花郎(ファラン)13話のあらすじネタバレ&感想考察!

花郎,13話,ネタバレ

スポンサーリンク


花郎第13話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\花郎を見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
U-NEXT
見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

花郎第13話のあらすじネタバレ!

川で洗濯中のアロは「なぜあんなことを」と悩んでいると、そこにソヌが現れます。

ソヌはアロに近寄ると「どうして見て見ぬふりを?」と聞かれます。ソヌは「お前を見ると抱きしめたくなるから。他の奴らの前で手を掴んで逃げたくなるから。気持ちを抑えるのに時間がかかった。ごめんな」と答えました。

そして去っていこうとするソヌにアロは後ろから抱きつくと「会いたかった」と伝えました。

翌日、ソヌは王の証の腕飾りを無くしたことに気づきます。それを聞いたジディも必死に探すことに。

その夜、王の証の腕飾りを先に見つけていたカンソンはヨンシルのもとへ持っていきます。そして花郎の中の誰かが持っていたと報告します。

翌日、スンミョンはチソから命を受け、アロを人知れず殺すためにアロに主治医になってほしいと頼みます。

後日、花郎たちは10日後に剣術と弓馬でのスンミョンとの対戦を予定していると告げられます。命懸けの対戦と聞かされ、花郎たちに緊張が走ります。

そしてスンミョンは鹿狩りの訓練をさせることに。

その後、アロはスンミョンの部下からスンミョンの体調が優れないから狩場へ来て欲しいと頼まれます。アロはすぐに向かうことに。

アロは呼び出された大きな木の場所へ向かうと、スンミョンは離れた場所からアロめがけて弓を放ちます。しかし、その矢はアロの顔の横をかすめます。

アロがスンミョンを呼ぶ声に気づき、ソヌはアロの元へ向かうとその様子を目にしてしまいます。そして再び弓を放とうとしてるスンミョンを見つけたソヌは自らを盾にしてアロを守ります。

アロの「誰かいませんか、助けてください」という声を聞いたジディもすぐにその場へ。ジディは馬に乗り逃げていくくるとミョンを見つけるとすぐに追いかけることに。

そしてスンミョンを見つけると「2度とこんな真似はするな。私が許さぬ。あの娘に手を出せば次は断じて許さぬぞ」と警告します。

アロは医務室にソヌを連れて行くと必死に治療します。ソヌは治療されながらアンジに「アロを守れ。何があっても守るのだ。頼む」と言われたことを思い出します。

スポンサーリンク


治療を終えたソヌを見つけたジディは「すまない」と謝罪します。

すると「花郎の中に王がいる」と張り紙がされます。

それを見た花郎たちに動揺が走ります。

それを見たウィファは張り紙を破ると「戯れであれば一度は目を瞑る。だがよからぬ狙いがあるのなら次は決して許さんぞ」と花郎たちに警告します。

1人悩みこむジディのもとにアロが現れると「ただの戯れです。信じるものなどいません。何があろうと王様の正体は漏らしません」と伝えます。そう言われたジディは「かまわん。知られた時の結果は見えている。刺客に殺されるか王座に就くか。その両方とも毎日のように想像してきたが、いざそれが現実味を帯びてくると死ぬことより王になることに不安を覚える」と不安を口にします。

その頃、花郎の中では素性の知れないソヌかジディのどちらかが王かも知れないという噂が。

ウィファはジディが王なのではないかと考えます。

さらに花郎の中でソヌが掛け軸と同じ模様の腕飾りをしていたという噂が。

その噂を聞いたスンミョンはソヌを「噂ではそなたが私の兄だとか。そなたがチヌンだと?」と問い詰めると「あんたが矢を?アロに矢を放ったのか?あんたが俺を誰だと思おうが関心はない。だが今度アロを狙ったら俺が誰か思い知らせてやる」と告げられてしまいます。

花郎第13話の最新話を含めU-NEXTですぐに視聴する

花郎第13話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で花郎第13話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば花郎第13話を今すぐ視聴可能です。

『花郎第13話』を無料視聴する/

31日以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

花郎第13話の感想と考察

ソヌがアロを避けていたのは自分の気持ちを抑え込むためだったのでした。ソヌはアロの本心を聞いたことで嬉しかったものの、その思いを知ったことで次は自分の思いをどう抑えればいいのかわからなかったのでしょう。とても初々しい理由で避けていたのでした。

それを聞いたアロもソヌの思いを知り嬉しそうでした。気持ちの整理ができた2人がこれからどのような恋愛を展開していくのか楽しみです。

そんな中、スンミョンがチソの命令でアロを殺そうとします。しかし、ソヌとジディによってそれは防がれます。ジディはアロが狙われたこと、ソヌが弓で刺されてしまったことにかなり責任を感じているようでした。さらに花郎の中に王がいるとバレてしまったことでジディは精神的に追い込まれているようでした。ジディの選択が迫られる時は近そうですが、ジディはどんな決断を下すのか気になります。

花郎たちの中ではソヌが王ではないかと噂が立っているようでしたが、ソヌは王として命を狙われてしまうのか。ここからの仙門の中での花郎たちの動向に注目です。

まとめ

以上、花郎第13話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です