ドドソソララソ第5話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


ドドソソララソ第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ドドソソララソ第5話のあらすじネタバレ!

ララはウンソクの車で帰ろうとしますが、ジュンに抱き寄せられ「行くな。行かないでくれ」と言われます。ララは「どうしたの?大丈夫よ、安心して。大丈夫」と声をかけ落ち着かせます。

ジュンは落ち着きを取り戻すと「ごめん。バイバイは言わないでくれ」とララに頼み、帰らせることに。

ララは途中まで帰るものの、ジュンのことが気になるとジュンの家へ引き返すことに。すると、ジュンはギターを弾いていました。

ララに気づいたジュンは「帰ったんじゃ?」と聞くと「ジュンといたくて、心配だったし」と言われました。ララはジュンの横に座ると「辛い時は私に話して。私の友達が誰かに苦労話をすることは相手の迷惑になるって言ってた。それから私は辛い話はしないようにしてたの。だけど、あなたの悲しみは分けて欲しい、特別よ。あなただから許すの」と声をかけました。

その夜、2人は夢について夜遅くまで話し込みました。

翌日、ウンポの海岸で見つかった死体は溺死と判断され、身元がまだわからない状態でした。

そしてララの元には受講希望者が。何とその人物は以前街中にあるピアノで乙女の祈りをリクエストしてきたおじいさんだったのです。

そのおじいさんは「この前弾いてもらった曲を習いたいんだ」というものの「あの曲は少し難しいかと」と言い、さらに月謝が高いということを理由つけて断ろうとします。

ですが、そこにスクギョンが現れると、そのおじいさんが建物のオーナーであることを聞かされ驚いてしまいます。

その頃、ジュンはカフェでバイトをしていたものの、ずっとウンソクに見つめられていました。ジュンは「用が?」と声をかけると「体調は?ララさんから具合が悪いと」と聞かれます。その質問に驚きながらも「俺が?治るも何も具合は悪くありません。診察するためにここにきたんじゃありませんよね」と聞くと「色々気になったのできました」と言われます。ですが、ウンソクに電話がかかってくるとそのまま帰っていってしまいます。

ヨンジュに呼び出されたウンソクは嫌味を言われるものの、初めてヨンジュに逆らい文句を言うとその場を後にしました。

ウンソクはレッスンを終えるとララを食事へと誘います。そして2人はジュンのバイト先へ向かうことに。するとそこにはハヨンたちの姿も。

ジュンもバイトを終え、5人で帰宅しているとハヨンはジュンに「告白したいの」と切り出すもののスンギに邪魔されてしまいます。

その後、ララとハヨンは家に帰るとスクギョンから「誰かが家の前に置いてたの」と花束を見せられます。それを見たハヨンは「キラキラ星からの贈り物かも」とSNSをチェックさせます。ですがコメントは書かれていませんでした。

翌日、ジュンはララと車を取りに行きます。修理された車を引き取るとそのままドライブに向かうことに。父親に買ってもらった車ということを聞いたジュンは「情が移った車を売るのか?」と聞くと「私にも羞恥心はある。家が貧しかったあなたの世話にはなれない。お金を返して自立するわ。でも1日だけ待って」と言われます。

スポンサーリンク


その夜、ララは車で寝ることに。

翌日、ララは約束通り車を売りに向かいます。そして書類にサインしようとすると、ジュンが現れ「売りません」と断ります。そして移動するとララに「ゆっくり返してくれたらいい。その代わり俺の運転手に。俺が呼んだらすぐに車で迎えに来いよ」と頼みました。

そして2人は夜景を見に行きました。ララは「正直に答えて。私に復讐しようと運転手に?」と聞くと「大切なものを失うのは悲しいことだから。それだけだ。この前俺が大切な人の話をしただろ。ギターの伴奏者。死んだ」と答えられます。

そして悲しげな表情を浮かべるジュンにララは「悲しいなら泣いて。思い切り泣かなきゃ次に進めない。今日泣いたら明日また頑張れる」と励ましの声をかけました。それを聞いたジュンは思わず涙を流してしまいます。

後日、ウンソクはソウルの病院へと向かいました。すると、病院に貼られていた慈善活動のポスターの写真にジュンの姿が。ウンソクは思わずジョンナムに誰か聞くと「院長の息子だ。ソヌ財団の一人息子。医大生を多く輩出する私立高校に通ってると母さんが言ってた。後継者としての教育をしているようだ。高3だ」と聞かされ、驚愕してしまいます。

ドドソソララソ第5話の感想と考察

ジュンは日に日にララへの思いが強くなっているようでした。ララのために様々なことをしてあげたり、ララの行動全てが気になったりと、ジュンの頭の中はララのことでいっぱいになっているようでした。

さらに、ララに自分の大切な友人が既に死んでしまっていることを明らかにしました。それだけララのことを信用しており、自分の辛い過去を共有したいと思ったのだと思います。

ですが、そんなジュンにユンシルの追手たちが迫っているようでした。ジュンは捕まってしまったらどうなるのでしょうか。そしてユンシルはなぜそこまでしてジュンのことを追っているのか気になります。

ララもジュンの優しさに触れていく度にジュンのことを好きになっているように感じました。またジュンの悲しい過去を聞いたことで同情の心が生まれているようにも見えました。ある意味異性としてではなくジュンのことを弟のように思っているのかもしれません。

ウンソクはヨンジュとの関係を完全に打ち切ったことでララへの思いをさらに強くしているように思いました。なぜウンソクはここまでララを必要に追いかけるのでしょうか。一目惚れという雰囲気もなかっただけにその理由が気になります。

最後、ウンソクはジュンが経歴を全て嘘をついていることを知ってしまいました。まだ高校生で財団の後継者となるはずだったジュンはなぜあんな生活を送っているのでしょうか。以前は何不自由なく育っていたはずなのに、今の状況になってしまったのでしょう。その真相が気になります。

そしてウンソクはなぜ脳神経外科を訪れていたのでしょう。ウンソクは何か病に侵されているのでしょうか。

まとめ

以上、ドドソソララソ第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です