あやしいパートナー13話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


あやしいパートナー第13話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第13話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第13話のあらすじネタバレ!

ジウクはボンヒにキスをするものの、ボンヒはそのまま部屋へと戻って行ってしまいます。ジウクはため息をつき頭を抱えます。

その頃、チャンホはヒョンスを車に乗せて走っていると揉み合いになってしまいます。ヒョンスは「逃げる気か?罪を償えと言っただろ」と脅すもののチャンホは「これ以上は無理だ」というと、そのまま川へ飛び込んでしまいました。

川に飛び込んだチャンホは何とか川から命かながら助かります。

部屋に戻り心を落ち着かせたボンヒはジウクと話をすることに。ジウクはさっきの行動について説明しようとするものの「こんなことは初めてじゃないですよね。何度もあったことだから気にしないようにしましょう」と言われてしまいます。

「いやダメだ。どうしても気になる」と言うものの、ボンヒに「私はノ弁護士を諦めることにしたんです。いえ、諦めました。こんな事故に期待を抱くつもりはありません。辛くなるだけ。突き放してくれてよかったと思ってます。本心です。このままでいたいんです」と言われてしまい、ショックを受けてしまいます。

翌朝、ボンヒはジウクと顔を合わせるもののどこか気まずさを感じてしまいます。すると「昨日は君が話した。今度は俺の番だ」と声をかけられます。

そしてジウクから「まずは謝るよ。自分の想いに気づくのが遅く、恐れもあった。言い訳がましいが俺は君に相応しくないかと。俺が遅れを取ってる間に君は諦めたようだが君を尊重する。もう一度俺を好きになれとは言わない。君を尊重するから俺のことも尊重してほしい。君を想う自由は奪うな。このまま過ごして気が向いたらもう一度俺のことを思ってくれ。待ってる」と言われます。

前日、チャンホに会えなかったジウクはパン係長に昨夜のチャンホの行動を調べるように頼みます。

そしてジウクはボンヒを誘いチャンホに会いに向かいます。ボンヒはその車中でもずっと緊張し続けていました。

警察に向かった2人でしたが、チャンホは大事な用があると休暇をとっていると聞かされます。家に行くものの家にもチャンホはいませんでした。

マンション前で2人が話しているとそのマンションの大家から「部屋を見に?」と声をかけられます。2人は部屋を見せてもらうことにすると「ここの住人が留守中に部屋を見せてもいいと」と言われ、チャンホの部屋に入り込むことに成功します。

ジウクは「借主はいつ退去の申し出を?」と聞くと「5月10日から5月20日の間だったはずよ」と殺人事件直前の日にちを言われ驚きます。

部屋を調べているとチャンホが男2人と映っている写真しか見つけることができませんでした。その写真を持ち帰ったジウクはパン係長に調べてもらうことに。

スポンサーリンク


その頃、ユジョンはムヨンに呼ばれるとヒジュン殺害事件の再捜査を以来されます。どう考えてもボンヒが犯人だと主張するムヨンに対し、ユジョンは「見つかった2つの凶器のうち1つは」と聞くと「私が捏造した証拠だ」と聞かされます。さらに「ではもう1つの凶器は?」と聞くものの「ウンを救うために証拠を捏造したんだろう」と言われてしまいます。

ユジョンは「彼はそんな人ではありません」と反論するものの「ならばそれを証明してみろ」と言われてしまいます。

ある日、ジウクがソファーで寝てしまっていると悪夢にうなされてしまいます。それを心配したボンヒが「大丈夫ですか?1階まで呻き声が」と声をかけると、ジウクはボンヒを抱き寄せ「よくわからないが誰かが刺されたんだ」といいます。

我に帰ったジウクはボンヒを離しますが、心配になったボンヒは「寝てください。5分だけそばにいます」とジウクに寄り添うことに。

あやしいパートナー第13話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

あやしいパートナー第13話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第13話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばあやしいパートナーを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第13話の感想と考察

ジウクはボンヒにキスするものの、フラれてしまいショックを受けていたようでした。一歩踏み出す勇気を出すのが遅かったことがショックだったのでしょう。ですが、まだ諦めるそぶりはありませんでした。ジウクはこのまま押し切り、付き合うことができるのでしょうか。

それに対し、ボンヒも好きな気持ちはありながら断ってしまいました。やっと諦めがついたところでのキスだったので仕方ないと思います。一度諦めがついたはずでしたが、またジウクを意識してしまうようになっていたボンヒはジウクの想いに応えることはあるのでしょうか。

どんな展開でもいいのでこの2人が見事カップルとなる姿が見たいです。

チャンホは有給を取るなど、下準備をしていなくなっていたようでした。ヒョンスとの関係を経つために川に飛び込んだチャンホはどこに身を隠しているのでしょう。行方が気になります。

そんな中、ユジョンはムヨンにヒジュン殺害事件の再捜査を依頼されてしまいました。きっとムヨンはジウクに脅されてしまったから再捜査を行おうと決意したのだと思います。ジウクの行動が裏目に出てしまいました。捜査を指示されたユジョンは再捜査を行い、ヒョンスを犯人として逮捕することはできるのでしょうか。

最後、ジウクは誰かが刺された夢を見ていました。きっとそれは正夢になってしまうのではないかと思います。だとしたら誰が刺されてしまうのでしょうか。

まとめ

以上、あやしいパートナー第13話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です