あやしいパートナー14話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


あやしいパートナー第14話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第14話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第14話のあらすじネタバレ!

夜、ヒョンスは今までの犯罪に使った凶器をチャンホの車に忍ばせることにします。

翌日、チャンホの行方を追っていたジウクはパン係長から報告を受けていると、テレビではシェフ殺害に使用したと思われる凶器がチャンホの車の中から発見されたと報道されます。

その頃、ボンヒはヒョンスに会いに向かいます。ベンチに座るとヒョンスは「ウン弁護士を騙していました。アリバイです。事件の日のことは正確に覚えていませんでした。だから嘘を」と話します。ヒョンスを不審に感じたボンヒは「私にあえてその事実を話す理由は?」と聞くと「世間の人たちに殺人犯だと言われてた時にウン弁護士は信じてくれら。だから真実を伝えたかったんです」と聞かされます。

それを聞いたボンヒの脳裏にはジウクがヒョンスを疑っていたことが浮かびます。そしてボンヒもヒョンスを疑い始めます。

ボンヒがヒョンスと会っていると聞かされたジウクはボンヒに電話すると「ここに連れてこい。夕飯でも一緒に食べよう」と誘います。ヒョンスも誘いを受けることに。

事務所に戻ったボンヒはジウクを書斎に連れて行くと「なぜ彼のことを秘密に?彼が怪しいことは確かなのでは?」と問い詰めます。ジウクは「君に話せるだけの材料がなかったし、君が自分を責めないか心配で」と言い訳をするものの、結局は謝ることに。

謝ったジウクは「ところでなぜわかった?」と聞くと「アリバイは嘘だと彼が先手を」と聞かされます。

そしてオフィスに降りて行くと、そこにはユジョンの姿が。ユジョンも一緒に夕飯を食べることに。

食事中、ユジョンは「報告があります。チャン・ヒジュン殺人事件の再捜査を任されました。犯人はこの場にいるかもね」と伝えます。

それを聞いたジウクはチャンホのことを調べるようにユジョンに話します。その話をしても動揺しないヒョンスに対し、ジウクは唯一ヒョンスが動揺したときのことを思い出すと「それからコさんの女性関係を調べてみろ。女性を暴行したとか負傷させたとか」と話しました。すると、ヒョンスは動揺を見せます。

その後、ウニョクが帰宅しているとパク・ソンウンから「夫が死にました」と電話が入ります。ウニョクは急いでソンウンの家に向かうことに。

家に着いたウニョクは「どういうことですか?」と聞くと「弁護士には秘密保持の義務がありますよね?どちらを選びますか。真実か秘密保持か。私は夫を殺していません。ですが、私が殺したと自首します。私の秘密を守ってくれますか?」と言われます。

その後、警察に連行されて行くソンウンを見ていたウニョクは秘密保持を守べきか真実を明らかにするか悩みます。

スポンサーリンク


その頃、夕飯の片付けを終えたジウクとボンヒはヒョンスのことについて話していると、ボンヒは「何かわかったら正直に教えてください。秘密にしないでほしい」とお願いします。ジウクは「ああ。だが、いいか?チョン危険人物であろうとなかろうと2人きりで会うのはやめてほしい。どうせなら24時間ずっと俺の目が届く安全な場所にいて」と答える、お願いしました。

翌日、ジウクは「女性に関するトラウマがあるはず」とヒョンスのことを推理すると、パン係長にチャンホの助けた女性を調べてもらうことに。そして「もしも何かわかっても口外しないようにしてください。ヒョンスが真犯人なのに、俺らが無罪に導いたのなら」と頼みます。

その頃、ソンウンの弁護人として接見へ向かったウニョクは担当検事となったユジョンと顔を合わせます。接見の帰り、ユジョンに「たまに一緒に食事してくれる?」と言われるものの、ウニョクは無視して帰って行きます。

事務所に戻ったウニョクはソンウンの事件について真実を隠し話すもののジウクに「よく見るとおかしな点がある」と指摘されてしまいます。焦ったウニョクは「僕1人で解決できるのでご心配なく」というものの、ジウクとボンヒも手伝うことに。

あやしいパートナー第14話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

あやしいパートナー第14話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第14話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばあやしいパートナーを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第14話の感想と考察

ヒョンスは全ての罪をチャンホに被せるつもりのようでした。ヒョンスはなぜそこまでして犯罪を犯したのでしょうか。ジウクたちの推理の通り、ヒョンスの過去には女性が絡んだ問題があったのかもしれません。ヒョンスが殺人事件を繰り返す理由が気になります。

そんなヒョンスにジウクたちは何度もかまをかけるものの、ヒョンスはほとんど表情を崩しませんでした。かなりの精神力があるのだと思います。真犯人はヒョンスだと知りながらも証拠をつかめないジウクたちはどうするのでしょうか。チャンホの女性関係を調べることで、何かヒョンスに繋がる手がかりが出てきそうな気がします。

そしてジウクたちはユジョンからヒジュンの事件の再捜査を任されたことを聞かされます。ユジョンもボンヒが犯人でないことはわかっているようでしたが、真犯人にどうやってたどり着くのでしょう。注目です。

新しくウンソンの夫が殺されるという事件が起こりました。ウニョクは事実を隠しながら弁護しようとするものの、ジウクに勘付かれてしまい、1人で裁判を担当できずになってしまいます。ウニョクはこのまま真実を喋らず弁護を続けるのでしょうか。

まとめ

以上、あやしいパートナー第14話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です