調査官ク・ギョンイ10話のあらすじネタバレ&感想考察!

調査官ク・ギョンイ,10話,ネタバレ

スポンサーリンク


調査官ク・ギョンイ第10話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

調査官ク・ギョンイ第10話のあらすじネタバレ!

ゴヌクの元に送られてきた男は記者だったのでした。

その記者はヨン局長の指示を受けたイギョンによって殺されてしまったのでした。

その後、イギョンはヨン局長に会って話をしていると市長選の候補者を決める党内選挙の結果が。その選挙にはソンテが見事に当選します。

その報告を受けたヨン局長は「これから忙しくなるわよ」とイギョンに伝えます。

その頃、男が入った箱を部屋に引き込んだギョンスは「この人は誰ですか?」と聞くとギョンイは「本人に聞こう」と男を起こします。

「助けてください」と言われたギョンイは「女だった?首を絞められた?助けるからなんて言ったか教えて」と聞くと詳細を聞かされます。

そしてその記者は「ダムがくれたものをヨン局長は探してるはず。ダムは大物たちの弱みを集めててその1つをくれた。僕はホ家を狙う記者として有名なので渡してくれたんです」と話します。

ギョンイは「何をもらったの?」と聞くと「船着場を映した10分ほどの映像です。海岸に船が数隻。それだけです」と聞かされます。

その言葉に「統営の船着場だった?」と聞くと「なぜご存知で?彼女も知ってた。寝て起きたら醜い男がいるからこれを調べるように伝えて、とのことです」と話すと、SDカードを取り出し、ゴヌクに渡します。

「これでホ・ソンテの人気が落ちるらしいのですが」と言われたゴヌクは映像の解析を。

ジュニョンたちが映る映像が出てきたのでした。そしてイギョンたちが殺せていない人物がいることも判明。

それを見たギョンイは「ケイに伝えて。殺せてない人を知りたければ私に連絡しろと」とゴヌクに告げます。

翌日、キム部長は消えた記者の行方を追い、ゴヌクの元に辿り着きます。そのことをヨン局長に報告し殺せと指示されるとキム部長はゴヌクの部屋に。

その頃、部屋にいたゴヌクの元にイギョンから電話が。ゴヌクは「あの日、船にもう1人いた。誰か知りたければ刑事さんが連絡をくれと」と伝えるとイギョンは「生きてるの。それなら見つけられるわ。私たちが本気で殺したい人よ」と喜びます。

電話を切るとゴヌクの元に警察に扮したキム部長が。家に上がり込まれると「イギョンから届いたろ。どこにある」と銃を突きつけられます。

ゴヌクは反抗的な態度をとり、殴られ、銃を向けられるものの、そこに通りすがりの女性が現れ叫び声を上げたことでなんとか窓から脱出します。

そしてゴヌクはデホの家に逃げ込みます。

一方、ソンテの慈善事業の隙にジェヒに近づいたギョンスはギョンイの指示でジェヒに「ソンテで間違いない?」と質問を。「彼だと思うけど写真じゃわかりづらい」と答えられると「ソンテかヒョンテか判別できないほどぼやけてるのにヨン局長は記者を殺そうとした。怪しい」と、さらに質問を。

ジェヒに「ダムなら確かな保険を用意する」と答えられたギョンイは「ダムは死ぬ前になんと?」と問うと「直接見た方が早い。野菜室を見て」と指示されます。

野菜室にUSBを見つけるとダムが殺される瞬間の映像を見ることに。

ギョンイたちは「私しか知らず、私だけが近づけるんです。決して漏れません。私が墓場まで持っていきます」という言葉からヒントを得ます。

イギョンの元へ向かったキム部長は「アンに何を送った」と問い詰めるものの、イギョンに「指示通りに仕事をこなしたわ。人を殺したいのに送ってどうすると」ととぼけられると、イギョンを麻酔銃で眠らせ地下室に送ることに。

