悪霊狩猟団カウンターズ15話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


悪霊狩猟団カウンターズ第15話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

悪霊狩猟団カウンターズ第15話のあらすじネタバレ!

ミョンフィに追い詰められたムンでしたが、再び立ち上がるとモタクとともにミョンフィと戦うことに。ハナはヒョンヒと戦うことに。

なんとかヒョンヒを倒したハナはヒョンヒを召喚することに成功します。

その後、ムンたちは杖が折られてしまったことをヤンに報告に向かうと、そこでムンは「杖は折れてしまったけど結界がなくても互角に戦えました。みんなで力を合わせれば奴を狩れます」と告げます。すると、ウィゲンから「残るは5日。悪霊の中の魂が消滅する前に必ず召喚を」と声をかけられます。

その夜、家にいたヒョグはミョンフィが殺人を犯しているのを防犯カメラから目撃してしまい恐怖心を感じるように。

後日、ムンは悪霊を感知すると現場に向かいます。すると、女に踏まれている男性が。ムンは助け「ちょっと失礼」と顔に手をやろうとすると、手を弾かれ「お前、カウンターか?」と聞かれます。キョトンとしたムンは「あなたは何者です?」と聞き返すと、そこにモタクが現れます。

すると、2人は久しぶりの再会を喜びます。ムンは「誰なんです?」と聞くとシンガポールから帰ってきたカウンターのジョングと紹介されます。ジョングは体調を崩していたメオクを治すために呼ばれたのでした。

ジョングに治療してもらい、元気を取り戻したメオクでしたが、ジョングから「ここの仲間には言わないでおくけど、自分の状態はわかってるだろ。狩りは無理だ、少し休んだ方がいい。自分の命が危なくなる」と言われてしまいます。

後日、ムンの元をヒョグが訪ねてきます。ヒョグからミョンフィの家の間取りを聞くと、ミョンフィの元に向かうことに。そこにシンガポールに戻ったはずのジョングが現れると、メオクの代わりに戦いに向かうことに。

ミョンフィの家に着いた4人は家の中をくまなく探すものの、そこには寝ているミョンフィの姿が。モタクは確認すると「おかしい、悪霊を感じられない」と驚きます。

すると、ムンとハナは姉貴麺屋に悪霊がいることを感知します。メオクに連絡を取ろうとするものの反応がなく、寄主を変えたと考えたムンとハナはすぐに店に向かおうとします。

ですが、モタクは「待て、寄主を替えたとはいえこいつを生かした理由がある悪霊が戻ってくるかも」と言い、ジョングとミョンフィのもとに残ることに。

その頃、ヒョグの異変に気付いたメオクは逃げようとするものの道を塞がれると、仕方なく戦うことに。メオクがやられていると、そこにムンたちが駆けつけます。

ムンはヒョグを倒し召喚しようとすると、悪霊が逃げ出してしまいます。逃げた悪霊は再びミョンフィの体の中に。

待ち受けていたモタクたちはすぐに召喚を試みるものの、圧倒的なパワーの前に弾き飛ばされてしまいます。

地が消えたことに気づいたモタクたちは逃げ出そうとするものの、念力で飛ばされたナイフがジョングに刺さってしまいます。なんとか逃げ出すものの、ジョングはそのせいで死んでしまいます。

そこにやってきたムンたちもその姿を見て、涙を流しているとジョングの魂がムンの中に。

スポンサーリンク


その一部始終を見ていたウィゲンは「ムンは小さな門だったんだわ、現世とユンを繋いでくれる」と気づきます。

その夜、悲しみに暮れたモタクは「ミョンフィもあの悪霊も捕らえる。俺が1人になっても必ず捕らえる」と決意を新たにします。

ヒョグを家に連れて帰ったムンはヒョグの記憶を読み取ると、辛い過去に同情してしまいます。

翌日、食事をしたヒョグが帰ろうとするとムンは「帰りたくないだろ。会いたくないはず、父親に。父親から逃げたかったんだろ?」とヒョグを呼び止めます。

そしてそこにウンミンが現れると「ウンミンの家のペンションに行け」と伝えます。図星だったヒョグは言われた通りにすることに。

その後、ムンは店に向かうと、前日ヒョグを連れてタクシーに乗っていた時に「あそこがいい。ケリをつけたいだろ?お前も俺も。俺を感じるか?」と悪霊からと言われたことをモタクたちに教えます。

それを聞いたメオクは「私たち今日は必ず勝とう。そしてご両親に会うの」とムンに声をかけると全員で写真を撮り、指定された団地へ向かうことに。

そしてミョンフィと対面します。

悪霊狩猟団カウンターズ第15話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

悪霊狩猟団カウンターズ第15話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

悪霊狩猟団カウンターズ第15話の感想と考察

ムンたちはまずヒョンヒの悪霊を召喚することに成功しました。苦しめられていたものの、最後は意外と簡単に召喚することができたように思えました。きっとカウンターたちも徐々に成長していたのでしょう。

新たなカウンターのジョングが現れるものの、ジョングはモタクを庇って亡くなってしまいました。ですが、ジョングの魂がムンの体に入っていったことによってムンが現世とヤンを繋ぐ小さな門だったことが明らかになりました。ムンはそれだけすごい人材だったということです。ウィゲンがムンを選んだのはそれを感じ取ったからだったのかもしれません。

さらにムンもジョングの死を見たことでさらにパワーをつけているようでした。今のムンのパワーがあればミョンフィを倒すことができそうな気がします。

そしてムンとヒョグは和解したように見えました。ヒョグにあんな辛い記憶があったことは正直驚きでした。ムンもそれを見てしまったことでヒョグのことを責めることができなくなったのでしょう。ヒョグも過去のことはなかったかのように優しくしてくれるムンに敵意は無くなったように見えました。

最後、ミョンフィとの決着をつけに向かった4人はどうなるのでしょうか。無事に誰も死なずに悪霊を召喚することができるのか注目です。そしてムンは両親と再会を果たすことはできたのでしょうか。

まとめ

以上、悪霊狩猟団カウンターズ第15話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

16話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です