こんにちは?私だよ!14話のあらすじネタバレ&感想考察!

こんにちは?私だよ!,14話,ネタバレ

スポンサーリンク


こんにちは?私だよ!第14話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

こんにちは?私だよ!第14話のあらすじネタバレ!

ユヒョンはスーツ姿でジスクたちの行う会議に入り込むと「人員削減案に反対します。費用削減を理由に従業員を切るようなことは会長が認めません」と告げます。

ジスクはユヒョンを追い出そうとするものの、そこにジミンも現れると何も言うことができませんでした。

別荘にいたジミンは前からジスクがドユンを使い、会社を乗っ取ろうとしていることに気づいていたようでした。

別荘を訪れたユヒョンはジミンに今会社で怒っていることを伝えると会社に連れて行こうとします。ジミンは「実を言うと私の目は…」と話し、断ろうとするとユヒョンは「知ってる。だからどうしたんだ、俺がそばにいる。息子をこき使えばいい」と伝えました。

それを聞いたジミンはユヒョンの手を握り、涙を流しました。

ジミンが現れたことで自分の勝手ができなくなったジスクは発狂するものの、ドユンは「今から本気で戦う」と告げます。

その頃、ハニは同僚から会長と会長のご子息のお陰でリストラ案がなくなったことを知ります。そんなところに、会長が現れると、その横にいたのがユヒョンでした。ハニはユヒョンの言っていた言葉の意味をそこで初めて理解します。

複雑な表情を浮かべていると、ジウンと目が合います。2人でお茶を飲みながら話しているとジウンは「ユヒョンとどんな関係なの?ただの知り合いじゃないわよね」と聞きます。ハニは「今はわからない。彼の正体を知ったばかりだから」と答えると、逆に「一体、会社で何が起こってるの?」と聞き返します。

すると「家族の問題でもあるから。どうしたらいいのかな。もどかしくて辛い」と話されます。

お互いにストレスが溜まっていたハニとジウンは高校時代の時のようにカラオケに行き、遊ぶことに。

その夜、ハニの家にユヒョンが訪ねてきます。ハニは思わず「私に嘘をついて楽しかった?馬鹿にしてるの?」と怒ると、ユヒョンに手を握られ「心配かけてごめんなさい。色々ありました。だから整理する時間が欲しかったんです」と言われます。

「一体何が?」と聞き返すと「一番信じてた人に傷つけられ、一番愛してた人の苦しみに気づかなかった。死ぬほど辛かったけど、その度にある人の顔が思い浮かんだ。今は言えないけど全てを話せる日が来ると思います」と言われました。

翌日、ユヒョンはジミンの別荘で話をしていると、キム秘書から「専務が株主総会で会長の解任決議を行うと。対抗策を取らないと」と聞かされます。

ユヒョンはキム秘書を呼び、状況を聞くものの解任案を否決に持ち込むしかないと言われます。さらに形勢が不利であることを聞かされます。

その翌日、ハニの耳にも会社が乗っ取られそうな状態であるということが聞こえてくると、ハニはすぐにユヒョンに電話し「何か手伝えることはありますか?」と聞きます。すると「社内食堂に来てもらえますか?」と呼ばれます。

ユヒョンは調理員や清掃員たちを集め、少額株主の名簿を見せると「解任案を否決するために専務側ではない株主を味方につけないと」と伝えます。

さらにハニやハニと同じチーム員たちがやってくると、全員で協力し少額株主たちから委任状を集めることに。

委任状が順調に集まる中、ユヒョンは浮かない表情で外に。ハニはそれを追いかけ、どうしたか聞くと「みんなに感謝しかない。なんとかしてみせると決意したものの、自信がなかった。みんなにどう恩返ししたらいいか」と言われます。ハニは「必要ないです。みんな会社を守りたくてやったことですから。誰かにとってチョア製菓は生活の要であり、誰かにとってチョア製菓のお菓子は思い出なの」と励ますと、ユヒョンの手を握ります。すると、ユヒョンの顔にも笑顔が。

その頃、アンソニーはドラマ撮影に向かおうとすると、大勢の記者に囲まれます。そして「海外育ちのジェントルマンというのは嘘で、学生時代他生徒に暴力を振るい退学処分を受けたとか」と聞かれます。アンソニーはすぐさま否定するものの、記者の1人から「いいえ、あります。僕が被害者なんです」と言われます。

スポンサーリンク


アンソニーたちは記者たちをかき分けて車に乗り込もうとすると、その記者は「待て、チュンシク。証拠を見つけるのに時間がかかった。それにしても酷いな、僕を覚えてないなんて」と告げ、アンソニーの整形前の写真を見せます。それでもアンソニーたちは無理矢理車に逃げ込み逃走します。

そのことはすぐネットニュースに。

そのニュースを見たハニとジウンは2人で話すことに。ジウンが「私たち20年ぶりの再会だっていうのにみんなが大変な状況に」と話すと、ハニは「自分自身が原因を作ったのよ、チュンシクも私もそう。大人は自らの人生に責任を持たなきゃいけない」と話します。

それを聞いたジウンに「あなた本当に素敵な大人になったわね」と褒められると「私をいい人だと信じてくれる人がいると、期待に応えたいって思うようになった」と答えました。

そして、株主総会当日を迎えます。

ジウンは事前にドユンのオフィスに行き、止めようとするものの「君が盗用事件に関わったことは知ってる。これは君を守るためなんだ」と言われます。それにジウンは「違うの。お義母さんに家族のためだと言われたけど、私はやらなかったの。家族と生まれてくる子供のために」と伝えます。そして「今からでもやめられる」と再び止めようとするものの「いや、もう遅い。止まれないんだ」と、ドユンは株主総会へ。

その頃、オクチョンが「父さんに会いにいく」と言っていたのを聞いた17歳のハニは黙ってついていくことに。すると、お墓に向かって話しかけているのを見てしまいます。そして父親が死んでいたことを知ります。

こんにちは?私だよ!第14話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

こんにちは?私だよ第14話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

こんにちは?私だよ!第14話の感想と考察

ジミンは前々からジスクの計画には気づいていたのでした。やはり兄弟ともなるとどんなことを企んでいるかくらいわかってしまうのでしょう。ジミンはそれを逆に利用してやろうとまで思っていたのだと思います。そんなところに手を差し伸べたのがユヒョンだったのでした。

ジミンはユヒョンがここまで成長しているとは思っていなかったようですが、ユヒョンの言葉を聞いて協力して行動を起こすことに。きっとジミンはこの時、将来的にユヒョンに会社を任せることができると思ったと思います。

ユヒョンがここまで成長できたのはハニのおかげなのだと思います。2人は一緒に色々な苦労などを経験した事によって、ともに精神的に成長していたのでした。ハニも最初の頃とは比べ物にならないくらいしっかりとした大人に変貌を遂げています。やっぱり、この2人はいいカップルになれそうです。ジミンもハニのことを認めているので、2人が付き合うのは時間の問題かなと思います。どんな告白になるのか楽しみです。

そして株主総会が開かれましたが、大口の株主を集めたジスク側と少額株主を集めたジミン側、どちらが勝利を収めるのか結果が楽しみです。

一方、アンソニーは過去の経歴がバレてしまい芸能人としての窮地を迎えました。アンソニーは再び復活することができるのでしょうか。

さらに、17歳のハニは父親が死んでしまっていることを知ってしまいました。衝撃を受けていたようですが、オクチョンがどう説明するのか気になります。

まとめ

以上、こんにちは?私だよ!第14話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です