花郎(ファラン)15話のあらすじネタバレ&感想考察!

花郎,15話,ネタバレ

スポンサーリンク


花郎第15話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\花郎を見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
U-NEXT
見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

花郎第15話のあらすじネタバレ!

ソヌは「お前が王なのか?」とジディに剣を向けます。

何も答えないジディに再び詰め寄ろうとすると、その様子を見ていたアロが割って入ると「こんなところに王様がいるはずない。なんの恨みか知らないけどこの人は違う」とジディを庇います。

ソヌはアロを払い除けようとすると、ソヌの持っていた剣でアロの腕を切ってしまいます。怪我を負わせてしまったソヌはそのままどこかに行ってしまいます。

チソはアロに怪我をさせたことに責任を感じてしまいます。

ソヌはアロを切ってしまったことにショックを感じてしまいます。

その夜、アロはソヌを治療しようと探すものの、見つからずそのままその日は帰ることに。

ジディはチソの元に向かうと「何故スンミョンを野放しに?」と問い詰めると「好都合だろ?他の者が疑われてる。ソヌが疑われても口をつぐめ」と言われてしまいます。「つまり全て母上の差金だと?」とさらに質問しても「手段は選ばぬ。私は己のすべきことをする。余計なことをするな」と告げられてしまいます。

後日、神国に「百済の地を侵すものは償いを免れん」とメッセージが届きます。

チソと重臣たちは緊急で会議を行うことに。戦をするか和親をするかの決断が迫られる中、チソは花郎を使節団として使い和親をすることに。

ウィファはチソに呼び出されると、和親のための使節団として花郎を選べと言われてしまいます。

その頃、アロはソヌと話すタイミングを探すものの、ソヌに避けられてしまいもどかしい思いをしていました。

スポンサーリンク


意を決し、ソヌの前に立ち塞がったアロは「なぜ避けるの?不満なら会って話せばいいでしょ。なぜ黙ってるの?いつまで続ける気?」と言うものの、ソヌはそれでもアロを無視して行ってしまいます。

さらに、ソヌはジディに引き止められると「まだ私を王だと?王だとしたら私たちは友になれぬのか?俺はお前の友でいたい」と言われます。それに対してもソヌは「友がどんなものかをお前は知らない。怒らせるな、正体がわかるまで」と返しました。

その後、花郎たちは集められるとウィファから和親のために使節団への志願者を募られます。

ジディは「新羅はいつまで隣国に虐げられるのか」と思わず情けなさを感じてしまいます。

その頃、アロもスンミョンに呼ばれると使節団についてくるよう言われてしまいます。

翌日、再び集められて花郎たちは志願者を募られます。

アロが行くことになったと聞いた、ソヌは志願し使節団になることに。

さらにスホ、パンリュ、ジディも使節団に立候補します。

翌日、ソヌが使節団に行くと聞いたハンソンは自らも行くと言うものの、ソヌはタンセに頼み断ることに。

そして使節団は出発当日を迎えます。

花郎第15話の最新話を含めU-NEXTですぐに視聴する

花郎第15話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で花郎第15話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば花郎第15話を今すぐ視聴可能です。

『花郎第15話』を無料視聴する/

31日以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

花郎第15話の感想と考察

ソヌはアロに怪我を負わせてしまったことで、アロのことを避けるようになっていました。アロがジディを庇ったことよりも怪我をさせてしまったというショックが大きかったのだと思います。ソヌは意地でも無視を続けていますが、ソヌはいつになったらアロと口をきくつもりなのでしょうか。

さらにソヌはジディのことを王様だと思っていることでジディのことも自然と避けるようになっていました。ジディとの花郎での友情よりもマンムンが王様に殺されて恨みの方が大きいということでしょう。この2人が和解することはできるのでしょうか。

そんな中でソヌやジディは使節団として敵国に送られることに。命懸けでの使命となりますが、全員が無事に戻ってくることはできるのでしょうか。そして、チソの命令で無理矢理使節団についていくことになってしまったアロのことを守ることができるのでしょうか。

使節団が誰も命を落とさずに帰って来れるか注目です。

まとめ

以上、花郎第15話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

16話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です