あやしいパートナー19話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


あやしいパートナー第19話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

18話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第19話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第19話のあらすじネタバレ!

腹を刺されたパン係長はすぐに病院に運ばれ緊急手術を受けることに。連絡を受けたボンヒたちもすぐさま病院に向かうことに。

ウニョクに呼ばれたユジョンも病院に到着し「どういうこと?なぜパン係長が襲われたの」と聞くと、ジウクは「警察が調査中だが君が直接捜査して解決してくれ。有力な被疑者はチョン・ヒョンスだが証拠を見つけるのは難しい。アリバイ工作もしてるだろう。それでも穴があるかもしれない」と気を動転させながらもユジョンに頼みます。

ユジョンはすぐさま現場に向かい、周辺の防犯カメラの映像を回収することに。

病院で待っていたジウクたちは医者から「危機は乗り越えられました。ただ、大量出血により脳に損傷をきたす可能性も」と聞かされます。

外に出たボンヒは落ち込んだ様子でベンチに座るジウクを見つけると、ジウクを抱きしめ「必ず回復します。大丈夫です」と励ましました。ジウクも少し心を落ち着けます。

翌日、ウニョクは病室を訪ねてきたユジョンに「捜査の進捗は?」と聞くと「チョンを疑う根拠がない。一応出頭を要請した」と聞かされます。そして「ジウクの件だけど、現場にいた警察によると今にも何かしでかしそうなほど目が怖かったそうよ」とも聞かされます。

ウニョクは事務所に向かうとジウクが怖い剣幕でヒョンスの元に向かおうとしていました。「チョンに会ってどうする」と止めようとするものの「口出しするな。パン係長が刺されたのに傍観してろと?大事な人を傷つけられたんだ、放っておけるか。仕返ししてやる」と告げ、出て行ってしまいます。

その頃、ユジョンはヒョンスと会いアリバイを聞くものの、知り合いに頼みアリバイ工作をしていたヒョンスはスラスラとアリバイを語り帰っていってしまいます。

パン係長の病室に来ていたジウクはヒョンスと会う約束を取り付けます。すると、病室にヒョンスが現れます。

ジウクはヒョンスを外に連れ出すと、ヒョンスから「俺が殺した。貯水槽の遺体とウン弁護士の元彼、そしてシェフも全員俺が殺しました」と告げられます。ジウクは「知ってた。必ず警察に突き出す」と言うと「少しは俺の気持ちが分かったか?自分の大事な人たちが死んだり負傷したりした時の気持ちが。もしそうなら俺のことも理解してくれ。俺を放っておいてくれればあんたに手を出さない、約束するよ」と言われます。ジウクはそれを断ると「俺と同じ気持ちを味合わせてやりたい。みんな殺さないと」と言われました。

スポンサーリンク


すると、ジウクはヒョンスに殴りかかり喧嘩を吹っかけます。

ジウクのことが心配になったボンヒは外に出ようとするもののウニョクに止められ「ジウクは時間稼ぎをしてる。僕が証拠を探せるように」と聞かされます。

その後、ボンヒたちは連絡を受け警察に呼ばれます。そしてジウクとヒョンスは留置所に入れられることに。

2人が留置所に入ったことを確認したボンヒとウニョクはヒョンスの家に忍び込みます。ですが、何も証拠が見つかりませんでした。ジウクから「証拠が何もなかったらでっち上げろ」と言われていたウニョクはボンヒの見ていない隙を見て、ナイフを押収します。

翌日、示談を成立させると2人は釈放されます。

事務所に戻ると、ウニョクは前日押収してきたヒョンスの指紋のついた刃物を見せると「一応持ってきたが、本当に捏造を?これは違法行為だ」と忠告します。ですがジウクは「分かってる。奴は俺に罪を告白したのに証拠がないんだ。どうすればいい。奴が人を殺すのを傍観してろと?これは証拠がない時の最後の切り札にする」と話します。

すると、それを聞いていたボンヒが「必要になったら私がやります。全て私のせいだから」と言い放ちました。

あやしいパートナー第19話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

あやしいパートナー第19話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第19話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばあやしいパートナーを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第19話の感想と考察

パン係長は何とか一命を取り止めました。よかったです。ですが、まだ意識は戻らないようでした。頭に障害が残るかもと言われてしまいましたが、パン係長は目を覚ますことができるのでしょうか。

ジウクはパン係長が刺されたのは自分のせいだと責任を感じてしまっていました。それと同時にヒョンスへの怒りが燃え上がっているようでした。それだけパン係長はジウクにとって大切な存在なのでしょう。

そしてジウクはヒョンスから今までの全殺人の犯人は自分だと告白されます。ですが、証拠がなく立証できず逮捕できないことにもどかしさを感じているようでした。その結果、一緒に留置所に入ることで証拠を探し当てるか、証拠をでっち上げるという考えに至ったのだと思います。気が動転している中でもどうにか捜査方法を考える冷静さはすごいと思います。

ウニョクに持ってきてもらったヒョンスの指紋がついた刃物で証拠捏造を図るジウクたちは本当に弁護士生命をかけてでもそんなことをしてしまうのでしょうか。

まとめ

以上、あやしいパートナー第19話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

20話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です