あやしいパートナー6話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


あやしいパートナー第6話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第6話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第6話のあらすじネタバレ!

ジウクは地検庁に向かい、ムヨンに会うと「ウン弁護士に会いました。事務所の前に車が。最初はただの路上駐車だと思いましたが、その後何度か通ってもいた。気になってナンバーを見たら公用車でした。私的に使用を?」と質問します。ムヨンは「息子を殺した女を時々見てるだけだ。遺族なら当然だろ」と答えるものの、ジウクは「でもそれは偵察に当たります」と言い放ちます。

「だから?抗議か?」と聞かれるとジウクは「いえ、ドライブレコーダーはありますか?あの時刻あの場所に駐車をしていた車は地検長の車だけなので」と聞きます。ですが「私の車にレコーダーはない。何を探している。ボンヒが主張する真犯人か?その真犯人とやらを見たことは?なぜ信じる?」と言われてしまうと「僕が信じているのは状況と証拠です。地検長の間違いなら?」と反論します。

それに対し「彼女は自由だ。問題はなかろう」と主張されたジウクはボンヒの現状を思い出し「自由?予想と違い自由じゃない。もし彼女が無実なら償うべきです。私だけでなく証拠を捏造した地検長も」と反論すると「もしその反対なら君も代償を払え」と告げられてしまいます。

その夜、ジウクは酒を飲んで帰宅すると家の前にボンヒの姿が。ジウクは不意にボンヒに声をかけるとボンヒは足首を怪我してしまいます。ジウクはボンヒの処置をするものの、そのまま眠ってしまいます。

翌日、ボンヒはカフェにいるとユジョンが男たちと揉み合いになっているのを目撃します。ボンヒは我を忘れて怪我をした足で飛び蹴りをして男たちを倒します。お互いの印象が良かった2人はお互いに名刺を交換して別れることに。

飛び蹴りのせいで怪我が悪化してしまったボンヒは病院により手当てをしてもらい帰宅すると、その姿を見たジウクは責任を感じ「俺が本当に悪かった」と謝罪します。そしてジウクはまるで彼氏かのように優しく振る舞います。

後日、ムヨンによって悪評が流されてしまったせいでジウクの所属する弁護士事務所の弁護士たちは勝てなくなり、ジウクに責任をなすりつけてしまいます。その様子を見かねたヨンヒは「とにかく同僚と仲直りして親しくなれ。飲みにいくんだ」と指示します。

スポンサーリンク


その夜、言われた通りジウクは飲みに出ていると他のテーブルにボンヒが友人に連れられ面接と称した飲み会に訪れているのを目にします。

その後、飲み続けていたボンヒは「合格だ。接見専門の弁護士にぴったり」と言われてしまいます。その言葉にボンヒは腹を立てているとジウクに「こんな奴ら相手にするな。行こう」と声をかけられます。ボンヒはそれに従い外に出ることに。

外に出たジウクは「俺の元に戻れ。俺に就職しろ」とボンヒに伝えると、そのままボンヒにもたれかかり寝てしまいます。

翌日、ジウクは裸で寝ていることに驚きます。そして前日のことを思い出そうとするものの、途中で記憶が途切れてしまっていて思い出せませんでした。

その後、ジウクとボンヒは出かけよと外に出るとそこにはユジョンの姿が。ジウクは驚きのあまり固まってしまいます。

あやしいパートナー第6話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

あやしいパートナー第6話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第6話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばあやしいパートナーを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第6話の感想と考察

ムヨンは2年経った今でもボンヒのことを犯人だと決めつけており、ボンヒを許すという考えは持っていないようでした。もし、ムヨンがボンヒが犯人でないことを知ったらどんな反応をするのでしょうか。気になります。

ジウクはボンヒを自分の家に住まわせるようになってから不眠症が少し改善していたようでした。きっとボンヒが近くにいることで安心して眠れているのでしょう。ジウクの夢に父親を殺したと思われる知らぬ人影が出てきていましたが、それは一体誰なのでしょうか。言い草を見ていると、ムヨンなのではないかと感じますがまだわかりません。

ボンヒはジウクに惚れないようにしようと心がけていたものの、足首を怪我した時に優しく接してもらったことや、弁護士の面接でイライラしていたところを助けてくれるなどして、自分を守ってくれるジウクにますます惚れているように見えました。

さらにはジウクに言われた「俺に就職しろ」という言葉に心が揺れ動いているように見えました。ジウクのこの言葉には一体どんな意味があるのでしょう。ジウクなりの告白ととっていいのかもしれません。

最後、ジウクは元カノのユジョンと再会を果たしましたが、2人はどんな会話をするのでしょうか。そしてボンヒを含めた3人の関係性はどうなっていくのでしょうか。

まとめ

以上、あやしいパートナー第6話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です