あやしいパートナー9話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


あやしいパートナー第9話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第9話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第9話のあらすじネタバレ!

ヒョンスの接見に向かうことになったボンヒはジウクと一緒に向かうことに。

ボンヒはそこでユジョンと会ってしまうと「本当に付き合ってるの?」と聞かれてしまいます。その問いにボンヒがおどおどしながら答えているとジウクはボンヒの肩を抱き「お前を捨てて選んだ女だ」と告げ、ユジョンの前から去って行きました。

ヒョンスの接見が始まるとヒョンスは「俺にとって弁護士さんが唯一の頼みの綱なんです」と言いました。ボンヒはヒョンスの話す言葉が自分が捕まった時と同じで自分とヒョンスのことを重ね合わせてしまいます。

そしてヒョンスは殺人事件当日のアリバイを鮮明に語り始めました。

接見が終わるとジウクは「アリバイを立証できない」と告げます。それに対しボンヒは「私もアリバイを立証できなかった」と言います。

その夜、ウニョクの前にユジョンが現れると「ジウクとグルになって無視してるの?あなたたちのせいで全てがこじれた。悪いのは私だと自覚してる。あなたも悪い。でも理解して。ジウクと犯罪者が付き合うのを止めたら?」と言われます。それに対しウニョクは「久しぶり。もう帰れ。会うなら偶然会おう」と言うと、そのまま帰って行きました。

その頃、ボンヒはケーキ屋に足を運んでいると偶然ムヨンと会ってしまいます。再びムヨンに脅され首を締められてしまったボンヒでしたが「私は無実です。いくら私を責めても違うものは違うんです」と主張すると「証明してみろ。真犯人を捕まえてこい」と言われます。

帰宅したボンヒはジウクにヒョンスのアリバイとなり得る写真を見せました。ですが「アリバイを裏付ける物証にはならない」と言われてしまいます。それにボンヒは「彼を信じる根拠にはなる」と言うと、部屋に戻って行きます。

その時、ジウクはボンヒの首に巻かれたスカーフが気になってしまいます。

ジウクは首を締められた後を確認すると「どうした」と聞きます。ボンヒは「なんでもないです。話したくありません」と言うとジウクは「わかった。大丈夫か?それならいい」と言い、部屋を後にしました。

翌日からボンヒたちはヒョンスのアリバイを調べ始めることに。ですがジウクは「なんか変だがその理由がわからない。強盗目的なのに何度も刺してる」と悩み込んでしまいます。

ボンヒとジウクはある日裁判所へ向かうと、ムヨンと出くわしてしまいます。ボンヒは思わず首に手をやると、ジウクはボンヒの手を握り裁判所の中に。

スポンサーリンク


ヒョンスの裁判が行われると、ボンヒたちは検事として関わっているユジョンと対面します。ジウクは見事な弁論で検察側の意見を打ち負かせます。

その帰り、ユジョンがふらついているのを目撃したジウクは「俺が運転する」と言い、ユジョンを送ることに。ボンヒはそれを見て落ち込んでしまいます。

ボンヒは迎えに来たウニョクの車で帰っていると、途中で思わず愚痴を漏らしてしまいます。

ユジョンを送り帰ろうとしたジウクは袖を掴まれ「寄っていって」と言われます。それを断ると「あなたを愛しすぎてた。だからあなたの愛が足りず飢えてた。私だけが夢中に。でも別れてわかったけどあなただけよ。いくら愛に飢えてもあなたといたい」と言われます。

ボンヒは家に帰るものの、中々ジウクが帰ってこずに落ち着きませんでした。そして外で待っているところにジウクが帰ってくるとボンヒは思わず抱きつき「好きです。私はノ弁護士が好きです」と告白します。

ジウクも抱きしめようとするものの、その手をおろし「俺を好きになるな」と告げてしまいます。

あやしいパートナー第9話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

あやしいパートナー第9話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画であやしいパートナー第9話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばあやしいパートナーを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あやしいパートナー第9話の感想と考察

ボンヒとジウクはヒョンスの弁護を担当することになりましたが、ジウクはヒョンスの言っていることを全て信じていないようでした。ヒョンスの言葉に怪しさを感じているように見えます。実際にヒョンスの表情を見ると怪しさを感じますが、アリバイや証言は全て事実なのでしょうか。気になります。

ウニョクとユジョンも再会を果たしますが、どこかお互いに他人行儀なような気がします。浮気がばれてから関係が悪くなっているのかもしれません。ウニョクは事実上のユジョンとの決別を告げ帰ったものの、どこか落ち込んでいるようでした。ウニョクは今でもユジョンのことが好きなのかもしれません。

ムヨンはボンヒの首を締めていましたが、ボンヒは無実を訴えると「真犯人を探してこい」と考えが変わっているようでした。どれだけ経ってもボンヒが犯人であるという証拠が出てこない中でムヨンの考えも変わったのかもしれません。

最後にボンヒは思いに耐えきれずにジウクに告白してしまいました。ですがジウクは断ってしまいます。ジウクの心の中では色々葛藤があったように見えましたが、なぜ断ってしまったのでしょう。ユジョンから言われた言葉で何か思ってしまうところがあったのかもしれません。

まとめ

以上、あやしいパートナー第9話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です