花郎(ファラン)5話のあらすじネタバレ&感想考察!

花郎,5話,ネタバレ

スポンサーリンク


花郎第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\花郎を見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
U-NEXT
見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

花郎第5話のあらすじネタバレ!

アンジはチヌから「お前の息子を花郎に入れる。私の息子の犬になってもらう」と告げられると、牢屋から解放されます。

家に戻ったアンジはソヌに「都から去れ。花郎になればなぶり殺しにされる」と伝えるものの「俺は逃げない。俺が守ればいい。戦って生き残ってみせる」と返します。

ソヌの考えを尊重することにしたアンジは「このままでは兄を行かせられん。無学では通用せぬ。少しでも学問を身につけねば乗り切れぬだろう」とアロに学問を教えるように頼みます。

アロはまず文字から教えることに。そこにスホの妹、スヨンが現れると、アロはスヨンから馬を借りてソヌに馬術を教えることに。

馬術を教えていると、アロの馬に子供たちが遊んでいた石が当たってしまい馬が暴走し始めます。ソヌも拙いながらも追いかけることに。

しかし、中々捕まえられずにいるとそれをみたサムメクチョンは馬に飛び乗り追いかけます。そしてアロの馬の前にたちはばかるとアロの馬はやっと止まります。アロはその拍子に馬から落ちてしまうものの、ソヌがギリギリで受け止めます。

3人で帰ろうとしていると、目の前にスホたちが現れ「試合をしないか?私たちは花郎だ」と持ちかけられます。ソヌは断ろうとするものの、アロが試合を受けてしまいます。サムメクチョンも参加することに。

美飾蹴鞠をすることになったもののルールがわからないソヌはスホからルールを聞くものの、パンリュに飛び蹴りを喰らわせられ点を決められてしまいます。

スポンサーリンク


ソヌは「ここに規則はないのか?」と確認しスホから「とにかく勝てば良い」と聞かされると、圧倒的な身体能力でパンリュたちを圧倒して、勝利を収めます。さらにはその活躍でスホたちに気に入られます。

サムメクチョンはソヌの活躍に声援を送るアロを見て、嫉妬してしまいます。

花郎任命式当日。

ソヌはアロと任命式に向かっていると、一瞬目を離した隙にアロがソヌを追っていたドゴかに連れ去られてしまいます。ソヌは追いかけていくと剣を向けられてしまいます。

すると、そこにソヌの後をつけていたサムメクチョンも連れてこられてしまいます。

ドゴに「お前の出方に娘の命が懸かっている」と言われたソヌは「あの娘に触れたらお前を殺すぞ」と言い返します。「殺されるのはお前の方だ」と言われると、ソヌは剣を鷲掴みにし「それなら今俺を殺せ。さもないとお前が死ぬことに」と脅し返します。

しかし、その瞬間ソヌは後ろから頭を殴られ気を失ってしまいます。

ソヌが目を覚ますと、サムメクチョンとともに宙吊りにされていたのでした。2人はお互いにいがみあうものの、とりあえず脱出することを優先することに。

その頃、花郎の任命式が始まるもののチヌはソヌとジディが来ていないことに気づきます。

花郎第5話の最新話を含めU-NEXTですぐに視聴する

花郎第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で花郎第5話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば花郎第5話を今すぐ視聴可能です。

『花郎第5話』を無料視聴する/

31日以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

花郎第5話の感想と考察

アンジは花郎がサムメクチョンを守るための犬だということを聞いたことでソヌを都から帰らせようとしたものの、ソヌの固い意思を聞いて諦めることに。ソヌがその話を聞いたときにアロを見ながら「俺が守ればいい」と言った時に、ソヌも何かチヌから言われているのでは?と気づいたのだと思います。

ソヌはひょんなことからスホたちの蹴鞠の試合に参加すると、身体能力を見せつけ気に入ってもらうことができました。仲間のいなかったソヌに仲間ができたことはとても重要な意味を持つと思います。

そんな中、賤村からソヌのことを追ってきたドゴたちにアロ、サムメクチョンもろとも捕まってしまいました。完全に拘束されてしまっていますが、そんなところから3人は無事脱出し、花郎の任命式に向かうことはできるのでしょうか。

まとめ

以上、花郎第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です