韓国の社会派ヒューマンドラマ「グリーン・マザーズ・クラブ」8話のあらすじネタバレ&感想考察!真っ赤な嘘

グリーン・マザーズ・クラブ第8話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ウンピョ役イ・ヨウォンの公式インスタグラムはこちらをチェック!

『2022年最新版』イヨウォンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

チュニ役チュ・ジャヒョンの公式インスタグラムはこちらをチェック!

『2022年最新版』チュジャヒョンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

ジナ役キム・ギュリの公式インスタグラムはこちらをチェック!

『2022年最新版』キムギュリの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

グリーン・マザーズ・クラブ第8話のあらすじネタバレ!

ウンピョはジェウンに連れて行かれ、「あの刑事が夫だったの」とザワザワし出すと、チュニは「わかったでしょ。ドンソクのママの話は嘘ばかりなのよ」と言います。

しかし、「チュニさんに宛てた手紙の話は事実なの?」と聞かれると、チュニは「これのこと?自分の郵便受けにあったと彼女が持ってきたの。私宛だと言って」と手紙を見せます。

それをみた他の母親に「もしかして彼女の捏造?」と聞かれたチュニは「わからない。ただ、ドンソクのママは不安そうだった」と嘘を。

その頃、スインは「あなたの悪行は死んでも許さない」と書かれた紙で折り紙を…。

ユンジュはスインに電話をし、葬儀場に戻ろうとすると、チュニとマンスが2人でいるのを目撃します。

マンスに声をかけられたチュニは「何のつもりよ。人に見られたら困る」というと、車の中に。

マンスは「葬儀場で耳にしたが、死ぬ直前に訪れたとか。遊びに行っただけで、何もないよな?」とチュニを問い詰めます。

そんな2人の様子を見たユンジュはショックのあまり嘔吐してしまいます。

その間、ユンジュは以前に「私は何よりも娘が大切よ。だから今回だけは見逃す。でも次やったら次こそは離婚するからね」と告げていたことを思い出します。

その頃、ジナの母親から「変だと思ったの。あなたが殺したのよ。ジナを」と言われたルイは「僕を責めるのは罪悪感からでは?ジナが言ってました、あなたを許したかったと。やっぱりジナを殺したのはあなただ」と言い返します。

その夜、ヨンミはジナの家政婦の元へ…。

翌日、ジェウンは上司から「明らかな自殺だし早く終結させろ」と指示されてしまいます。

「科捜研の結果がまだ出てません」と言い返すものの「発表だけは保留して、捜査は打ち切れ」と。

それでもジェウンは若い男のところに話を聞きに向かうと「医者の奥さんとは何もないです。たまに店に来ると、ホストが取り合う上客ってだけです」と言われます。

ジェウンは「お前、売春の斡旋もしてるだろ。ホストは趣味で、本業はポン引き」と問い詰めるものの「足を洗いました」と言われると「チュニさんは店で会うだけの客だと?」と聞き返します。

その頃、ユンジュはチュニに呼び出されると「大事な話よ。この手紙の送り主はあなたでしょ」と言われます。

ユンジュは「証拠でも?」というものの「なぜこんな手紙を?もしかして私が旦那の元恋人だから?昔、マンスさんと付き合ってた」と言われると、「よく平気で言えるわね。失礼でしょ」と思わず声を荒げます。

チュニに「どうして?誰かと違って不倫したわけでもないし」と言われたユンジュは「手紙の送り主は私です。でも潔白なら何の問題もないはず。要は図星なんでしょ」と言うと、チュニから「いくら何でも悪戯がすぎるわ。それよりもここからが本題よ。幼稚な行為に腹は立つけど、あなたも子供が大切なようだし、手紙のことは水に流すわ」と告げられます。

納得いかないユンジュは「なぜ夫と密会を?駐車場で話してるのを見ました。何の話を?」と聞くと「私は迷惑してるの。彼が未練がましく付き纏われてる。私に電話するなとあなたから伝えて。話は終わりよ」と言われてしまいます。

