花郎(ファラン)4話のあらすじネタバレ&感想考察!

花郎,4話,ネタバレ

スポンサーリンク


花郎第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\花郎を見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
U-NEXT
見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

花郎第4話のあらすじネタバレ!

偶然を装ってアロの前に現れたサムメクチョンは「煎じ薬を作ってくれ」とお願いするものの、アロは「明日は王様の誕生日だから臨時の仕事が」と断ろうとします。サムメクチョン「頭の悪いやつだ。姿を現さぬ王並みにな。誕生祝いだと?」と返すと、アロは「まだ若くて無力だから姿を現せないんです。仕方ないでしょ」と庇う言葉を。

その言葉にサムメクチョンは「姿を現せぬ心情がわかると?」と詰め寄ると「誰にでも若くて力のない時がある。だから理解するのは難しくない」と言われます。

その頃、チソは貴族たちから花郎制度について反発を受け「せめてご誕生日祝いまで待ちましょう。今年は成年を迎えるはずゆえおいでになるはず」と言われてしまいます。

その後、ウィファは「ご誕生の儀を諦めたら」とチソに提案するものの、チソは無理矢理押し切り、花郎についてはウィファに任せることに。

後日、誕生の儀が行われることに。

その日、サムメクチョンはウィファに会いに行くと名をジディと名乗り、花郎になりたいと申し出ます。

ソヌは王の行列の中にマンムンを殺した犯人を見つけます。ソヌは思わず持っていた刀で襲いかかります。しかし、圧倒的な数の差で取り押さえられてしまいます。

そしてチヌの前に出されると、首を落とされそうに。それをみたアンジはチソの前に跪きます。

チヌは昔、アンジのことが好きだったのでした。

アンジは「私の息子です。この私に罰を」と申し出ると、チヌは剣を振りかぶり…。

牢屋に連れて行かれたソヌの前にチソが現れると「私はそなたの父と妹を殺すつもりだ」と告げられます。ソヌは「あの者たちに罪はない。頼むから俺を殺してくれ」と告げると「父と妹の運命はそなた次第だ。知らせを待て」と伝えられ、王宮から開放されます。

外に出ると、そこにはアロの姿が。アロは「父上は?」とソヌに聞くものの、ソヌはその場で意識を失ってしまいます。

スポンサーリンク


その頃、チヌの部屋で目を覚ましたアンジはチヌから「息子を助け、再び私を襲わせるのか?」と言われると「神国の秩序を息子に教えます。どれほど滑稽で異常で腐りきっているか。この私に詫びろと?私と娘に生き地獄を見せたのです。これ以上は許せません。何も奪わせません」と言い返します。すると、投獄されてしまうことに。

その夜、果たし状を受け取っていたスホとパンリュはナジョンに集まり、喧嘩を始めると兵たちに捕まり尋問場に連れて行かれてしまいます。

翌日、スホたちの前にウィファが現れると「罪を受けた後、死んで償えと大后様のご命令だ」と脅します。そして椅子に縛り付けると「放免する代わりに花郎になるという誓約書に署名しろ」と告げます。スホたちは次々と署名をしていきます。

その頃、彼らの父親たちはチヌたちが花郎と作らせるための作戦だと気づくと、仕方なく花郎を作らせることに合意します。

その後、チヌはソヌも花郎に入れることに。そして10日後の任命しに出席するように言い伝えます。

一方のパンリュは花郎になるのは嫌だと断ろうとします。パンリュの父親はそのことを養父のヨンシルに伝えに行くと、ヨンシルは父親を叩きつけます。

花郎第4話の最新話を含めU-NEXTですぐに視聴する

花郎第4話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で花郎第4話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば花郎第4話を今すぐ視聴可能です。

『花郎第4話』を無料視聴する/

31日以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

花郎第4話の感想と考察

ソヌはマンムンを殺した犯人を見つけると、衝動的に襲いかかってしまいました。しかし、そのせいでアンジが捕まってしまうことに。ソヌはかなりの責任を感じているようでした。だから、チヌから花郎に入るように命令されても断ろうとしなかったのだと思います。ソヌ自身、アンジやアロをもう本当の家族のように思い始めているようにも感じました。

チヌが昔、アンジに片想いしていたのは驚きでした。しかし思い通りに行かなかったことでマンムンを都から追い出し、アンジの妻を殺していたのでした。まさにチヌは自分勝手な女王というような感じに思えます。この2人の確執が今後も物語に関わってきそうです。

そしてチヌとウィファは反発する貴族たちを実力行使で花郎を認めさせることに。貴族たちは仕方なく応じましたが、将来的には奪い取るという決意があるようでした。すでに都ではかなりチヌに対する憎悪が高まっていると思います。そんな中、花郎は作られますが、花郎は本当に機能するのか注目です。

まとめ

以上、花郎第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です