花郎(ファラン)20話のあらすじネタバレ&感想考察!

花郎,20話,ネタバレ

スポンサーリンク


花郎第20話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

19話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\花郎を見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
U-NEXT
見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

花郎第20話のあらすじネタバレ!

ヨンシルに自らが王だと明かしたジディは剣を枕に突き刺すと「次は命を奪いにくる」と警告します。

そして王宮に行き、王の椅子へ。

ジディはチソに「今こそ神国の真の王となります」と言うと「そなたに王の何がわかる。私のおかげで神国は我ら聖骨の手中にある。王座の守り方も知らぬそなたが真の王だと?」と言い返されます。それでもジディは「母上が神国を守りましたが、母上の名はどこにも残りません。神国の王はチヌン、この私ゆえ」と告げます。

翌日、ソヌは致命傷がなかったものの目を覚さずにいました。

その頃、村では疫病が蔓延していました。薬草もなく治療できないアンジは途方に暮れてしまいます。

アロは薬草を買いに向かうものの手に入らずに座り込んでいると一台の馬車が。その馬車から薬草が落ちていたのです。アロは馬車を追いかけることに。

フィギョンはチソのもとを尋ねると「なぜ源花を復活させるのですか?あの2人をお忘れで?」と問い詰めます。チソは「嫉妬のせいで2人とも死んだ」と答えるものの、フィギョンは「太后様は別の事実をご存知かと。ここで止まれば私も止まります。王様を玉座に就け、花郎に手を出さなければ黙っていましょう」と告げます。

チソは「口を挟むな」と怒鳴るものの、フィギョンは「あの子が無事なら何も望みませんでした。全ては太后様が始めたんです」と怒鳴り返します。

仙門に戻ったアロはウィファに疫病のことを話し、薬草がヨンシルの倉庫で有り余っていることを伝えます。そして「人々を助けるため手を貸してください」と頼みます。

ウィファは曖昧な返事をすると、昨晩ソヌが刺客に襲われたことを聞かされます。

アロは急いで医務室に向かうと、ソヌとスンヒョクがキスをしている姿が。

ソヌはアロと間違えたことに気づき、離れるもののスンヒョクから「知りたいのだ。そなたを見ると心が揺れる。この気持ちを。原因がわかるまでここにいろ」と命じられます。

スポンサーリンク


その後、アロはソヌと顔を合わせるものの、再び距離を置かれてしまいます。

その日の昼、スホは「昨晩はどこに?ソヌが刺客に襲われたがお前の姿がなかった」とパンリュを問い詰めます。それでも悪びれる素振りのないパンリュに「お前の仕業なら許さない。もし関わったならお前は最低だ。決して許さない」と警告します。

ジディはウィファの元を尋ね「やり遂げた後は何をすべきだ」と質問をすると「人を得るのです。もし私が王なら力の強い者を得ます」と聞かされます。

その後、ソヌと顔を合わせると「いつまで逃げる気だ?私に言うことは?」と言われます。ジディが「王のふりをする気分は?」と返すと、ソヌが殴りかかり「お前も知ってるだろ?」と告げます。ジディも「私も闘っているのだ」と言い返し2人は再び衝突してしまいます。

その後、ソヌとジディはウィファから呼び出されます。そこにアロも現れるとヨンシルが疫病が蔓延するのを待ち、薬草を高く売ろうとしていることを聞かされます。

そしてウィファは「この問題をどう解くべきか。必ず2人で解け」と告げます。

2人は計画を考えると、花郎たちに頼んで回ります。パンリュもその計画を耳にしてしまいます。

花郎第20話の最新話を含めU-NEXTですぐに視聴する

花郎第20話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で花郎第20話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば花郎第20話を今すぐ視聴可能です。

『花郎第20話』を無料視聴する/

31日以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

花郎第20話の感想と考察

ジディはついにチソにも自らが王になると宣言をしました。しかし、まだチソは王座を譲りそうにはありませんでした。チソは今となってはジディを守るためよりも、自らの権力を維持したくて王にこだわっているようでした。ジディはチソも納得させ、王座に就くことができるのでしょうか。

チソはさらにフィギョンにも源花のことで脅されてしまいます。フィギョンが知っている本当の事実とは一体どんなものなのでしょう。チソの立場を一気に陥落させるものなのかもしれません。

一方、ソヌはスンヒョクにも告白をされてしまいます。アロと間違えてキスをしてしまったのが引き金となりそうなってしまいました。しかし、ソヌは一切スンヒョクには興味がなさそうでした。やはりアロのことしか考えられないのでしょう。

そんな中、街で疫病が。ヨンシルが薬草を買い溜め、高く売ろうとしていることを聞いたソヌとジディは共闘し、薬草を奪い返すことにしたようでした。しかし、ソヌたちが計画を企てていることをパンリュも知ってしまいました。パンリュはどうするのか。そしてソヌたちの立てた計画が成功し、民を救えるのか注目です。

まとめ

以上、花郎第20話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

21話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です