あやしいパートナー7話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


あやしいパートナー第7話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第7話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第7話のあらすじネタバレ!

ユジョンとジウクの状況を見たボンヒはユジョンが裏切った元カノだと理解しました。

ユジョンは「元気だった?ここに何しに来たか聞けば?」と話かけるものの、ジウクは「いや、別に気にならない。用件だけ手短に」と冷たくあしらいます。「用件が必要な仲だった?」と言われたジウクは無視して去ろうとすると、腕を掴まれ「いかないで。私たち強い絆で結ばれていたでしょ」と言われてしまいます。ジウクは「勘違いするな。君はもう過去の存在だ」というものの、ユジョンは諦めようとしません。

その様子を陰から見ていたボンヒは彼女のフリをして2人の前に現れると、なんとかその場を乗り切りました。

ですが、ジウクはユジョンと出会ってしまったことで過去を思い出しボーッとしてしまいます。

その夜、ジウクの様子が変なことに気づいたボンヒは「なぜ別れたんですか?」と質問します。するとジウクから「ある日、俺はユジョンの家に行った。そこで他の男といるのを見た。以上だ」と聞かされます。その言葉に「ひどい。全く最低な人間だ」と怒ると、ジウクは笑みを浮かべました。

翌日、有名料理家が殺される事件が起こってしまいます。

その日、チャンホと食事をしていたボンヒは「送ります」というチャンホの誘いに恐怖心を抱きながらも車に乗り込もうとすると、そこにジウクが現れます。「なぜここが?」と聞かれたジウクは「パン係長に聞いた。忘れた?犯人は一緒に捕まえる」とボンヒに告げると「指紋もDNAも出なかったとか。つまり犯人は几帳面で科学捜査の知識もある。そう判断しても?」とチャンホに質問しました。

スポンサーリンク


後日、ジヘからジウクが検察の敵となり弁護士事務所をクビになったと聞かされていたボンヒは事務所を売り払うと「今までありがとうございました。きちんとした形でいつか必ず恩返しします」とメモを残し、ジウクの家から出て行きました。

ジウクはボンヒの面影を思い返しながら生活する日々を送り始めました。

その後、ジウクは正式に弁護士事務所を辞めると自宅を改装し自らの弁護士事務所を開きました。

その頃、弁護士を諦め子供たちにテコンドーを教えていたボンヒのもとにジウクが現れます。

あやしいパートナー第7話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

あやしいパートナー第7話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第7話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばあやしいパートナーを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第7話の感想と考察

ジウクとユジョンの間には大きな亀裂ができているようでした。ジウクにとって浮気をされたのはそれほどショックなことなのでしょう。ですが、なぜユジョンは今になってジウクの前に現れたのでしょうか。ユジョンはジウクのことがそれだけ忘れられなかったのかもしれません。

そんなユジョンはウチョルにも電話をしていました。ウチョルとユジョンの関係性も気になります。もしかしたらこの2人が浮気したという可能性もあり得るように思います。

ボンヒはジウクが弁護士もクビになってしまったと聞かされてしまったことで、自分に全責任があると感じジウクの家を出て行ってしまいました。ですがボンヒが家から出て行ってしまってから2人はお互いにお互いの面影を思い出してしまう日々を過ごしていたのでした。すでに2人は相思相愛なのだと思います。

そんな中で弁護士事務所を開いたジウクはボンヒの元を訪れましたが、ジウクは何を言いに来たのでしょうか。ボンヒを事務所に誘い、一緒に仕事をすることになりそうです。

まとめ

以上、あやしいパートナー第7話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です