その夜、ユンジュはウンピョを誘い、食事に。

ユンジュから「なんとかしないの?汚名返上すべきでしょ。あの女は最低よ。ウンピョさんが帰った後、不倫が事実だから母親に殴られたと言ってた。不倫女のレッテルを一生背負うつもり?」と言われたウンピョは「だったら、泥沼の争いをする?終わりにした。私は家族さえ味方ならそれでいいの。それに私もジナには申し訳ない部分もあるから。これからは子育てに専念する」と返します。

後日、ウンピョはユンジュは子供を連れて英才教育院へ。

ドンソクは初日から課題をクリアし、目星をつけられます。

授業後、ウンピョは「JBC局の構成作家です。授業を拝見しましたが、賢いお子さんですね。うちの番組に出演させてみませんか?お返事は急ぎませんから検討してみてください」とユジュから名刺を渡されます。

帰り道、ウンピョはユンジュから「ドンソクをテレビに出演させれば、周りを牽制できる。チュニさんも黙るはずよ。自分の娘は落ちたのに、何を威張ってるのかしら」と言われるものの「やめましょう」と伝えます。

その頃、チュニは他の母親からドンソクに関わるあることを聞くと、ユジンの塾へ。

そしてユジンを問い詰めます。

チュニは「ドンソクはどこでそれを?」とユジンに聞くと「ここでよ。スインもいた」と言われます。

その話を聞いたチュニは室長の元に向かうと「これは先生方の管理不足でしょ」と怒鳴ります。

室長は「そんな話、私も初耳でして」と言うものの「これは大問題です。退塾にしてください」と言われてしまいます。

塾を出たチュニはユンジュに電話すると「知ってた?ユビンとスインがセクハラを受けたこと。娘たちがドンソクに性的嫌がらせを受けたの。詳細はスインに」と告げます。

「ドンソクと何かあった?」と聞くと、涙を流されます。

その夜、ユンジュはチュニに会うと「加害者が近所にいるなんて、被害者には拷問よ。娘たちを守らないと。追い出すのよ。同じ町に入れないわ。絶対に転居させるからあなたも腹を括りなさい」と言われます。

その後、チュニは「緊急会議を開きます。私の娘が同じクラスの子からセクハラを受けました」と母親たちに連絡を。

翌日、ウンピョはドンソクたちをサッカーに連れて行くと、そこにはチュニたち母親たちが。

ウンピョは「ユンジュ、これは何?」と言うと、コーチが子供たちを連れて行きます。

ウンピョは再び「みなさん。何ですか?子供たちは?」と聞くと、チュニたちから「今日は子供達にしたくない話をするから子供たちは置いてきました。ドンソクから聞いてない?ドンソクがユビンとスインに無理矢理あれを見せたの」と言われます。

ウンピョは信じられないものの「誰にも言うなと脅迫までしたそうよ、子供にどんな教育をしてるの?怖くて学校にも行かせられない」と言われ、チュニに「私たちが望むのは1つだけよ。家族を連れて街から出て行ってちょうだい。謝罪はいらないから消えて」と告げられます。

その言葉にウンピョは「私は今初めて聞きました。ユンジュ、本当に?スインが被害を訴えたの?」と聞くと「ええ」と言われてしまいます。

チュニは「信じたくない気持ちはわかる。でも子供達が過ちを犯したら、まず親が土下座するのが道理でしょ」と再び告げると、ウンピョは「もしも事実ならすみません。ですが、まずは子供に確認を取らないと」と言います。

しかし、チュニは「ふざけないで。不倫した挙句、友達を死に追いやった。その上、子供の罪まで知らん顔するつもり?私が法的に訴えればあなたの息子は一生汚名を背負うのよ」と怒鳴ると、ウンピョも「不倫なんてしてない。なぜデマを?」と怒鳴り返します。

その言葉にチュニは「お願いよ。どうか静かにこの街から出てって」と。

その後、家に帰ったウンピョは「お母さんはドンソクがどんな悪いことをしてもあなたの味方よ。だから、恥ずかしくて隠したいことでも全部正直に話して」とドンソクを問い詰めると「僕はそんなことしてない」と言われます。

