あやしいパートナー4話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


あやしいパートナー第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第4話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第4話のあらすじネタバレ!

久々に再会したジウクに「2度と現れるな」と言われてしまったボンヒでしたが、ジウクを追いかけると「これを渡したくて。不眠症に効くお茶です」と手渡しました。そして「心苦しいです。痴漢と誤解したり、退職に追い込んだりしてすみませんでした。感謝してます。ノ検事は私のヒーローです。そして…」と好きな気持ちを伝えようとするものの、言葉に詰まってしまい好きという言葉が言えませんでした。

「そして?」と聞かれたボンヒは「真犯人を見た気がします」と告げます。「なんだと?」と聞かれるものの「忘れてください。ノ検事にはもうご迷惑をおかけしません。もう退職されましたし」と伝えます。

ジウクは「犯人を見たなら俺に話すべきだろ」と怒ると「はっきりしなくて。歌で犯人に気づいた程度なんです。殺人事件の当日、耳にした口笛を法廷でも聞きました。犯人が傍聴してたはずです」と聞かされます。ジウクに「どんな曲だった?」と聞かれたボンヒは歌って聞かせるものの、うまく歌えずにうまく伝わりませんでした。そして「もう頼りません。これ以上ご面倒をかけないようにします」と伝えました。

後日、ジウクはウニョクとともに弁護士として働き始めることに。ウニョクから熱烈な歓迎を受けるジウクでしたが「俺はお前をまだ許してはいない」と冷たくあしらいました。

その頃、ボンヒは真犯人を探すため凶器が発見された場所へと足を運びました。そこで「この後犯人はどこへ行ったの?」と考えていると後ろから足音が…。

恐る恐る振り返ると、そこに現れたのはジウクでした。ジウクに「なぜ1人で来たんだ」と聞かれたボンヒは「手がかりを探しに…。私の心配を?」と聞くものの「いや、まさか」と言われ、ため息をついてしまいます。

その後、ボンヒは「なぜあの場所へ?」と聞くと「有能な俺が最後の事件を解決できないまま終わるのはプライドが許さないからだ」と聞かされます。そう言われたボンヒは「ノ検事のために必ずあの曲を」と伝えるものの「もういい。裁判所の映像で犯人の顔を確かめろ」と言われてしまいます。「顔は知りません」と言うと「見たんだろ?」と聞かれたボンヒは「歌で犯人に気づいたと言ったはずです。自転車で通り過ぎて顔は」と答えると、ジウクは突然笑い出し「俺はてっきり君が手がかりを掴んだと思って気になってたんだ。プライドを捨てて君がいそうな場所に来たのに。君ってやつは」と怒り出します。

スポンサーリンク


心配している様子のジウクにボンヒは「私の心配をしてるんですか?」と聞くと「そうだ」と言われます。ボンヒは喜びながら「悪縁だと言われたから2度と会えないかと」と言うと「その通り。君を心配していたがこれでもう終わりだ」と言われてしまいます。

その後、ボンヒは弁護士になるための勉強に打ち込み、見事弁護士に。ジウクも弁護士としてキャリアを積み重ねていくものの、仕事がうまくいかず検事への未練を見捨てられずにいました。

そんなある日、弁護士となったボンヒの元に1人の依頼人が。依頼人のソンホは彼女であったナウンにフラれた後、ストーカーだったものの接近禁止の仮処分を受けてから1年半彼女にあっていませんでした。ですが前日、バスで偶然会った彼女に挨拶しようとすると、突き飛ばされしまい大怪我を負ってしまっていたのでした。

その頃、ナウンはジウクの元を訪ね弁護をお願いします。

あやしいパートナー第4話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

あやしいパートナー第4話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第4話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばあやしいパートナーを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第4話の感想と考察

ジウクはボンヒとの関係が悪縁だと言い、もう2度と会わないよう告げたのでした。ですが、ジウクはそう告げたものの内心ではボンヒのことが心配でたまらないようでした。特に、自分でヒジュンの殺人事件について調査すると言い出したときには気が気でなかったと思います。ボンヒのことが気になっているのになぜ素直になれないのでしょうか。また裏切られてしまうかもと人を信じないように予防線を張っている様に感じます。

そしてやはり、ジウクとウニョクの間には過去に何かあった様です。ジウクは一方的にウニョクに恨みを持っている様ですが、その内容がどんなものなのか気になります。

その一方、ボンヒはジウクに助けられたことでジウクのことが好きになったものの、すぐに突き放されてしまいショックを受けている様でした。好きになった直後に突き放されたのだから傷ついて当然の様に思います。さらにムヨンからも脅される様になってしまい、大変な思いをしていた様でした。

2年後、弁護士となったボンヒでしたが弁護士としても中々いい依頼がこずに苦労している様でした。ボンヒの苦労がいつになったら報われるのか気になります。

まとめ

以上、あやしいパートナー第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です