ドドソソララソ第11話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


ドドソソララソ第11話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ドドソソララソ第11話のあらすじネタバレ!

ジュンがソウルに連れ去られた1ヶ月後、ララはジュンを忘れられずに毎日船着場を眺める日々を送っていました。

ソウルに連れ去られたジュンも携帯を返してもらえず、ずっと上の空になってしまっていました。ジュンは家からの脱走を試みるものの、ユンシルに見つかってしまいます。

ジュンは「すぐ戻ってくる。ララと話がしたいんだ」と主張するものの「ララ?毎晩監視してる私の苦労も考えてどうして出来の悪い女を。ララという女はソヌ病院のパン先生と婚約してたのよ。私に恥をかかせないで」と怒られてしまいます。ジュンは「俺が惚れた」というものの「ふざけないで。父さんが知ったらあの女はどうなるかしら」とさらに怒られてしまいます。「好きにすればいい、俺が彼女を守る」と告げるものの「どうかしてる」と言われてしまいます。

その頃、マンボクのレッスンをしていたララは妻の一周忌が近いことを聞くと「一周忌に乙女の祈りの演奏会をしては?おばあさんのために練習してください」と提案すると、マンボクも「じゃあやってみるか」と受け入れることに。

するとマンボクに「ジュンからの連絡はまだか?あいつのことだから何か事情があるはずだ」と聞かれます。ララは「おじいさん、私はジュンの本当の年齢も家出してたことも病院の跡取りだったことも何も知りませんでした」と言うものの「ジュンの素性を知らなかっただけで彼のことはわかってるだろ。実は弱い男だって」と返され、ハッとしてしまいます。

その表情を見たマンボクは「私が結婚までなぜ5年かかったか聞いたね。実は他にも理由があった。一度スンジャさんと別れたことがあってな。だけど再会したんだ。縁があればまた会えるものさ」と話をしてララを励ましました。

病院ではウンソクの元をヨンジュが訪ねてきます。ウンソクは「なぜ会いに来るんだ」とすぐ帰らせようとするものの「気になってることがあるの。ピアノの先生はジョンナムさんの元婚約者よ」と言われます。ウンソクは「ジョンナムの元婚約者だが、僕の患者でもある」と伝えると「主治医だったの?」と聞かれ「彼女が僕の主治医かな。ララさんのおかげで僕は笑顔を取り戻した」と答えました。それを聞いたヨンジュは納得がいかず怒りをあらわにして出て行ってしまいます。

マンボクと話をしていたララの元に大学の同期のシアが現れます。色々と話しているとシアは「あのね、これを見せたかったの。最近弟の携帯を見て知ったんだけど、弟はあなたのファンだった」と携帯を見せました。ララはその写真をスクロールして見ていると、そこにシアの弟と写るジュンの姿が。

ララは「この人を知ってる?」と聞くと「ジフンの親友よ。2人はルームメイトですごく仲が良かったわ。卒業演奏会にもきてたはず」と聞かされます。

スポンサーリンク


その夜、ララは「初対面じゃなかった。私を知ってたことなんで言わなかったの?」と考え込みました。

翌日、ララの元にソヌ財団から手紙が。それを読んだララは泣き崩れてしまいます。その様子を見ていたハヨンは「行こう、ソウルへ。ジュンの家で決着をつける」とスンギを誘いジュンを連れ戻す計画を立てます。

ソウルに着いたハヨンたちはジュンの家へ。ですが、ウンポから来たと言ったことでドアも開けてもらえませんでした。すると、2人の目の前でジュンが救急車によって運ばれてしまいます。

その頃、ソウルではマンボクの演奏会が行われていました。マンボクは見事な演奏を披露しました。

その後ララは教室の掃除をしていると、ふとジュンのことを思い出しソヌ財団から届いた手紙を見返します。そこにはジュンが書いた愛の喜び楽譜が。ジュンがユンシルの隙を見て手紙の中に忍ばせ送っていたのでした。

ララは気持ちを晴らすかのように愛の喜びを弾き終わると、目の前にジュンの姿が。

ジュンはスンギたちの助けで病院から逃げ出していたのでした。

ドドソソララソ第11話の感想と考察

離れ離れになってもジュンとララはお互いにお互いのことを忘れられず、しこりのように心に残っているようでした。そのせいで2人とも元気がない状態で生活しているようでした。

そんな中でララはマンボクから自分たちの結婚までの話を聞いたことで励まされていました。マンボクは自分たちとララたちの境遇が似ていると思ったから励まそうと話をしたのだと思います。マンボクはララにとってもジュンにとっても一番心の中の全てを打ち明けられる存在なのかもしれません。

さらにララはジュンが親友と言っていた友人が自分の大学の同期の弟で演奏会にも来ていたことを知ります。その事実はララにとって衝撃的だったようでした。なぜジュンは結婚式の時に初対面のような素振りをしたのでしょうか。何かしらの理由が明かされて欲しいです。

そしてその様子を見かねたハヨンはスンギを誘い、ジュンを連れ戻す作戦をとります。ハヨンはジュンに会いたいという気持ちにプラスして、ララのこともお姉さん的存在として好きだからこそ、ララの悲しむ姿を見ていられなくなったのだと思います。スンギもそれに付き合うのだからとても偉いと思います。きっとスンギもジュンを慕ってる部分があるからだと思います。

ジュンはどうにか2人の協力でウンポに帰ってくることができました。今のところユンシルにバレていないようでしたが、バレた時にどうなってしまうのか気になります。

そして誘拐事件以来初めて対面したジュンとララはどんな話をするのでしょうか。注目です。

まとめ

以上、ドドソソララソ第11話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です