花郎(ファラン)16話のあらすじネタバレ&感想考察!

花郎,16話,ネタバレ

スポンサーリンク


花郎第16話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\花郎を見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
U-NEXT
見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

花郎第16話のあらすじネタバレ!

南扶余を目指すことになった花郎たちとスンミョン、アロ。

前日、パンリュはヨンシルから「これを密かに昌王子に渡せ」と手紙を頼まれたのでした。

ジディはチソから「そなたが動けば周りの者が傷つく。ゆえに何もするな」と言われていたのでした。

その頃、アンジはアロが残した手紙を発見します。「太后様のご命令で王女様と南扶余へ行きます。兄上もいるのでご心配なく。無事に帰ります」と書かれた手紙を読んだアンジは「一体いつまで」と怒りを現れにします。

そしてフィギョンに会いに向かうと「教えてください。チソを倒す手立てを」と聞きます。

休憩地に着いたソヌはスンミョンを見つけると「なぜアロと供に?」と聞きます。すると「私が望んだのは、信頼できる花郎だ」と聞かされ「それならそうと言ってくれたら妹を巻き込まずに済んだ」と話します。

しかし「侍女の仕事もさせるつもりだ」と聞かされると、ソヌはスンミョンに向かって拳を。スンミョンが避けると「余計な真似を。初めも今も」と告げ、ソヌは拳を広げます。すると中から虫が。

スンミョンは恐怖のあまり、動悸を起こし倒れそうになってしまいます。ソヌはなんとか受け止めます。しかし、アロはその様子を目にしてしまいます。

その夜、宿に着くとアロの前にソヌが。

アロは「ここへ来たのは王女様のため?あなたを見てると胸が苦しくなる。目の前にいても恋しいのに。あなたはなんとも思わないの?」と聞くと「俺のせいだ。お前に合わせる顔がなかった」と聞かされます。アロは再び「あなたも恋しかった?」と聞くと、ソヌは「お前に会いたくて恋しかった」と告げ、2人は抱きしめ合いました。

すると、そこへ武器を持った王勢の民たちが。スホたちも助太刀に入り、剣を向けるもののジディは「まともな武器を持たぬ者たちだ。殺してはならぬ」と止めに入り、民たちを逃がしてしまいます。

スポンサーリンク


スホはその行為に腹を立てジディを殴ると「太后様や王様が危機に陥ったらただではおかない」と告げます。

翌日、南扶余への贈り物が全て無くなってしまっていました。スホはジディに「こうなったのはお前のせいだ」と怒ります。ソヌも「なぜ生かしたのだ?」と聞くと、ジディは「殺してもよい民などない」と。

スンミョンは贈り物が無くなったものの南扶余へ進むことに。

その頃、チソの診断にいったアンジは「もう太后様の脈診はできません。賤民の村に疫病が。診療に行かねば。脈診は主治医に。もう会いたくない」と告げると、チソは思わず涙してしまいます。

お金がなくなってしまった使節団は仕方なく野宿することに。アロは得意の話術を使い、近くの農民から食料を分けてもらうことに成功します。

その夜、ソヌとジディは2人で話を。ジディが「お前が羨ましいし気の毒でもある。あんな妹がいて羨ましく、妹であるのが気の毒だ」と話すとソヌは「なぜアロを?」と聞きます。「私にとってかけがえのない人だ。だから必要なのだ」と聞かされたソヌは「そうか。だが俺にとってアロは全てだ。必要だからではない。俺が生きている理由があいつだからだ」と告げ、静かに2人は火花を燃やします。

翌日、使節団は南扶余へ到着します。

スンミョンは昌王子と2人で話をすることに。和親を求めると、婚姻を求められてしまいます。

花郎第16話の最新話を含めU-NEXTですぐに視聴する

花郎第16話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で花郎第16話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば花郎第16話を今すぐ視聴可能です。

『花郎第16話』を無料視聴する/

31日以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

花郎第16話の感想と考察

パンリュがヨンシルから託された物とは一体なんなのでしょうか。きっとスンミョンか王を陥れるためのものだと思われます。ヨンシルの企みとは。

使節団として南扶余に向かっていたものの、スホとジディは意見が分かれたことで揉めてしまいました。ジディは王として民を守ろうとしたものの、王であることを知らないスホは王に仕えるものとしてスンミョンたちが危険に晒されたら困ると揉めてしまったのでした。この2人はいつ仲直りするのでしょうか。

そんな中、ソヌとアロは仲直りをすることができました。やはりソヌは怪我をさせてしまったことで強く責任を感じていたのでした。しかし、アロから気持ちを聞き出されたことで自分の思いに正直になったのでした。再び気持ちを確かめ合うことができてよかったです。

ソヌとジディともお互いにアロに対する思いを話し合いました。お互いにアロに対する強い思いを口にするものの、お互いに譲るつもりはないようでした。ジディがいつになったらアロのことを諦めるのか気になります。

まとめ

以上、花郎第16話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

17話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です