花郎(ファラン)11話のあらすじネタバレ&感想考察!

花郎,11話,ネタバレ

スポンサーリンク


花郎第11話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\花郎を見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
U-NEXT
見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

花郎第11話のあらすじネタバレ!

祝宴の日が迫り、ウィファは花郎たちに「民の歓声の度合いで可と不可を決める」と告げます。その頃、パンリュは1人悩み込みます。パンリュはヨンシルから祝宴を失敗させるように言われていたのでした。

その夜、スンミョンが花郎たちの指導をすることに。

祝宴当日。

花郎たちがそれぞれ準備する中、パンリュは姿を消してしまいます。その姿を見たソヌは追いかけることに。さらにはジディも先約があるとどこかへ行ってしまいます。

パンリュは楽器を傷つけようとしていると、そこにソヌが。パンリュは何もせずその場から去っていきます。

祝宴が進み花郎たちの順番直前、ウィファは花郎たちの確認に来ると、パンリュとジディが消えたことを聞かされます。花郎たちは急いで探すことに。そのことを耳にし、全員が不可になってしまうと聞いたアロも探すことに。

ジディはチソの元へ向かっていたのでした。

ジディは「母上のご命令で?何故、スンミョンを仙門へ?」と聞くと「王がいるなら王女がいても良かろう。民の前で舞うつもりか?王の権威が失墜する」と言われてしまいます。それにジディは「誰も私が王と知りません」と返しました。

すると「スンミョンを送った理由?伝統に従いそなたの妃とする」と言われます。ジディは「嫌です」と断るものの「そなたの気持ちなど二の次だとわからぬか?」と言われてしまい、その場を後にします。

アロはその会話を耳にしてしまったことで護衛に捕まってしまいます。

その頃、パンリュは1人悩み混んでいると実父のホが。「うまくやったか?ヨンシル様に認められるためだ。失敗すれば今までの苦労が水の泡になる」と言われたパンリュは「ヨンシル様が怖いのですか?」と言い返します。それでもホに「全てお前自身のためだ。大業を目前としてなぜ迷ってる?」と言われたパンリュは「私のためと言いつつも息子の考えは蔑ろに?」と言い返します。

スポンサーリンク


しかし、その隙にカンソンが楽器を全て壊してしまいます。

花郎たちは途方に暮れるものの、ウルクは楽器を代用品で賄い祝宴を成功させます。

その後、チソの前に「王様との話を聞いたようです」とアロが連れてこられます。チソは護衛に殺すように命じます。ジディは自らの護衛からアロが話を聞いてしまい殺されそうだと聞かされると、すぐに追いかけることに。

そしてアロは殺されそうになるものの、危機一髪のところでジディが助けに入ります。驚くチソにジディは「この娘は我が民です。神国の王を慰め得る唯一の民ゆえ守らねば」と告げます。そしてアロを連れて帰ります。

助けてもらったアロは過去のジディに対する行いを反省を口にすると、ジディは「お前は私を知る唯一の民で、私には特別な人だ。だから今まで通りにしろ」と告げます。

そこにソヌが現れると、アロはそのまま去ろうとします。しかし、ソヌは「来てくれ」と無理矢理連れて行くことに。

ソヌはマンムンの墓の前に連れていきます。そしてソヌは「会おうとしてた。最期までお前を恋しがり、心配していた。俺ですまない。お前の兄ではなく俺が生き残って」と謝罪します。

花郎第11話の最新話を含めU-NEXTですぐに視聴する

花郎第11話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で花郎第11話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば花郎第11話を今すぐ視聴可能です。

『花郎第11話』を無料視聴する/

31日以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

花郎第11話の感想と考察

アロはジディの本当の正体も知ってしまいました。ジディもまさかアロに正体を知られてしまうとは思っていなかったでしょう。アロはジディの正体を知ってしまったことで殺されそうになってしまいます。しかし、ジディはなんとか助けることに成功します。ジディは初めて自分の正体を隠すのではなく、民を助けたのでした。これでこの2人の関係性にも今後変化が起こるような気がします。

その一方で、チソは2人をどうにか引き離さなければと思い立っていました。今後、チソがアロに対しどんなことをしてくるのか気になります。

パンリュはホからの頼みで祝宴を壊そうとしようとしていたものの、結局は楽器を壊すことはありませんでした。きっとパンリュもヨンシルの指示に従うことに違和感を感じ始めているのだと思います。そしてパンリュのためを思ってと言いながらも、自らの保身のために行動させようとするホに嫌気がさしたのだと思います。パンリュにとっては賢明な判断だったと思います。

ソヌはやっとアロをマンムンの墓の前まで連れてくることができました。ソヌからの謝罪を聞いたアロはソヌのことを許すのか、2人の溝が解消されるのか気になります。

まとめ

以上、花郎第11話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です