あやしいパートナー最終回(30話)のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


あやしいパートナー最終回(第30話)の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

29話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第30話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー最終回(第30話)のあらすじネタバレ!

ボンヒとデートの約束をしていたジウクでしたが、仕事がなかなか片付かずに苛立ってしまいます。

ボンヒはベンチに座り待っているとユジョンとジヘと鉢合わせます。待ちくたびれたボンヒはその2人と飲みに行くことに。

その後、連絡を受けたジウクとウニョクが迎えに行くと酔っ払っている3人の姿が。ジウクはウニョクを置いてボンヒをおんぶして帰ることに。

ウニョクはユジョンを家まで送り届け帰ろうとするものの、ユジョンに手を掴まれてしまいます。ウニョクはユジョンの手を握り返すとキスをしました。

ジウクとボンヒはそれから毎日のように愛を育みました。

後日、ウニョクはユジョンと顔を合わせます。ウニョクは「お互いについて素直に話そう」と言うと2人で腰を据えて話をすることに。

ユジョンは「この前はごめん。あれはミスよ、心神耗弱みたいな状態だった」と謝ると、ウニョクは「でも僕は違う。本気だった。ずっと昔から。たとえあれがミスでも僕を受け止めて」と告白します。

ユジョンは驚くものの「私は自分の気持ちがわからない。あなたが好きよ。でもそれが友情なのか愛情なのかはっきりしない。それでも平気?」と聞くと、ウニョクは「十分だ。満たされた気分だ」と伝えました。

後日、ある家庭内暴力の事件の弁護を引き受けたボンヒはジウクの元に向かうものの、検事と弁護士として意見が対立してしまいます。そのことを話しているうちに不満が爆発し大喧嘩となってしまいます。それからも普通の日常に困惑しながら喧嘩と仲直りを繰り返していました。

そして1年後、ジウクはだんだんと仕事を優先させるようになってしまいます。その日も仕事が片付かずに「一緒に食事をできない」とボンヒにメールを送ったジウク。一方、ボンヒも忙しくメールに返事するのを忘れてしまいます。

スポンサーリンク


3日後、ボンヒがジウクの元を訪れてくると久しぶりに一緒に食事をすることに。久しぶりに一緒に食事ができることにジウクは笑みを溢します。

それからもジウクとボンヒは法廷で度々顔を合わせることに。その頃にはジウクとボン日は「願わくばこの平凡でささやかな日常が続いてほしい」と思うようになっていました。

そんなある日、2人は夜道を散歩しているとジウクは立ち止まり「愛してる」と伝えます。そしてボンヒの薬指に結婚指輪をはめ「死ぬまで愛し続けるよ」とプロポーズをします。ボンヒも「返事はイエスよ。私も死ぬまで愛し続ける」と答え、キスをしました。

あやしいパートナー最終回(第30話)の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

あやしいパートナー第30話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第30話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばあやしいパートナーを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー最終回(第30話)の感想と考察

ボンヒとジウクはヨリを戻した以降は喧嘩はあるものの、事件などもなく平穏な日々を過ごしていました。ジウクの顔もだんだんと柔らかくなっているように見えました。不安が消え安心したのだと思います。

そして1年後、ジウクはプロポーズして2人は結ばれることになりました。素晴らしいハッピーエンドになってよかったと思います。たくさんの困難を乗り越えてきただけに2人の絆は絶大なものになったと思います。

もどかしい関係が続いていたウニョクとユジョンも付き合うことになりました。ウニョクはユジョンとキスをしてしまった時からけじめをつけないといけないと思って告白したのだと思います。この2人は徐々に愛を育んでいくと思われます。

全体を通して、ジウクとボンヒの関係性がコロコロ変わっていて面白さがありました。ストーリー性がしっかりしており、普通の恋愛ドラマとは一線を画す面白さがあり、終始楽しめました。

まとめ

以上、あやしいパートナー最終回(第30話)のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です