D.P.脱走兵追跡官2話のあらすじネタバレ&感想考察!一場春夢

D.P.脱走兵追跡官,2話,ネタバレ

スポンサーリンク


D.P.脱走兵追跡官第2話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

1話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

D.P.脱走兵追跡官第2話のあらすじネタバレ!

軍病院に入院していたホヨルは急に退院することに。

後日、ジソプ大尉がボムグたちの元へ。

ジソプに「D.P.が脱走兵を捕まえずカラオケで飲酒した。その間に脱走兵は死に後輩が先輩を殴った?まずは任務解除を。先輩の方だ」と言われたボムグは「そいつは軍団から」と渋ると、ジソプから「後ろ盾が?父親は区長だが任期は来月までだ。静かに解決を。気にするのは実績だけに」と言われます。

その頃、ジュノはソンウを殴った罰で懲罰房へ。

すると、そこにボムグが現れると、ジュノは「すみません。任務を完遂できなくて」と謝ります。しかし「だからなんだ。どうするつもりだ。D.P.を続けろ」と言われます。その言葉に「ウソクは入隊しなければ脱走することもなかったはず」と言うものの「無意味だ」と言われ、懲罰房から出ることに。

そして自室に戻ると、そこにホヨルが戻ってきます。

ホヨルはジュノを見つけるとすぐに内務室へ行きラーメンを振る舞います。そして「ソンウを殴ったろ。本当によくやった。今後は俺の指示に従えよ。内務班とはつるむな」と伝えます。

そこにボムグが現れると2人は仕事へ。

詳細不明で脱走して2ヶ月のジュンモクを探すことに。最後の目撃情報があった自殺未遂を図った仁川駅のホームということを聞くとすぐに外出へ。

ボムグは「外出が当然だと思うな。遊びじゃないんだ。もう殺すなよ。お前らも死ぬな」とジュノにお灸を据えます。

ソウルへ向かう前、ホヨルは「どうすれば捕まえられるでしょう?会いに行くんだ。家族、友達、恋人誰でもいい。全員と会う。そして聞くこと。理由は?」と質問を。ジュノは「行動を予測するため」と答えるものの「不正解だ。脱走兵は予想可能な行動は取らない。危険だと直感するから」と。さらに「では逆にそれを避けるため?」と答えると「違う。正解は脱走兵の気持ちになるため。そいつが食べたいものや会いたい人、考えてることを知る」と聞かれます。

2人はソウルにつくと修養録を頼りにジョンミンの目撃情報を集めることに。

すると、数日前に地下鉄のコンビニで見たと情報が。

捜索開始から12日後、不安にかられるジュノにホヨルは「死んでないから心配するな。自殺する脱走兵の大部分は母親に電話するんだ」と声をかけます。

するとそこにボムグから電話で「いじめの詳細がわかった。いびきがひどいから眠らせなかったそうだ」と聞かされます。「他には?」と聞くと「愛国カードで2日前にジャージャー麺を食べたとか一山で」との情報も。

スポンサーリンク


その後、銭湯に入るとジュノは「なぜ仁川駅まで行って自殺未遂を?」と質問を。「ホームドアがないから」と答えられると「周辺の駅にもありません。友達が目撃したのも、ジャージャー麺を食べたのも終着駅です。もう一つ妙な点が。目撃情報はいつも夜です」と推理を話します。すると、ホヨルもジュンモクが彼女のへジョンの番号でIDを取得していたことを報告します。

2人はボムグに連絡をするとへジョンの令状を出してもらうことに。

翌日、ボムグは通信監聴令状をもらいに。令状をもらうとネットカフェでジュンモクを探すことに。しかし、そこにはジュンモクはおらず。

するとジュノは「居場所がわかったかも。ジュンモクが終着駅で目撃されたのはいつも終電の時間でした。自ら終着駅に行ったのではなく起きたらそこだった」と。

そして2人は地下鉄内でジュンモクを見つけ、連れて帰ることに。

D.P.脱走兵追跡官第2話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

D.P.脱走兵追跡官第2話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

D.P.脱走兵追跡官第2話の感想と考察

ついにホヨルがD.P.に復帰を果たしました。ホヨルは怖い雰囲気はなくどこか無鉄砲で自由奔放な雰囲気を感じます。そして復帰後すぐにジュノとコンビを組み、仕事を行うことに。

ホヨルはジュノに脱走兵を探す方法を教えながらジュンモクを探すことに。最終的にホヨルが集めた情報を元に、ジュノが見事な推理でジュンモクの居場所を見つけました。やはりジュノの洞察力と推理力は優れているようです。捜査している姿を見ると、お互いに足りないところを補い合う良いコンビに見えました。2人はこれから素晴らしいコンビへと育っていきそうな気がします。

その一方でジュノは未だにウソクを見つけられず殺してしまったことに罪悪感とトラウマを抱えているようでした。まだまだ立ち直るのには時間がかかりそうですが、ジュノにはそのトラウマから立ち直ってもらいたいです。

ソンウを任務解除し新たなコンビとなったジュノとホヨルがどんな捜査をこれから見せてくれるのか非常に楽しみです。

まとめ

以上、D.P.脱走兵追跡官第2話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です