病院船7話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


病院船第7話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で病院船第7話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

病院船第7話のあらすじネタバレ!

サンという男の子を助けるため思わずバスに乗り込んだヒョン。

治療をしようとしたその時、バスがさらに横転しヒョンはサンと一緒にバスに閉じ込められてしまいます。

辛うじて意識のあったサンですが、ショック症状を起こし一刻を争う状況になります。

「すぐに挿管して」とバスの外から指示するウンジェは、トラウマで挿管が出来なくなっているヒョンを励まし続けます。

ウンジェの言葉にトラウマを克服したヒョンは無事サンを助けることに成功します。

その後事故で怪我をした人たちはスグォン院長の第一病院に運ばれていきます。

怪我人を見て「見事な処置だ」とほめるスグォンでしたが、それを行ったのはジェゴルだというウンジェの言葉に「偶然だ」と返します。

父親に認められたいジェゴルはそれを陰で聞きながら苛立った様子を見せます。

翌日、いつものようにランニング中のウンジェの元へヒョンがやってきます。

トラウマ克服のお礼にカンジャンケジャンをごちそうすると持ち掛けるヒョン。

ウンジェはその申し出を断ると代わりにヒョンの父親のところに行きたいと頼みます。

ヒョンの父親に「先生の手技を学びたい」と伝え、症例をまとめた資料を見せてもらうウンジェ。

パスワードを聞くと痴呆のはずが即答する父を不思議に思ったヒョンは「パスワードに何か意味が?」と尋ねます。

微笑みながら「お前の誕生日だろ」と答える父親。

なんとウンジェと術式について語りあう中で、ヒョンが息子であることを思い出していました。

「自分が戦地に行ったばかりに苦労をかけた」と謝る父親をヒョンはしっかりと抱き締めました。

ヒョンが父親と別れた後、ウンジェは実は誕生日当日だったヒョンを祝うため一緒に食事に行くことにします。

楽しく食事を終え、お酒を飲んだ2人は海沿いを散歩することに。

スポンサーリンク


ヒョンを励まそうと「私の父は詐欺師なの」と話して笑って見せるウンジェに、ヒョンは思わずキスをします。

翌朝、酔いがすっかり冷めた2人は昨日のキスを思い出し気まずい様子。

ウンジェは「ワインや焼酎を10本以上飲んだから」と言い訳します。

そんなウンジェを引き寄せると「ドキドキして戸惑ったから…言い訳してる」と言うヒョン。

一方、病院船にはジェゴルが「じいや」と呼ぶ元執事の男性が運ばれてきます。

両親が兄ばかりをかわいがる中、唯一自分の側にいてくれた執事を父親のように慕っていたことを思い出すジェゴル。

同じ頃、気まずいままのウンジェにヒョンは積極的にアプローチを続けます。

「ただの同僚よ」と突き放そうとするウンジェを全く意に介していないヒョン。

2人は良い感じに距離を縮めていたある日「病院船をテーマに絵を描きたい」と、画家であるヨンウンという女性が現れて…。

病院船第7話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

病院船第7話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で病院船第7話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば病院船を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

病院船第7話の感想と考察

本格医療ドラマ!という感じだったのに突然恋愛要素が増えて戸惑いました(笑)

トラウマを克服したヒョンが突然ウンジェに猛アピールし始めましたね。

まあ、これまでもウンジェを認め尊敬している感じではあったので、トラウマ克服と父親の記憶が戻る手助けをしてもらったことで、一気に好意が芽生えたという事でしょうか。

ウンジェもキスをなかったことにしようとしてはいましたが、まんざらでもなさそうでしたね。

2人の距離が一気に縮まるかと思いきやヒョンと訳ありの女性ヨンウンが登場しました。

ヨンウンの登場によって今後は恋愛要素がぐっと強まっていくかもしれません。

医療ドラマと恋愛ドラマとして良いバランスで進んでいくと良いですね!

まとめ

以上、病院船第7話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

8話を読んでいない方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です