじ引きの結果、勤務地が病院船に決まります。

島々を回ることになる病院船にだけは勤務したくないと言っていた2人。

落ち込みながらも船長のソンウに連れられ説明を受けます。

ソンウが2人と歩いていると、病院船に乗船予定の内科医がいなくなったと報告が入ります。

内科医クァク・ヒョンは母親から「なぜ病院船に乗るの…出世の道が閉ざされるのよ」と問い詰められていました。

誰もが嫌がる病院船への乗船を自ら志願したというヒョンに、船員たちも驚きを隠せません。

母親を説得し終えたヒョンは病院船に向かい船上で説明を受けます。

ジェゴルとジュウォンとも合流し「診療が始まるまでは医師じゃない」と言いながら釣りを楽しむ3人。

その頃、手術を終えたウンジェは患者が財閥の跡取り息子だったと知ります。

記者に囲まれ手術成功の手柄を横取りする科長を意に介さず、自分の業務を淡々とこなすウンジェについて「最年少での外科科長を狙っている」と噂する同僚たち。

その日の夜、患者の父親から呼び出されると「病院に寄付したい」と言われるウンジェ。

喜ぶ科長のドフンは「君は実力がある上に空気も読める」とウンジェをほめます。

「褒美は何がいい?」と聞くドフンに母親から頼まれた患者の手術を希望するウンジェ。

お金にならない手術を請け負うことに苦言を呈しつつも、ドフンはウンジェの手術を許可します。

医師の娘が誇らしく、つい娘に患者を紹介してしまう母へジョン。

ウンジェは「いい加減にして」と言いつつも母の頼みを断れない様子。

スポンサーリンク


そんなヘジョンですが、最近は体調に異変を感じているようで、友人からは「一度ウンジェの病院で検査を受けては?」と勧められていました。

ひとまず病院船の診療を受けヒョンに診てもらうヘジョン。

人当たりの良いヒョンを気に入り「娘を紹介したい」と言って嬉しそうにウンジェの写真を見せます。

そのまま病院船に写真を忘れていってしまうヘジョン。

数日後ウンジェの元に、ヘジョンが倒れて病院に運ばれたと連絡が入ります。

急いで駆け付けたウンジェでしたが、すでにヘジョンは心肺停止状態に陥っておりそのまま亡くなってしまい…。

病院船第1話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

病院船第1話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で病院船第1話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば病院船を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

病院船第1話の感想と考察

「チェオクの剣」「シークレットガーデン」などで有名なハ・ジウォンの2年ぶりの主演ドラマということで注目されている「病院船~ずっと君のそばに~」ですが、安定の演技力と存在感で1話からのめり込んで視聴しました。

強くて可愛らしい女性を演じさせたら最高の女優さんですよね。

今回は天才外科医という役柄…男性ではよくあるキャラクターですが、女性が外科医で男性主人公が内科医という設定が珍しいな~と思いました。

そして舞台も病院ではなく「病院船」ということで、今まで見たことがないような医療ドラマになるのでは…とワクワクしています。

ハ・ジウォンとW主演を務めるカン・ミニョク君はCN.BLUEというバンドのメンバーでありながら演技にも定評があるようで、今回も有名な医師の息子でありながら自ら志願して病院船に乗っているという訳アリの医師役を見事に演じているみたいですね!

「心優しい内科医」という設定にぴったりの柔らかい雰囲気を醸し出していて、見ていてとっても癒されました~。

まとめ

以上、病院船第1話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です