ドドソソララソ第2話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


ドドソソララソ第2話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

1話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ドドソソララソ第2話のあらすじネタバレ!

事故にあってしまったジュンはララと運命的な再会を果たします。頭から血を流し、意識が朦朧としているララをみたジュンはすぐに救急車を呼びます。

ジュンは病院について行き、ララが意識を取り戻すのを待つことに。

目を覚ましたララはジュンがいることに驚き「なぜここに?」と聞くと「君は俺を引いたんだ」と言われ、さらに驚きます。ジュンに怪我がないことを知るとララは「ミミはどこにいるの?まさか死んだの?」と心配します。それに「動物病院に、手術中だ」と言われると、安堵の涙を流します。

その後、医者のウンソクから怪我の状況を聞くと「問題は左手です。3週間ほどギプスしてリハビリ治療を受けましょう。指先を細かく使う職業ではありませんよね?」と言われます。ララは「ピアノをずっと弾いていましたがやめたので大丈夫です。ひょっとして、演奏するのに支障が?」と聞くと「様子をみましょう」と言われ、曇った表情を浮かべます。

その夜、ジュンに愚痴を漏らしたララは「なぜ私の病室に?」と聞くと「金のためだ。自転車も壊れて、精神的苦痛も受けた」と言われてしまいます。ですがお金を持っていないララは「今はお金がないの。必ず払うからツケにしておいて」と頼みます。

その言葉にジュンは「旦那に連絡すればいいだろ」と怒りながらいうものの「彼に逃げられたの」と聞き、複雑な気持ちになってしまいます。

病室に戻るものの、何もできないララはジュンに身の回りのことを全て頼んでしまいます。拉致が開かないと思ったジュンはその日は病院に泊まることに。

1日と思っていたジュンでしたが、その後もバイトをしならがララの面倒を見ることに。

後日、バイト帰りに病院に向かうとウンソクに「なぜ看病を?何か下心があるとか?」と聞かれます。ジュンは「俺の勝手でしょう」と答えると「名前はジュン?前に会いました?」と聞かれてしまいます。ですがジュンは「いいえ」というと、帰って行きます。

家に帰ると、近くに住む高校生のハヨンが家に入ってきて「最近ずっと何してたのよ」と問い詰めます。ジュンは「バイトだ。君には関係ない」と言うものの「働きすぎて倒れちゃう。息抜きもしてと言ってるの、将来の彼氏に」と言われ、呆気に取られてしまいます。

すると、ハヨンからチラシ渡されます。そこには高給なアルバイトの広告が。

2日後、ララはジュンに連絡が取れないことを心配します。すると、同じ病室にいた子供の母親から「彼は逃げたのかも」と言われてしまい、余計に心配してしまいます。

その夜もジュンは現れませんでした。そんな中、ララは水をこぼしてしまうと、グラスを拾おうとして転んでしまいます。自分で起き上がろうとしても起き上がることができずに泣いてしまいます。

泣き声を耳にしたウンソクはすぐに駆けつけ「なぜ泣いてるんです?」と聞くと「頭が痒いんです。かいてくれる人もいないくて、手も動かせない」と言われてしまい、呆気に取られてしまいます。

仕方なくウンソクは頭をかいてあげていると、そこにジュンがやってきます。ジュンはララを起き上がらせると自転車で公園へと連れて行きます。

ララは「結婚式の日、私がバイバイと言うと、あなたは嫌だね、って。覚えてる?魔法の言葉だった。再会できたから」と語りかけます。ジュンは思わず恥ずかしくなり「言うんじゃなかった」と言います。

さらにララは「質問したわね。なぜ彼に逃げられたかと。破産したの。彼は医師なの。父が病院と家を用意すると約束したけど守れなかった」と以前された質問に答えました。ジュンは「なぜ結婚を?」と聞くと「父がしろと」と聞かされ「だからって好きでもない男と結婚する?」と思わず質問してしまいます。

スポンサーリンク


「でも彼はいい人だったし私にぞっこんだった」と答えられると「あんな目にあっても庇うのかよ」と呆れてしまいます。

ジュンが全部知っているとわかったララは「ついでに白状するけど、詐欺に遭って家を失った。路頭に迷ってここまで来たの」と伝えます。ジュンは「きらきら星に会いに?ただのいたずらだったらどうするんだ」と呆れる態度を取るものの、ララは「父が亡くなるまでは苦労したことなかったの。でも、あなたに会えなくて気づいた。お金がないのは怖いことだと。だから悩みを抱えるんだと。だから生活が安定するまでお金を貸して」とお願いしました。ジュンは断ることができませんでした。

その夜、病院を訪ねてきたジョンナムとお酒を飲みにでたウンソクはジョンナムからララが詐欺にあって家を失ったと言うことを聞かされます。

翌日、退院したララはジュンの家に居候することに。バイトがあるからと渡された住所に向かうと、そこはハヨンの母スクギョンが営む美容室でした。スクギョンにツケ払いでいいと言われたララはヘアケアを受けてしまいます。

そこにハヨンが帰ってくると、スクギョンはツケ払いにすることを怒られてしまいます。その矛先はララにも向いてしまい「お金もないのになぜ来たのよ。お母さんを騙す気ね」と言われます。

ララは隙を見て逃げようとすると、そこにジュンが。ジュンは「今日から彼女は同居人です」と説明するとジョンの家に移ります。

ジュンは夜間のバイトに向かう前にシャワーを浴びていると、水がでなくなってしまいます。ジュンは水を取りに向かう途中でベッドの下に水を落としてしまいました。ジュンはララを起こさないように取ろうとするものの、目を覚ましたララは上裸のジュンを見て、悲鳴をあげてしまいます。

ドドソソララソ第2話の感想と考察

ララは入院生活を続けていく中でジュンのことがなくてはならない存在になり始めているようでした。お金の面のみならず、ジュンの人柄に好意を感じ始めていたようです。

ジュンも以前にララに抱いた好意が強くなっているようでした。もう会うことはないと思っていた一目惚れした相手に会い、気持ちが再燃したように見えました。その結果、ジュンは自然とララの看病をすることになったのだと思います。何も言われなくても事故が起こってから意識を取り戻すまでララのそばにいたのはその気持ちのせいだと思います。

そして入院生活を続けていった中で、2人には明らかな友情関係が芽生えていました。この関係性を恋愛関係まで発展させることができるのでしょうか。

医者であるウンソクもララに好意を抱いているようでした。常にジュンがララの看病していることにジェラシーを抱いているように見えました。もしかしたら、ウンソクは後輩の結婚式でララを見た時から好きだったのかもしれません。

そしてウンソクとジュンは少しずつライバル心を燃やし始めているように見えました。お互いにララに近づこうとするのを牽制しあっているように見えました。このまま2人はララを取り合うライバル関係になっていくように思います。

ハヨンはジュンと同居することになったララにライバル心を抱いているようでした。自分よりも綺麗な女性がジュンの前に現れたことで、ジュンが取られてしまうという思いに駆られたのだと思います。このままではララとハヨンは犬猿の仲になっていくような気がします。

色々と人間関係が明らかになってきましたが、どこの恋愛感情が成就するのか気になります。

まとめ

以上、ドドソソララソ第2話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です