それでも「2人がみたと言ってるの」と問い詰めると「その2人が嘘をついてるんだ。お母さんもひどいよ、大嫌いだ。僕のことを信じてくれない」と言われます。

そして、みかねたジェウンは割って入ると「もうやめろよ。親なら我が子を信じろ。母親が疑ってどうする」とウンピョを怒ります。

ウンピョは「女の子たちの話が事実なら?」と言い返すものの「まずは息子に耳を傾けろ。母親連中と一緒だな。でまかせはやめろと言ってやれ。自分の憂さ晴らしと躾を混同するなよ」と言われ、我に帰ります。

その後、ウンピョはユンジュに会いに。

「ドンソクはやってないと言ってる。まだ幼い子供よ」と訴えるものの「ドンソクは天才児よ。ただの子供とは違う」と言われます。

それでもウンピョは「違わない。好きなことはよくできるけど、普段はぼんやりした子だわ」と訴えるものの「頼むからもうやめて」と言われてしまいます。

その後、チュニの家に向かうものの無視されてしまいます。

家に帰るとジェウンから「引っ越すか?この街は異常だよ。穏やかに暮らせる町に引っ越して、子供たちを自由に遊ばせよう」と提案されるものの、ウンピョは「だめよ。まだ行けない。引っ越すとしてもドンソクの汚名を注ぐ。たとえボロボロになっても我が子だけは傷付かせない」と告げます。

翌日、ルイはフランスに引っ越す準備を整えるために、アンリをジナの母に預けてフランスへ。

ウンピョは担任に会いに向かうと、「2人に面談して事情を聞いてください。真相を確かめる方法がないんです」と頼むものの「ですが、内容が内容なだけに、面談まですると言うのは」と言われます。

それでも「ドンソクはいたずらっ子ですが、今回の件は濡れ衣だと言ってます。それにおかしな点も」と訴えると「確かに我が子の言葉を信じることは大切です。ですが、無条件に信じると言うのも時には危険だと思います。こういうケースですと特に」と言われてしまいます。

その頃、チュニはユビンが「今回の作戦はすごく良かったよ。きっと耐えられなくて引っ越すはず。ユビン、君はなんて賢いんだ。これでまたユビンが1番になれるね。あとはスインも消さないと。どうすれば追い出せるかな」とぬいぐるみに話しかけているのを目撃してしまいます。

チュニは「あなた、今何を話してたの?今話してたことを言いなさい」と問い詰めると「ごめんなさい」と謝られ、全ての事情を聞かされます。

チュニは考え込んだ結果「あなたはとても悪いことをした。いけないことよ。2度としない?今回のことは秘密にしよう。誰にも話したらだめだからね。人に知られたらユビンが困るの」とユビンに話します。

翌日、ウンピョは塾をやめるように言われてしまいます。

その帰り、他の塾の生徒が「トップクラスのユビンとスインがドンソクのパンツを見たって。赤いパンツだったらしいよ」と話しているの耳にしたウンピョは「その話、誰から聞いたの?」と聞くと「ユビンとスインが言ってた」と言われます。

それを聞いたウンピョはユンジュの家に行き、無理矢理家に上がり込むと「スインに1つだけ質問させてください。1つだけ教えて欲しいの。ドンソクが履いてたパンツが何色だったか覚えてる?」と質問を。

「赤色だった」と答えられたウンピョは「本当に?嘘よ。ドンソクは色のこだわりが強くて青いパンツしか履かないの。なのに赤だと」と言うと、ユンジュは「ショックのせいよ。警察でも弁護士でも呼ぶよ」と追い返そうと。

すると、スインが「おばさんを責めないで。ごめんなさい、私が嘘をついたの。一緒に嘘をつけとユビンに言われたから。出ないとママがスーパーでパートしてるとみんなに言いふらすと脅された。だから嘘をついたの」と泣きながら謝罪を。

