花郎(ファラン)23話のあらすじネタバレ&感想考察!

花郎,23話,ネタバレ

スポンサーリンク


花郎第23話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

22話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\花郎を見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
U-NEXT
見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

花郎第23話のあらすじネタバレ!

都内でもジディがチヌン王だと知れ渡るとソヌとジディを比べる歌が流行りだします。

大臣たちと初めての会議を待つサムメクチョンの元に護衛からアロが矢に打たれたと報告が入ります。

そんな中、会議に向かうとそこにはヨンシルだけが。「私が来るなと。王様にご相談が。座ってもいいですか?」と言うと王座に。そして「こんなに楽なら早く座ればよかった。私は王を交代させるつもりです」とサムメクチョンを挑発します。

サムメクチョンは何も言い返せなかった自分自身に苛立ちを感じます。そこにスンミョンが現れると「母上が婚礼を急いでいます」と言われます。サムメクチョンは「聖骨を産み、王権を守るためのおぞましい婚姻を」と言うと、スンミョンから「私はソヌが欲しいのです。兄上が母上を説得なさいませ」と言われてしまいます。

その頃、ソヌは仙門から追い出されたウィファの元へ。そして「この俺は王の器に見えますか?民より先に歩き道を作る王になれるでしょうか?」と質問を投げ掛けます。

ウィファに「そうかもしれん。名文がなければ謀反に他ならぬ。争いが起これば民は疲弊するだろう。お前が望のはそのような王か?」と言われると、ソヌは「私が望むのは守るべき民と守るべき人を守れる者です。教えてください。俺に名分があるなら王になろうと思います」と再び教えを乞います。

その頃、ヨンシルはフィギョンの元へ。フィギョンはヨンシルに「私の息子を王にしたいのですか?」と問います。

その夜、アロはやっと目を覚まします。それに気付いたアンジにアロは「兄上は?」と聞きます。「あいつは無事だ」と聞かされると「ごめんなさい、父上」と謝ります。

ソヌはフィギョンの元に向かうと「ある方が会いたいと」と言われます。そしてソヌはヨンシルのもとへ。「なぜ呼び出した」と聞くと「王に据えるためです」と言われます。しかし、ソヌは「俺があんたの力を借りるとでも?選ぶのは俺だ。俺を欲しがってるのはあんたの方だ」と言い返します。

スポンサーリンク


サムメクチョンはチソのもとへ。「スンミョンと婚姻せよ」と怒鳴られるもののサムメクチョンは「いいえ、そんな婚姻はしません。花郎で対抗します。花郎で奴らを掌握します」と返します。しかし「その花郎がいかなる存在か気づかぬとは。ソヌはフィギョンの息子だ。ソヌも聖骨だ」と聞かされ、思わず動揺します。

ソヌはアロが意識を取り戻したと聞き、すぐにアンジの家へ。アロを見つけるとすぐに抱きしめます。ソヌは「話がある。俺が何者かわかった。どこへ行くべきか。だがお前のためにならないかも」と話すと、アロは「私はあなたを信じてる。だから自分を信じて。私は最後まであなたの味方よ」と伝えます。

その後、王宮に向かったソヌはサムメクチョンと剣を向け対峙します。

ソヌが「心の中で何度もお前を殺した。俺の無二の友を死なせたやつだから。だがどうしてもお前を殺せなかった。お前が王だと信じたくない自分がいた」と話すと、サムメクチョンは剣を捨て「私を殺して終わるなら斬れ。だが私を殺せば終わるのか?お前と共に神国を変えたかった」と言います。

ソヌは王の腕飾りを切ると「これで俺たち貸し借りはなくなった。俺たちは進む道が違う」と告げます。

その後、サムメクチョンは護衛にアロを連れてくるように命令します。

翌日、フィギョンとソヌはヨンシルの元へ。ソヌは「神国の主を交代させねば。あんたの力は借りない、花郎と共に成し遂げる。あんたは大臣らと共に俺を王に推してほしい」と伝えます。

その後、ウィファに「仙門に戻り花郎を率いてください」と頼みます。

サムメクチョンはチソに譲位を求めます。

花郎第23話の最新話を含めU-NEXTですぐに視聴する

花郎第23話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で花郎第23話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば花郎第23話を今すぐ視聴可能です。

『花郎第23話』を無料視聴する/

31日以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

花郎第23話の感想と考察

サムメクチョンはヨンシルの企み、そしてソヌも聖骨だと知ります。唯一の友だと思っていたソヌが王座を争う敵だったのは衝撃的だったと同時にショックだったでしょう。

サムメクチョンは意地でもスンミョンとは婚姻せずに王座を守ろうと考えているようでしたが、花郎たちはサムメクチョンに従うのでしょうか。

一方、ソヌはついに王になる決意を固めたように見えました。意識を取り戻したアロに「私は最後まであなたの味方よ」と言われたのがソヌにとって決意を固める決め手となったことでしょう。ソヌもヨンシルの力を借りずに花郎たちを率いて王座を奪うつもりのようです。花郎たちは選択を迫られそうですが、花郎たちはどのような選択をするのか。

ついにソヌとサムメクチョンは対峙しましたが、ソヌはどのような決断を下すのでしょうか。ソヌが王座を奪うのか、サムメクチョンが王になるのか、そしてヨンシルがどう動くのか気になります。最終回でどんな展開が待っているのでしょうか。

まとめ

以上、花郎第23話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

24話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です