カラーラッシュ(韓国ドラマ)2話のあらすじネタバレ&感想考察!

カラーラッシュ,2話,ネタバレ

スポンサーリンク


カラーラッシュ第2話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

1話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\カラーラッシュを見るならココ!/

 

動画配信サービス配信状況無料体験
ABEMAプレミアム
独占見放題
◎ 2週間無料

今すぐ見る

カラーラッシュ第2話のあらすじネタバレ!

ユハンに「もう他人じゃない。モノとプローブ、俺がプローブだろ」と言われたヨヌは「悪いけど迷惑なんだ。僕は死ぬまでプロブと会う気はない」とユハンと距離を取ろうとするものの「俺が嫌か?」と言われ「関係ない。平穏な人生を送りたいだけ」と告げ、保健室から出ようとします。

ですが、ユハンに腕を掴まれると「放せ」とユハンを睨みつけます。しかしユハンはそんなことを気にせず「大丈夫か、横になってろよ。俺を見ろ。そんな目をするなよ。顔を見せようか、色が見えるだろ」と、再びマスクを取ろうとします。

慌てたヨヌは「やめてくれ。いいか、モノと関わるな。モノがプローブを監禁したり人を殺したり、殺して食べた事件まで起きるからだ」と突き飛ばすものの「そんなことどうでもいい。カラームーブが気に入った。こうしよう。俺が色を教えるからお前はカラームーブを見せてくれ」と提案されます。ですが、ヨヌはそれを断ります。

その後、ヨヌは教室に戻るとジュヘンたちがモノであることを隠蔽してくれており「誰かに絡まれたら俺たちが守ってやる」と言われます。ですが、ヨヌは「気持ちはありがたいが、1人の方が気楽なんだ」と伝えます。

帰宅したヨヌはカラームーブで色を見た感覚を思い出します。すると、父親が亡くなる前に描いた母親の絵を見ることに。

その絵を見たヨヌは「この絵を本当の色で見てみたい。今日初めて色を見て嬉しかった」と感じたのでした。

翌日、ユハンは「よく考えたら色を教えると言ったのに体験レッスンもしてない」と色見本をヨヌに渡します。そして色を教えようとするものの、ヨヌは無視することに。

スポンサーリンク


授業後、ヨヌはユハンのいない間に色見本を見ていると、後ろから「教えるよ」とユハンに声をかけられます。

怖くなったヨヌは色見本を返し、自分の席に戻ろうとするものの、ユハンに止められると再びユハンはマスクを取ります。

カラームーブを起こしたヨヌは再び意識を失い、保健室へ。

目を覚ますと横にはユハンが。目を覚ましたことを確認したユハンは色見本をヨヌに見せます。初めて多くの色に触れたヨヌは「見たい」と興味を示すものの、すぐにまたモノの世界へ。

ヨヌは再び色を見ようと「マスクを外せ、今すぐ」と言うものの「外してもいいが、今度な」と言われてしまいます。

それでもヨヌが引き下がらずに頼むと「体験レッスンは終わり。続けるか?」と聞かれます。

カラーラッシュ第2話の最新話を含めABEMAプレミアムですぐに視聴する

カラーラッシュ第2話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でカラーラッシュ第2話を観たいですよね!

ABEMAプレミアムを使えばカラーラッシュを今すぐ視聴可能です。

『カラーラッシュ2話』を無料視聴する/

2週間以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況はABEMAプレミアムのサイトにてご確認ください。

カラーラッシュ第2話の感想と考察

ヨヌはユハンがプローブだとわかりながらも、モノとプローブが関わると事件が起きてしまうから関わらないようにしたいと考えているようでした。きっとヨヌは自分が加害者になりたくないという思いが強いのだと思います。

しかし、一度は突き放したもののヨヌの脳裏にも色を感じることのできた喜びは残っていたようで、本当の色で母親の絵を見たいと感じ始めていました。それだけヨヌの母親に対する気持ちも強いからだと思います。

そして再び、カラームーブを起こし、前回とは桁違いの数の色を感じたヨヌは長い時間、色を感じたいと思ったようでした。一度は突き放したものの、今回はユハンの提案を受け入れそうです。

一方のユハンはカラームーブに興味があるというより、ヨヌ自身に興味があるように見えました。だから、色に興味を持たせ、自分なしでは生きられないようにしようとしているように見えました。今のところ思惑通りに進みそうですが、2人はモノとプローブ以上の関係になっていくのでしょうか。

まとめ

以上、カラーラッシュ第2話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です