その謝罪を聞いたユンジュは泣き出すと「あなたのせいよ。こんな思いをするために我慢したんじゃないわ。あなたが塾代が高いと文句を言わなければパートなんてしなかった。弱みを握られることもなかったのに。あの女は一体何様よ。私の何が劣ってると」と、マンスを責め立てます。

我に帰ったユンジュはウンピョを連れて、母親たちの食事会に行くことに。

そして、ウンピョはチュニの前に座ると「知ってましたね。ユビンの嘘を」と言い出します。

「今度は何?うちの娘を嘘つきに仕立てて陥れる気?」と言われると、ウンピョは「陥れたのはそっちです。私を不倫女に仕立てて、次は息子まで。スインに聞きました。ユビンに脅迫されたそうです。ドンソクに罪を着せなければ、母親がパートをしてると言いふらすと」と告げます。

さらにユンジュも「そんな脅迫をするなんて私が泥棒でもしました?貧しいのは罪ですか?」と言うと、ウンピョは「ユビンからドンソクに謝罪を。それとみなさんもです。私に謝ってください。ドンソクと私に対して魔女狩りしたことを。だから謝罪を」と。

しかし、チュニは「でも、その話が事実だという保証は?最初に嘘をついたのはあなたでしょ。夫のこともアンリのママに関する話も。彼女の死を望んだでしょ。アンリのママを殴るのをみたのよ」と言い出します。

それを聞いたウンピョはチュニに水をかけると「一線を越えるなと言ったでしょ。あなたは地雷を踏んだのよ。タダじゃおかない。じわじわと苦しめて殺してやる」と叫びます。

グリーン・マザーズ・クラブ第8話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

グリーン・マザーズ・クラブ第8話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

グリーン・マザーズ・クラブ第8話の感想と考察

チュニの元に送られていた手紙はユンジュが送ったものだったのでした。夫が会っていたことの腹いせに送っただけのようでした。結局、チュニもユンジュも表沙汰になるのを恐れて内密に水に流すことに。

そんな中でドンソクがセクハラをしたという事件が出てきてしまったのでした。ユビンは自分がトップになりたいが故にドンソクとスインを陥れようと考えていたのでした。特に英才教育院にドンソクとスインが受かり、自分が落ちたことに腹を立てての犯行だったと思います。

やっている行動がまさに親子だなと感じさせられました。きっと、ユビンは母親がやっている姿を見て、人を陥れてでも上に立ちたいと思ったのだと思います。親の背中を見て育ったことで起きた悲劇だったように思いました。

ウンピョは一時はユンジュも敵に周り、街から追い出されそうになったものの、たまたま他の生徒の噂話を耳にしたこと、そしてスインが自白したことでドンソクの濡れ衣を晴らすことができたのでした。母親としてドンソクを守るために無理矢理でも行動したウンピョの粘り勝ちと言えるでしょう。

スインの涙は脅されていたことから流れた涙だったと言うことでした。スインも被害者で、少し可哀想になってしまいます。

スインが自白したことで、ユンジュはウンピョには申し訳なく思い、チュニには怒りを覚えたのでした。今まで貯めてきた鬱憤が爆発したように見えました。

ウンピョとユンジュは最後にチュニや他の母親たちに反旗を翻していましたが、ウンピョはチュニにやり返すことはできるのでしょうか。また、どんな方法でチュニたちを苦しめていくのか気になります。

その一方で、ジェウンはチュニと会っていた怪しい若い男と接触を。売春の斡旋もしていたという男でしたが、あの男がジナの死に何か深く関わっているような気がします。何を隠しているのか気になります。

まとめ

以上、グリーン・マザーズ・クラブ第8話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「グリーン・マザーズ・クラブ」のキャスト一覧はこちらをチェック!

韓国の社会派ヒューマンドラマ「グリーン・マザーズ・クラブ」のキャスト一覧(画像付き)!

ヨンミ役チャン・ヘジンの公式インスタグラムはこちらをチェック!

『2022年最新版』チャンヘジンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

ユンジュ役チュ・ミンギョンの公式インスタグラムはこちらをチェック!

『2022年最新版』チュミンギョンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。