悪霊狩猟団カウンターズ8話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


悪霊狩猟団カウンターズ第8話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

悪霊狩猟団カウンターズ第8話のあらすじネタバレ!

モタクたちの車に突っ込むものの、死なずに反撃されてしまったチャンギュは急いで逃げ出します。

その後、モタクたちはマノのところへ。ハナは迷うことなくマノに襲いかかります。マノを気絶させたハナは召喚しようとするものの、過去の恨みを思い出すと殺してしまいそうになります。なんとかムンはそれを押さえると、召喚します。

マノに殺されたスンウの無念を聞いたムンは思わず涙してしまいます。

翌日、ハナが警察に届けた証拠が決め手となりマノは逮捕されました。

後日、モタクはジョンムルから新車をもらい「クズどもが追跡装置をつけてた。一発で皆殺しを狙ったのさ」と聞かされると、1人でテシングループのビルに。そしてハンギュのオフィスへ向かいます。

護衛たちに邪魔されるもののハンギュと対面すると「人を殺して埋めることがお前らには簡単なんだな。今までは簡単だったとしてもこれからは違うぞ、覚えとけ」と警告します。それに対し「出まかせを言ってないで証拠を持ってこい」と言われると「貯水池にあるヨンニムの死体、水を全部抜いてでも見つけてやる」告げました。

その夜、父親のメモリーカードの映像を見ていたムンは「このトラックはなんでしょう。モタクさんの動画にはない。父は黒の乗用車までを送ってる」とモタクに聞くと「お前の父さんは張り込みをしてたのさ。待っていたのは黒の乗用車だろうか、このトラックだろうか」と言われます。ムンは「死体遺棄を待つわけない、トラックだ。じゃあこのトラックは何を積んで貯水池へ?。父さんは何を待ってたんだ」と頭を悩ませます。

後日、貯水池のことをジュヨンたちと調べていると7年前と現在と明らかに違う場所を発見します。

その後、ムンは電柱に見たことがあるような番号を見つけます。手帳を取り出し見比べると、手帳に書かれていた番号が電柱番号であることに気づきます。そのことを聞いたモタクはすぐにジョンヨンに調べてもらうことに。

イソン洞と住所を聞かされると、すぐにその場所へ。

スポンサーリンク


その頃、警察ではチョンシン逮捕への捜査本部が設立され、ジョンヨンも配属されることに。

ジョンヨンから聞いた住所へ向かったムンたちは「私有地、立ち入り禁止」と書かれている場所に乗り込むことに。するとダムの近くで違法に汚染水が流れ出しているのを発見します。ムンたちは隠しカメラを設置して犯人を突き止めることに。

その日、両親の命日だったムンは事故現場に花を供えた帰り、チョンシンの姿を見つけ対峙します。

悪霊狩猟団カウンターズ第8話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

悪霊狩猟団カウンターズ第8話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

悪霊狩猟団カウンターズ第8話の感想と考察

ハナは子供の頃の恨みがあるマノを見事葬ることができました。まだ過去の怒りは収まらないにしても、多少気晴らしになったと思います。

ムンたちはヨンニム事件解明に向けて新たな情報を手に入れました。貯水池と呼んでいた場所を発見したことで確実に事件解明に近づいているようでした。7年前、死体を貯水池に捨てにきたのは誰なのでしょう。そして今でも出入りしている人物とは一体誰なのでしょう。チャンギュたちなのか、それともミョンフィたちなのか、本当の黒幕が気になります。

チョンシンが指名手配されたことで警察には捜査本部が立ち上げられました。今までは煙たがられていたジョンヨンでしたが、今回の捜査本部には入っていました。ヨンニム事件を再捜査していることを知り、監視のために入れたのだと思われます。兎にも角にも警察はチョンシンを逮捕することはできるのでしょうか。

そして最後、ムンはチョンシンと向かい合い怒りに燃えていましたが、チョンシンの悪霊を召喚することはできるのでしょうか。

まとめ

以上、悪霊狩猟団カウンターズ第8話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です