D.P.脱走兵追跡官4話のあらすじネタバレ&感想考察!モンティ・ホール問題

D.P.脱走兵追跡官,4話,ネタバレ

スポンサーリンク


D.P.脱走兵追跡官第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

D.P.脱走兵追跡官第4話のあらすじネタバレ!

父親が倒れたと連絡を受けた夜、ジュノは病院へ。

父親に会うや否や、すぐに「金をくれ」と言われてしまいます。ジュノは「今度は誰を殴った?」と聞くものの「そういうお前は?最近の軍隊はイカれてるな」と答えられると「父さん、父さんが死んだら大笑いしてやるよ」と告げます。

すると、ホヨルから「肉食ってるから帰宅しろ」とメッセージが。

急いで家に帰ると、自分の母親と妹と仲良く肉を食べているホユルの姿が。

ジュノはホヨルと2人になると「なぜうちに?新たな脱走兵でも?」と聞きます。ホヨルから「休暇から戻らない奴らが。行くぞ。挨拶してこい」と言われたジュノは「平気です」とすぐに戻ろうとするものの「お母さんと一言も話してない」と言われます。

そこに母親が現れるとホヨルは気を使い「挨拶してこい」と先に戻ることに。ジュノは「聞かないの?なぜ帰らなかったか?なぜ返事を書かないか。それからなぜ逃げない」と聞くものの、母親に「そんなこと言わないで。欠かさず食べるのよ」と答えられると、そのままホヨルに着いて行くことに。

翌日、ジュノとホヨルは鉄格子を越え、脱走したホ・チド兵長の捜索へ。

ジュノたちはチドがいた部隊に行き、兵士たちに質問していると金にがめつく「賭けを持ちかけるのはいつも兵長です。勝つのも兵長だし。ホ兵長は負けたことがないんです」との証言が。

2人はすぐにチドの住んでいた家に調査へ。すると、認知症のおばあさんが1人で住んでいたのでした。

その後、2人はチドが通っていた大学の友人の元へ。チドについて聞くと「最近見てません。突然退学して入隊したので。校内のバイト先まで迷惑が」と聞かされます。ホヨルは「校内以外にもバイトを?」と聞くと「チドは首席で入学して1年生から奨学金をもらってたんです。それでも足りなくていくつもバイトを掛け持ちしてました」と答えられます。

それを聞いたジュノは「入隊したのはおばあさんが認知症になった時期です」と話すとホヨルは「チドさんは大学時代も賭け事を?」とさらに質問を。しかし「そんなタイプじゃありません。真面目なやつなんです」と否定されます。

ジュノは「もしかしてこれを?」とチドがしていた賭け事を話すと「チドが好きなモンティ・ホール問題ですね」と統計学のことを話されます。

それを聞いても理解できなかったジュノたちは帰ろうとすると「出てください」と携帯を渡されます。すると「僕を探さないでください。そのうち戻るので」とチドから言われます。ホヨルは「逮捕しないと戻れないんだ」と返すと「物分かりの悪い人だな。お気をつけて」と言われます。

ジュノは「なぜここにいると?」と勘付き、辺りを見渡すとそこにはチドの姿が。追いかけるものの、女子寮に逃げ込まれてしまい捕まえられずに部隊に戻ることに。

その夜、ジュノはソクポンに声をかけられると外へ。するとそこには新兵たちが。ソクポンは新兵たちに向かって暴力を。見かねたジュノは新兵たちを帰らせ「すいません。僕たちも殴られたのでこういうことは」というもののソクポンに「お前が殴られた?部隊にいなかったくせに」と怒鳴られます。

すると、そこにジャンスが新兵を連れて戻ってきます。ジュノはジャンスから「殴れ」と指示を出されるのの無視を続けます。

スポンサーリンク


そこにホヨルが現れると「夜中に後輩を集めて体操ですか?」とジュノを別室に連れて行き救い出します。

ジュノはその時ピンとくると「おばあさんを守るために入隊したけど自宅が強制退去になると判明した。それでおばあさんを守れる確率が高いと思われる何か別の選択をした。脱走」とホヨルに推理を話します。ホヨルに「電話してきたけどなぜD.P.だと分かったんだ?」と聞かれるとジュノはひらめきます。

翌日、ボムグに頼み再びチドを探しに。

2人は解体業者に入り込むとそこにチドを捕まえます。ジュノは「おばあさんを近くで守れるところ。それがそこだったんですね。貯めた金で何を?」と聞くと「祖母を療養病院へ」と答えられます。

部隊に戻る前、ホヨルは「あといくらいる?」と聞くとチドは「あと2ヶ月でほどで入院させられました」と答えます。それを聞いたホヨルは「おばあさんを入院させてから出頭しろ」と手錠を外し、逃がすことに。

後日、ジュノたちが寝ているとボムグが慌てた様相で現れ「ソクポンが脱走したようだ」と伝えます。

D.P.脱走兵追跡官第4話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

D.P.脱走兵追跡官第4話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

D.P.脱走兵追跡官第4話の感想と考察

ジュノは父親に会いに行くものの、反省の色がない父親に対してもう愛想を尽かせたようでした。さらにジュノは父親のDVから逃げない母親にも腹を立てているようでした。何もしてあげられない自分への怒りを母親に向けているようでした。母親とだけでも関係をもとに戻してもらいたいです。

そんな中、ジュノたちはチドの捜索へ。

チドは軍隊に入ってから今までとは性格がまるっきり変わってしまっていたようでした。賭け事に手を出したりと真面目だった学生時代とは全然人が違っていたのでした。しかし、チドの抱えるおばあさんの認知症、強制退去という問題を目の当たりにするうちにチドがおばあさんのために脱走したことが明らかに。

ただただおばあさんを療養病院に送りたいという思いから金を貯めるために脱走していたのでした。それを聞いたジュノたちは同情しているようでした。チドの思いが理解できるから余計にジュノたちは逮捕は心苦しかったように見えます。

その結果、ホヨルはチドを逃すことに決めたのでした。ジュノも反対しなかったのを見ると同じ気持ちだったのでしょう。ボムグもそれを許したのを見ると、全員人情に厚い人たちなのだと感じました。

最後、ソクポンが脱走してしまいましたが、ソクポンはなぜそんな行動をしてしまったのでしょう。もしかしたらジャンスからのいじめが引き金になったのではないでしょうか。理由が気になります。

まとめ

以上、D.P.脱走兵追跡官第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です