しかし、イギョンは眠る直前「ギョンイが生きてるのも知らないくせに。ヨンさんが知ったら激怒するだろうね」と告げます。

その後、キム部長はジェヒを呼び出すと「ギョンイはどこだ」と問い詰めます。するとジェヒは「あなたが始末しないから私に連絡が来た。でもなぜ私はヨン局長に報告しなかったのでしょうか。次は確実にやりなさい。クさんはダムの墓にいます。ヨン局長の探し物もそこに」と住所を送ります。

スポンサーリンク


その頃、ギョンイたちはダムの追悼室に。そこに飾られているダムの顔型の中に遺品が眠ってあるとわかると、ギョンイはサンタたちを振り切り壊してしまいます。

そして指輪を手に入れると、その中にSDカードが。

その後、遅れて追悼室に到着したキム部長はギョンイの策に嵌められ逮捕されてしまいます。

地下室に閉じ込められていたイギョンはなんとか牢屋から脱出します。

部屋に戻ったギョンイはSDカードの映像を見ることに。

その中には船上パーティーで薬物を楽しむ映像が。そして人を海に飛び込ませ見殺しにする姿が。

顔は映っていなかったものの、メガネに反射した姿でギョンイは映像を撮ったのが誰か確信します。

翌日、ギョンイはイギョンと電車の中で会うことに。

イギョンと向き合うとギョンイは悪魔のぬいぐるみを見せると「ジェヒを苦しめないと約束して。本当に殺すべき人はこの中にいる」と告げます。イギョンに「話した通り、ここで無事に降りられたら苦しめません」と答えられると、ぬいぐるみを渡します。

ぬいぐるみを受け取ったイギョンは「刑事さんのせいで私も疑い深くなりました」と言うと、ジェヒの家の映像が。そして「ここに小さい物が。発車前に1人でも降りたら押すわ」と告げます。

そしてイギョンは降りる直前サンタに「何者か知ってるわよ」と告げ、電車を降りていきます。

ギョンイたちが乗ったまま電車が発車してしまいます。

その後、ヨン局長は僧侶の元に向かうとイギョンの写真を見せ「娘が欲しいと思ってましたが、今になってできました。上手く使えば私にとっていい風になると思うのですが」と聞くと「火と火が出会うと火風が吹いて全てを焼き尽くす。今この者はどこにいますか?」と言われてしまいます。

ソンテが吊り橋を渡っていると目の前にイギョンが。

調査官ク・ギョンイ第10話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

調査官ク・ギョンイ第10話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

調査官ク・ギョンイ第10話の感想と考察

ゴヌクの家に送られてきたのはヨン局長の家族を追いかける記者だったのでした。その記者がダムから受け取ったSDカードを持っていたことで、ダムが船上パーティーの映像を持っていることが分かったのでした。この2つの映像を見たことでギョンイは船上パーティーの生き残りの1人を割り出すことができたのでした。

ギョンイはメガネに映っている人影で分かったと言っていましたが、あれは一体誰なのでしょう。ソンテなのかヒョンテなのか。早くどちらか知りたいです。

一方でイギョンがこの記者にSDカードを持たせてゴヌクに送ったということは、ヨン局長たちを信用していないということなのでしょう。監禁まがいのことをされたことでヨン局長への信用がなくなったのだと思います。

しかし、イギョンのこの選択が功を奏し、イギョンはギョンイが生きていること、そして生き残りの1人を見つけてもらうことに成功したのでした。映像を手にしたイギョンはソンテの前に現れましたが、一体ソンテに対しどんな行動を起こすのか気になります。

また、イギョンは電車を降りる時にサンタに「何者か知ってるわよ」と告げていましたが、サンタは一体何者なのでしょう。

ついに全ての事件の決着に向けて動き出しましたが、ギョンイとイギョン、そしてヨン局長たちがどんな結末を迎えるのか楽しみです。

まとめ

以上、調査官ク・ギョンイ第10話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「調査官ク・ギョンイ」のキャスト一覧はこちらをチェック!

調査官ク・ギョンイ,キャスト,画像,相関図調査官ク・ギョンイのキャスト一覧(画像付き)や相関図!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です