ひかり男子高生徒会1話のあらすじネタバレ&感想考察!このままでいいのかな?

ひかり男子高生徒会,1話,ネタバレ

スポンサーリンク


ひかり男子高生徒会第1話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

\ひかり男子高生徒会を見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
ABEMAプレミアム
独占見放題
◎ 2週間無料

今すぐ見る

ひかり男子高生徒会第1話のあらすじネタバレ!

ひかり男子高2年生のテギョンは新学期を迎え、登校すると新担任のヘッピッが。

ヘッピッはテギョンに挨拶するものの、無視されてしまいます。不思議に思っていると他の先生から「あの子は自主的ぼっちで有名なんですって。友達はいらないから気にしなくていいと言われました」と聞かされます。

テギョンは学校のグループトークにも入っておらず、ぼっちの学校生活を送っていました。しかし、テギョンは徐々に「僕はこのままでいいのかな?」と考えるように。他の人には友達がいるのに自分には友達がいないことに違和感を感じ始めていました。

昼食時、テギョンはいつも通り1人で食事をしていると、ヘッピッが声をかけてきます。ヘッピッは「自分が絶対やらないことに何でも良いから挑戦してみろ。面白いことが起きるかも」とアドバイスします。

テギョンは悩みながら歩いていると、前の生徒が物を落としたのを目にします。テギョンは拾って渡そうとするものの、つまづいてしまい、その生徒に恥ずかしい思いをさせてしまいます。

その後、テギョンが立ち止まっているとテギョンにボールが当たってしまいます。すると、心配した生徒会長のダオンが声をかけてきます。ダオンはテギョンに謝らせるとそのまま去って行きます。

その後ろ姿に「あんな友達なら欲しいかも」と思ったテギョンはヘッピッのもとに向かうと「助けてください。僕には友達がいません。だからいつもの僕ならやらないことに挑戦しようと思いました。僕はどうすれば?」と質問します。それを聞いたヘッピッは「友達を作りたいんだな?じゃあ生徒会に入らないか?」と提案します。

スポンサーリンク


ヘッピッはテギョンを生徒会室に連れて行くと、そこにいたのは恥ずかしい思いをさせてしまったシヌだったのでした。

ヘッピッは会長のダオン、副会長のシヌ、ナムグンを紹介します。

ダオンとナムグンはテギョンを歓迎するものの、シヌだけはテギョンの生徒会入りに反対します。

テギョンは「なぜ君だけ反対するんだ?」と聞くもののシヌに「理由はたくさんある。もう出て行ってくれ」と言われてしまいます。ダオンやヘッピッはその場を丸く収めようとするものの、テギョンも「反対する理由を聞くまで出ていかない」と意地を張ります。

その後もダオンとヘッピッはシヌを説得するものの「とにかく僕は反対だ」と意見を曲げようとしません。そう言われたテギョンも「よく分かった。もういい。僕も嫌だ。僕を嫌う人は僕も嫌いだ」と告げます。

ひかり男子高生徒会第1話の最新話を含めABEMAプレミアムですぐに視聴する

ひかり男子高生徒会第1話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でひかり男子高生徒会第1話を観たいですよね!

ABEMAプレミアムを使えばひかり男子高生徒会を今すぐ視聴可能です。

『ひかり男子高生徒会1話』を無料視聴する/

2週間以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はABEMAプレミアムのサイトにてご確認ください。

ひかり男子高生徒会第1話の感想と考察

テギョンは今まで自主的ぼっちを続けていたもののヘッピッとの出会いで友達作りをしようと考え始めていました。テギョンも実は友達が欲しいと前々から思っていたのでしょう。

そう言われたヘッピッは自分が担当する生徒会にテギョンを入れようとします。しかし、シヌだけが意地でもテギョンを入れないように反対し続けていました。なぜシヌはテギョンのことを毛嫌いするのでしょうか。恥ずかしい思いをさせられてそれを恨んでいるのか、それとも他に何か理由があるのか気になります。

一方、ヘッピッとダオンはどうにかしてテギョンを生徒会に入れようと頑張っていますが、テギョンは生徒会に入ることができるのでしょうか。そしてシヌと和解することができるのでしょうか。

まとめ

以上、ひかり男子高生徒会第1話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です