チュノ(推奴)第20話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


チュノ(推奴)第20話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

19話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第20話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第20話のあらすじネタバレ!

盗賊たちにチャッキの元へ連れていかれたテギルたち4人。

テギルを見た瞬間殴りかかってきたチャッキにテハはすぐさま反撃します。

2人が戦おうとした瞬間、チャッキに殴られ倒れていたテギルが止めに入ります。

チャッキとテギルが喧嘩になりそうになった瞬間、チェ将軍とワンソンの声が!

死んでしまったと思っていた2人が突然現れ、放心状態になるテギル。

生きていることを確かめるようにチェ将軍に触れ、再会を泣きながら喜ぶテギル。

3人がついに再会を果たした頃、ソルファもチャッキの元へと馬を走らせていました。

ところでチャッキの元には、これまでテギルが助けてきた奴婢たちも大勢匿われていました。

皆がお礼を伝えに来て、初めてテギルが捕まえた奴婢たちを逃がしていたことを知るチェ将軍とワンソン。

3人は再会を喜び、集落の人たちから歓迎されながらチャッキの元で休息をとることにします。

一方両班の暗殺を続ける奴婢団は、もし自由になれたら何をするかと盛り上がります。

家族に会いたい、将軍になりたい、と盛り上がる皆ですが、オッポクの「奴婢でさえなくなれば他にはなにもいらない」という言葉にしんみりしてしまいます。

それでも大きな作戦決行の日を間近に控え、一致団結する奴婢団たち。

その頃、チャッキの元についにソルファが辿り着きます。

チェ将軍とワンソンとも再会を果たし、これまでのことを話すソルファ。

その中でテギルがテハと共に死刑に処されそうになったことを漏らしてしまいます。

「都に近づかなければ大丈夫だ」と気にしていない様子のテギル。

そんなテギルの元にテハが訪ねてきます。

スポンサーリンク


「ここを1人で発つので妻とソッキョン様を託したい」と頼むテハ。

テギルは何も答えませんが「頼まれてくれたと信じている」と言いテハは去っていきます。

テハがテギルと話している頃、ソルファはオンニョンの後をつけ話しかけます。

ソルファをテギルの妻だと勘違いしているオンニョンは、ソルファに馴れ初めを聞き「お似合いね」と返します。

チャッキの集落ではテギルを慕う奴婢たちが食事の準備を進めています。

しばし追われていることを忘れ、心穏やかに過ごすオンニョンやテギル一味。

ところがその元には着々と追手が迫っており…。

チュノ(推奴)第20話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

チュノ(推奴)第20話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第20話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばチュノ(推奴)を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第20話のネタバレ感想と考察

ついにチェ将軍とワンソンとの再会を果たしたテギル。

声も上げずに涙を流す姿に私まで泣いてしまいました。

そしてチェ将軍の「会いたかった」の一言。

もう最高!!なシーンでした。

20話まで視聴してきましたが個人的なベストシーンは今のところこの再会のシーンだというくらい良かったです。

巻き戻して何度も見てしまいました。

オンニョンを失い、仲間を失い、自暴自棄になっていたテギルもこの再会によって以前の笑顔を取り戻してきましたね。

相変わらずなワンソンにも癒されました。

一方、オンニョンの側でテハの妻となった姿を見るテギルは可哀想でしたね。

オンニョンを見つめる目が本当に切なくてさすがチャン・ヒョク!という演技が印象に残りました。

今のところテハの妻として過ごしているオンニョンの心の内がどうなっているのか気になります…。

まとめ

以上、チュノ(推奴)第20話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

21話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です