ホント無理だから1話のあらすじネタバレ&感想考察!

ホント無理だから,1話,ネタバレ

スポンサーリンク


ホント無理だから第1話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

ホント無理だから第1話のあらすじネタバレ!

セワンはテハン国際学生寮で管理を担当していました。

そんなある日、1週間前に入寮したジェイミーに「部屋を変えて。個室がいい。トイレ、シャワー付きの」と頼まれます。しかしセワンは「この寮に個室はない」と断ります。

お昼、セワンがサムたちと昼食を食べているとジェイミーが充電していたセワンの携帯を蹴ってしまいます。セワンの携帯はすでに液晶が割れていたにも関わらずセワンは「液晶が割れた。携帯がないとバイトができない」と見事な演技を見せると、ジェイミーに「ごめん、弁償するよ」と約束させます。

その夜、彼女同棲することになったテリスは同じ黒人で友人のヒョンミンに代わりに寮に住んでもらうように頼みます。通学に3時間以上かかるヒョンミンはすぐにOKするものの、同部屋のハンスに「原則は原則だ。ダメなものはダメ」と言われてしまいます。

その頃、セワンはジェイミーに携帯代を取立てに行くものの「手持ちの金もカードも使えない」と言われてしまい、仕方なくバイトを紹介し、携帯代を稼がせることに。

翌日、セワンはジェイミーを連れてバイトに行くものの、あまりの仕事の出来なさに「なぜあんな奴連れてきた」と注意されてしまいます。

昼休憩、ジェイミーは「韓国の大学生はみんなバイトを?」と質問するとセワンから「実家が金持ちではない限りね。仕事ぶりを見ると働いたことないでしょ」と言われます。

その頃、寮ではカーソンが傘を盗まれたと激怒してしまいます。犯人であったハンスは動揺してしまいます。それに気づいたヒョンミンはハンスを説得するいいタイミングだと思い「カーソンの傘を盗んだのはお前だろ。今日中に返せば許してくれる。一緒に探そう」と提案します。

しかし、見つからずに寮に戻ってきてしまいます。ヒョンミンは傘を盗んだ罪を被ろうとすると、そこにカーソンの傘を持ったミンニが。犯人はハンスではなかったものの、ハンスは罪を被ろうとしてくれたヒョンミンに心を掴まれてしまいます。

その夜、バイトが終わるとジェイミーは倒れてしまいます。セワンはすぐに病院に運んでもらうことに。救急車の中、セワンは「液晶は元々割れてたの。私が悪かった、死なないで」と白状してしまいます。

しかし、病院で診断してもらうとジェイミーはただの便秘だったのでした。

スポンサーリンク


治療を終えた2人は始発のバスで帰ることに。セワンはジェイミーから「救急車の中で耳にしたけど。液晶は元々割れてたのか?」と聞かれるものの、寝たふりをして乗り切ります。

翌日、ヒョンミンはハンスにテリスの代わりに部屋に住もうとしてたことをばらされてしまいます。それを聞いたセワンは秘密を守る代わりに、呼んだら10分で駆けつけるという契約を結びます。

ホント無理だから第1話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

ホント無理だから第1話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ホント無理だから第1話の感想と考察

セワンはお金がなく、たくさんのバイトをしている苦学生でした。寮でも留学生相手に1万ウォンで秘密を隠してあげるなどかなり悪徳なやり方でお金を稼いでいました。性格が悪そうに見えていましたが、ジェイミーが倒れた時に真実を白状してしまう様子や、約束をしっかり守るところを見ると誠実さもあるのだと思います。

ジェイミーはまだ寮生活になれることができていないようでした。そんな中でセワンに携帯代を請求されたり、便秘で倒れてしまうなど可哀想な日々を送っていました。しかし、神経質なせいで寮の共用トイレを使えずに便秘になってしまっていたとは驚きでした。ジェイミーもかなり性格に難あり、というような感じです。

ヒョンミンはハンスに秘密をばらされてしまうものの、セワンとの契約を結びなんとか寮に住めることに。かなり酷な契約を結びましたがヒョンミンは耐えることができるのでしょうか。

これから寮の中でセワンと留学生たちがどんな日々を繰り広げていくのか楽しみです。

まとめ

以上、ホント無理だから第1話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です