ヘチ17話のあらすじネタバレ&感想考察!悲しい使命

ヘチ,17話,ネタバレ

スポンサーリンク


ヘチ第17話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

16話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ヘチ第17話のあらすじネタバレ!

王様の薬を投げ捨てたグムでしたが、テグから「王様が苦しんでるのに煎じ薬を投げるとは」と怒られてしまいます。しかし「煎じ薬に問題があるかもしれない。タンが内医院に行った可能性がある。事が明らかになるまで薬を差し上げるな」と言い返します。

その後、ムンスが王宮に来ると「あの晩、崖っぷちのタンが内医院に行ったなら、清国から買った毒薬を渡した可能性がある」と推理を話します。そしてタンやビョンジュを調べ上げろと指示すると、ムンスはユニョンも怪しいと話します。

その頃、ユニョンは何者かと会うと「タンの指示通り毒を盛った?」と聞きます。

グムは会議を開くと街の医者達を集め王様を診てもらうことを話します。しかしグァンジャから「王様の病を治すご意思はおありですか?わざと煎じ薬を使われないのではないか。そんな疑いを抱いております」と言われてしまいます。「王様の命が何より大事なのだ」と答えます。

ムンスはタルムンのところに行くとユヒョンを探してほしいと頼みます。

そして王宮では医女たちを集めると取り調べをすることに。さらに町から集められた医者達の中から腕ききの医者ソンジョを選抜すると、王様を診てもらうことに。

その夜、チョホンは街に行くと女官の教育を受けているヨジと会うことに。そして女官として王宮に連れて行くことに。

大妃の前に連れて行くと大妃は「お前を私の女官としよう。お前は望み通り、グムのそばで守ることに力を尽くしてくれ」と頼みます。しかし、グムにはそのことを黙っておくことに。

ジグァンの取り調べが行われると「解毒剤はない。タンが毒を欲しがったから解毒できない一番強い毒を渡しただけだ。きっとタンが薬に入れたのだろう」と話し始めます。

そのことはすぐにグムにも伝えられます。

ムンスはタンのところに向かうと「毒を使ったな?一体どうやって?」と問い詰めます。すると「グムは俺が内医院に行ったと気づいた。それで煎じ薬を禁じた。グムがそうするように俺が仕向けた。俺はグムを王座につかせたくない。王にも罰を与えたかった。俺が毒を使った証拠はない」と聞かされます。頭にきたムンスは剣を振りかざすものの、斬ることはできず。

王宮では王様の容態が急変します。グムは医者達に処方するよう頼むものの「医術ではこれ以上手の尽くしようが」と言われてしまいます。

スポンサーリンク


するとテグから「危険ですが、最後の手段があります。毒性の強い附子を使うのです」と聞かされてた責任を問われる可能性があることを知りながらもグムはすぐにそれを処方するように指示します。

そこにムンスが帰ってくると全てタンが王様とグムを陥れるための罠だったと話します。そして「何もなさってはいけません」と伝えるものの、グムは「何もしないわけにはいかぬ」と言い返します。

すると、すぐに王様の元に向かうようにと聞かされます。

その頃、ユヒョンは毒を盛るように頼んだ医女の元へ向かいました。タルムンはユヒョンの後をつけ、隠れて待っていると家からユヒョンが出てきます。「やはり諦めてなかった。タンの命令か?タンはどのみち終わりだ」と話すと「私はまだ終わってない。終わったのは王様とグムよ。調べがつかないように私がうまくやった」と聞かされます。

グムはすぐに王様の元に向かうと、王様は「もう良い。やめろ。私はもう無理だ。私を許してくれ、王の座に着いてしまった私を。お前はどうか万民のための良き王となってくれ」と伝え、そのまま亡くなってしまいます。

その夜、王様の葬儀が。

その後、テグたちは大妃の元へ向かうと「王様は欲深いグムにお命を奪われました。煎じ薬をやめなければ起こらなかった悲劇です」と話します。そこにグムが現れると「グムは王になる資格はないのです」と告げます。

ヘチ第17話の感想と考察

やはり王様に毒を盛ったのはタン仕業だったのでした。ユヒョンや医女たちを使い、グムや王様を陥れようとした計画でした。そこまでしてでもグムを王の座につかせたくないというタンの執念を感じます。島流しに会う時に笑みを浮かべていたのはこれが理由だったのでしょう。

正直、ここまでの計画を立てられるのであれば、うまくやればタンも正式な手順で王の座に就くことができたのでは?と思いってしまいます。

グムはどうにか王様を助けようと附子を使うところまで行ったものの、救うことができませんでした。グムは救うことができなかったことに大きな責任を感じているように見えました。ただ、自らの責任になっても構わないと煎じ薬をやめさせたり、附子を投与することを決めたところには王様を守りたい思いと覚悟が感じられました。

しかし、最後グムはテグたちに「王様の命を奪った、王に就く資格はない」と言われてしまっていました。グムはタンの思惑通りに、王の座に就くことができなくなってしまうのか。それとも、自らの無実を証明し王の座に就くことができるのか。次の王に誰ば就くのか注目です。

まとめ

以上、ヘチ第17話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

18話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です