D.P.脱走兵追跡官5話のあらすじネタバレ&感想考察!軍用犬

D.P.脱走兵追跡官,5話,ネタバレ

スポンサーリンク


D.P.脱走兵追跡官第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

D.P.脱走兵追跡官第5話のあらすじネタバレ!

ソクポンが先輩を殴り倒した後、逃げ出したと報告を受けたボムグとジソプは大将に呼ばれます。ボムグは「すでに外部に出たようなので大規模捜索に転換を。軍用犬を」と意見を言い、ジソプも「意見に賛成です」というものの、大将に「本当に?同じ意見なのか?」と脅されたジソプは「大規模捜索もいいですが人員を増やせば見つかるとも限りません。静かに動くのも方法かと」と意見を変えてしまいます。ボムグは反論するものの「警察が知るとマスコミに伝わる。軍の威信を失墜させる気か。黙って私に従え」と怒鳴られてしまいます。

ボムグはすぐにジュノとホヨルに探すよう指示を。

ボムグは2人を送る際「飼い主を噛んだ犬は殺すべきだ。一度でも人を噛めば許されない。それが人間の考えだ。だがその犬がいじめた人間を噛んだのであれば?悔しくてたまらないだろう」と言葉をかけます。

そしてジュノとホヨルは別行動でソクポンを探すことに。

ジュノはソクポンが勤めていた漫画教室へ。そこで履歴書や原稿を見せてもらおうとするものの、見せてもらえず。

そのまま帰ろうとすると追いかけてきた1人の女学生から「これを。お役に立てればと」とクラウドIDとパスワードを渡されます。そして「先生のおかげで大学に受かりました。先生は良い人です。先生を助けてください」と頼まれます。

ホヨルとボムグはソクポンの同期の元へ。「軍生活が辛いとか言ってませんでしたか?」と聞くと以前に不良に絡まれた時に反撃したことを聞かされ「あんな顔は初めて見ました」と言われます。

ジュノはソクポンに殴られた先輩の元へ。ジュノは「早く捕まえないとリュ上等兵も困りますよ。調査が始まればいじめの事実が判明します。その責任は誰が?」と言い、何があったか聞き出そうとすると「ジャンスは除隊したから終わりか?罪が消えるのかよ」と言われます。それにジュノは「だから話せ。助けてやるから」と告げると「あの日、お前らは部隊にいなかったな」と話し始めます。

ジャンスの除隊日、ソクポンはジャンスに「良い思い出も悪い思い出も忘れろ」と言われると「良い思い出ってなんですか?謝ってください」と謝罪を求めます。するとジャンスは「悪かったよ。ごめん。オタク野郎。空気を読めよ。雰囲気を壊しやがって」と言いながら謝ったのでした。

それを聞いたジュノはギヨンに連絡するとクラウドに2時間前にアップされたファイルがあると聞かされます。そこにはソクポンがジャンスを殺そうと企てているような内容が。

ジュノはすぐにホヨルにもそのことを連絡します。

ギヨンは詳しくソクポンがどこに向かうか調べているとジソプが現れ「上官をなめるなよ」

城南にジャンスの家があることを聞いた、ジュノは城南のバスターミナルにに行きホヨルたちと合流することに。しかし渋滞で遅れていると言われるとボムグから「券売機の前に他部隊のD.P.たち20人ほどいる」と言われ、見渡すとそこにはギュとソンゴンだけが。ジュノは「他の方たちは?」と聞くと「お前の部隊から連絡が来て作戦は中止に」と聞かされます。

ジソプが作戦中止要請を出していたのでした。

ジュノはボムグにそのことを報告し「どうしますか?」と聞くと「俺たちで捕まえよう」と告げられます。ジュノはギュたちにも協力してもらいソクポンを探すことに。

ジュノはあるバスの中でソクポンを見つけます。ジュノは「助けに来ました。気持ちはよくわかります。だから少しだけ話しませんか?」とゆっくり近づくもののソクポンは「バカにしてるのか?」と襲いかかり揉み合いに。

スポンサーリンク


ソクポンは外に逃げるものの、そこにはソンゴンが。ソクポンは突き飛ばすと、ソンゴンがバスに轢かれてしまいます。ジュノはすぐにソンゴンを助けに。

逃走したソクポンでしたが、ちょうど到着したホヨルたちに見つかってしまい、映画館に逃げ込むことに。

ホヨルは映画館に逃げ込んだソクポンを見つけるものの、ソクポンはナイフをホヨルに向け「僕が何をした。なぜ僕を追い詰める」と言い、逃げ出して行きます。

ソクポンがナイフを振り回したこと、ソンゴンが怪我をしたことで警察が介入することに。ジュノたちは部隊に戻されることに。

しかし、ジュノとホヨルは警察に任せてられずにジャンスの家へ。

先にジャンスのマンションに着いたジュノは「チョ一等兵のことで来ました。ここに来るはずです。中へ、危険です」とジャンスに警告するものの「分かった。ありがとう。気をつけて帰れ」とあしらわれてしまいます。

ジュノはソクポンを待ち伏せして捕まえようとするものの、スタンガンで気絶させられてしまい、手錠で繋がれてしまいます。

ソクポンはジャンスの部屋に向かうものの、先読みしてたジャンスに返り討ちに。それでも一瞬の隙を見てナイフで斬りつけると逃走を図ります。

しかし、待ち伏せしていたホヨルとジュノに捕ります。

その後ボムグの車で部隊に戻っているとソクポンは「みんな知ってて傍観してたくせに。悪いのはあいつだ。なぜ僕が罰を?」と車の中で暴れ始めてしまいます。

D.P.脱走兵追跡官第5話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

D.P.脱走兵追跡官第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

D.P.脱走兵追跡官第5話の感想と考察

ソクポンは軍にいた間ずっといじめられてきたジャンスに復讐を果たすために脱走を図っていたのでした。オタクでずっと真面目だったはずのソクポンをあそこまで変貌させてしまうくらいいじめは壮絶なものだったようでした。ソクポンに少し同情してしまいます。

ボムグは大規模捜査をしようとするものの大将の指示でD.P.だけで捜索することに。マスコミにバレることを恐れて大規模捜査を行わないことを決めた大将、そして大将のいう通りにするジソプは自らの保身のことしか考えていないようでした。ボムグが腹を立てるのも理解できます。

ジュノたちは捜査しているうちにソクポンがジャンスを殺そうとしていることに気づきます。ジュノたちはそれだけは阻止しようと必死でした。しかし、ソンゴンがバスに轢かれてしまったり、ナイフを向けられてしまったりとソクポン相手に手も足も出ませんでした。狂ってしまった人の怖さが感じられました。

警察が介入することになるものの、ジュノとホヨルはソクポンを捕まえに。きっと仲間が逮捕されるのは嫌だったのだと思います。どうしても自分たちの手で捕まえ、部隊に戻そうという思いがそうさせたのでしょう。軍隊の仲間意識は素晴らしいです。

どうにか捕まえたものの、部隊に戻る途中でソクポンは暴れてしまいました。ソクポンは再び逃走してしまいそうでしたが、ジュノたちはソクポンを部隊に連れて帰ることはできるのでしょうか。

まとめ

以上、D.P.脱走兵追跡官第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です