ドドソソララソ第4話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


ドドソソララソ第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ドドソソララソ第4話のあらすじネタバレ!

ララの家の前にいたジュンの前に現れたのはウンソクでした。ジュンは「何です。尾行を?店にいる俺を見てるのも知ってます」と問い詰めるものの「被害妄想だ。僕は普通にしてるだけ。病院に行く途中に店がある」とシラを切られてしまいます。

さらに「もしかして誰かに追われてるとか、何か訳があって逃げてるとか事情が?」と聞かれると、ジュンは「人間不信ですね。俺を疑うよりなぜここにいるのかお話を」と聞き返します。すると「帰宅中です。ここに住んでます」と言われました。

翌日、ララは初出勤日を迎え、ピアノ教室に行くものの「仕事がなくなり人を雇えなくなったんです」と言われてしまいます。ショックを受けたララでしたが、そのままジュンの元へ向かいました。

ジュンに会うとララは「実は就職の話が流れたの」と正直に伝えました。恥ずかしくなったララは思わずジュンの家に慌てて入ると、そこには改装されて新しい部屋ができていました。

「私の部屋を作ってくれたの?」と驚くララにジュンは「時々、ミミに会いに来いよ」と伝えます。

ララが喜んでいると、さらにそこにピアノが届きます。配達員に送り主を聞くと「ドドソソララソ」から送られてきたと聞かされます。

そのピアノをみたジュンに「ここでピアノ教室をしたら?」と提案されたララは「ララ・ランド」という名前でピアノ教室を開くことに。

その夜、ウンソクから電話で「いつ頃食事できるかなと」と聞かれたララは「ピアノ教室を始めるのでパーティーに招待します」と提案します。

翌日、ピアノ教室の開業パーティーが行われることに。ウンソクはそこでジュンに「ララさんのためにありがとう」と伝えます。ジュンは「なぜあなたがお礼を?」と聞くと「彼女のことが心配だったから。僕も結婚式にいたんです。君が怪我した彼女を助けたのは同情したからだと思ってます」と打ち明けられ、動揺してしまいます。

その日、ジュンの家に泊まることにしたララは「あなたのご両親は何をしてるの?」と聞くと「家族はいない」と聞かされます。ララは「私を家族だと思って。どう?心強いでしょ」と伝えるものの「考えただけで頭が痛いよ。俺は他人と関わるのが嫌いなんだ」と言われてしまいます。

翌日、ララは生徒を集めるためにチラシを鵜ばりに向かおうとします。ですが、そこにはウンソクの姿が。ウンソクに食事に誘われるもののララは断り、学校の前に立ちピアノ教室のチラシを配ることに。

ひと段落していると、またそこにウンソクが。気になってしまったララは仕方なく食事に行くことに。

ウンソクは「ジュンさんとは親しいようですね」と聞くと、ララに「彼にお金を借りてるし、教室を始める手伝いもしてくれたんです」と答えられます。それに対し「僕も手伝えますよ。君にお金を貸せるし、彼に借りた分も返せます」と提案するものの「でも私はジュンに頼みます」と断られてしまいます。

スポンサーリンク


すると、ウンソクは「ところでララさんは彼のことをどこまで知ってる?」と質問をぶつけます。ララは「ジュンは自分の話はしません。家族はいないようです。何だか秘密が多そうですが強引には聞きません。いつか話せる時が来たら教えて欲しいと伝えました」と答えました。

その頃、ウンポの海岸で男性の死体が発見されてしまいます。

翌日、毎日生徒を集めるために必死になっているララを見ていたジュンはピアノ教室の生徒になることにします。すると、そこにウンソクもやってきて「ピアノを習いたいんです」と言い出します。そして2人は一緒にレッスンを受けることに。

ウンソクは初心者のフリをしてレッスンを受けようとするものの、ピアノの弾き方で経験者であることを見抜かれると見事にピアノを弾きあげます。

その帰り、ウンソクは「レッスンの日は僕がララさんを送ります」とジュンに伝えました。ジュンはその言葉が心に引っかかってしまっていました。

さらに翌日もララはジュンの元へ向かいました。ララが帰ろうとすると雨が降り出してしまいます。ジュンは相合い傘で送ろうとしますがウンソクから連絡がくるとララはウンソクの車で帰ることに。

ウンソクが迎えに来るとララは「バイバイ」とジュンに言います。すると、ジュンはその言葉に固まってしまいます。ララに「どうしたの?大丈夫?」と聞かれると、ジュンはララを引き寄せ抱きしめ「行くな、行かないでくれ」とささやきました。

ドドソソララソ第4話の感想と考察

ジュンとララは徐々に距離が縮まり始めていたようでした。ララがウンソクと食事に行った時もウンソクからの援助を断ったのはジュンのことをそれだけ信頼しているということだと思います。ララの中で今一番信頼できる相手がジュンなのだと思います。

ララはハヨンとの関係性もよくなってきているように見えました。最初はララに嫉妬心や敵対心を抱いていたハヨンでしたが、一緒に暮らしていく中で友情が芽生え始めているようでした。ララの嘘をつかない純粋な姿勢がハヨンの心を動かしたのだと思います。

ジュンとウンソクは互いにライバル心を抱いているようでした。お互いにララに好意を持っていることを感じているからこそ、どちらかがララと2人でいることが許せないのだと思います。

そのこともあり、2人はララのピアノ教室に同じタイミングで入会しました。この2人のライバル関係がいつまで続いていくのか気になります。

最後、ジュンはララを抱きしめましたが、ジュンはこのタイミングで思いを伝えるのでしょうか。もし、思いを伝えたらそれを聞いたララの反応が気になります。

そして、ジュンには家族がいないことが明らかになりました。なぜジュンの家族はいなくなってしまったのでしょう。そしてなぜ今のような生活をすることになってしまったのか気になります。

また、ウンポで死体が見つかっていましたが、その死体の正体が気になります。

まとめ

以上、ドドソソララソ第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です