あやしいパートナー23話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


あやしいパートナー第23話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

22話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第23話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第23話のあらすじネタバレ!

ユジョンに「泊まる?」と聞かれたウニョクはハッとするものの「冗談よ」と言われます。ウニョクは「もう自分を責めるのはやめろ。なぜジウクに黙ってた?あの夜何もなかったと」と聞くと「たとえ過ちでも、何かありそうだったのは事実。あなたは?」と聞き返されます。ウニョクは「ジウクを傷つけたのは事実だったから」と答えました。

その後、ウニョクはジウクと共にパン係長に飲みに誘われます。酔っぱらったジウクはボンヒに介抱されながら帰宅することに。

家に戻ったジウクはボンヒを抱きしめると「俺たち別れないと誓おう。俺が行けと言っても行くなよ。他のことは考えなくていい」と伝えました。

翌日、ウニョクにジウクの様子が変なことを相談したボンヒは「今、調べてる事件で両親のことを思い出すからだよ。ジウクは現場にいたからトラウマが大きいんだ。それに1人だけ生き残ったことも負い目だ」と聞かされます。

その後、ウニョクの担当していた放火犯の裁判を傍聴していたボンヒは裁判の途中で何かを閃き外に出てしまいます。

1人になったボンヒは様々な要因を思い返すと、自分の父親が冤罪で逮捕された事件で殺されてしまったのがジウクの両親だったことに感づき「なぜ気づけなかったのだろう」と後悔してしまいます。

裁判が終わると、ボンヒはジウクをデートに誘います。

デートを楽しんだボンヒは繋いでいた手を離すと「私たち別れましょう」と告げます。ボンヒが両親のことを知ったことに勘付いたジウクは「いつ知った?」と聞くものの「ノ弁護士はいつ知りましたか?父のことを。なぜ隠して1人で悩んでいたんですか?」と聞き返されてしまいます。

それに「気にしない。君の父親が誰であれ関係ない」と言うものの「私が嫌なら?心苦しい。平静を装うノ弁護士を見るのが辛い。私の父は悪人じゃないのに証明することもできない。この状況は嫌です。だから別れましょう。何も言わず私を突き放して」と言われてしまいます。

ジウクは「嫌だ。何を言おうと絶対君と別れない」と伝えるものの「引き止めても私は行きます」とボンヒは告げ去っていってしまいます。

1人になったボンヒは泣きながらも「間違ってないわ。これでいい」と自分に言い聞かせます。

その夜、ボンヒはどうにかジヘを丸め込みジヘの家に泊まることに。そしてボンヒはジウクとの思い出を思い返すと涙を流してしまいます。

スポンサーリンク


翌日、ボンヒは複雑な気持ちのまま仕事に向かうことに。

事務所に着くとジウクに呼び出されます。すると、ボンヒは「これを渡しに来ました」と退職願を渡します。そして「ここに来るまでかなり悩みました。出すべきかどうか。でも、こんな結論ですいません」と謝ります。

ですがジウクに「公私の区別を期待するのは無理な要求か?仕事を舐めてる?仕事を簡単に投げ出すな」と怒られてしまいます。「ですが、平気な顔して勤務するなんて無理です。ノ弁護士も同じかと。私の顔を見る度、お父さんに対する罪悪感で苦しみます。だから事務所を辞めるんです」と理由を伝えるものの「それは違う。父の件は俺が解決すべき問題だ。こうしよう。休暇をやる。休んで冷静に考えるんだ」と言われると、ボンヒもそれを受け入れることに。

あやしいパートナー第23話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

あやしいパートナー第23話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第23話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばあやしいパートナーを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第23話の感想と考察

ユジョンとウニョクは実際には何もなく、ジウクが浮気をされたと勘違いをしていただけのようでした。ですが、お互いにジウクに勘違いをさせたと責任を感じたようです。これを打ち明けることができたらウニョクたちの関係は元に戻るかもしれませんね。

ついにボンヒもジウクの様子がおかしかった理由を知ってしまいました。ボンヒもそのことを知りショックを受けていたようでした。その結果、ボンヒは別れを決断しました。ジウクに対して心苦しいと言う気持ちもありながらも、ジウクも見るたびに冤罪を負わされてしまった父親を思い出すのが辛いのだと思います。苦渋の決断だったでしょう。

ジウクも別れを告げられたことでショックを隠しきれずにいました。自分だけの問題ではないと分かっていながらも、自分の問題だと言い切ったのは最後の悪あがきだったようにも見えました。内心、仕方ないと感じている部分もあるのかと思います。

さらにボンヒは仕事を辞めると言ったものの、ジウクは休暇という形にしました。これはジウクはこのままボンヒを辞めさせたらボンヒと疎遠になってしまうからと感じとったのだと思います。

お互いに別れたくないという気持ちを持ちながら別れてしまった2人が今後復縁することはあるのでしょうか。

まとめ

以上、あやしいパートナー第23話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

24話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です