調査官ク・ギョンイ最終回(12話)のあらすじネタバレ&感想考察!

調査官ク・ギョンイ,最終回,ネタバレ

スポンサーリンク


調査官ク・ギョンイ最終回(第12話)の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

調査官ク・ギョンイ最終回(第12話)のあらすじネタバレ!

ギョンイはイギョンに対し、ヨン局長とケイを同時に捕まえる計画を立て、ヨン局長が怪我したことは嘘だったことを話しました。

そして「会見場では何もしてない。集まった人が自ら動いた。あなたの標的はずっとヨン局長だった。本気で苦しめたい人」と話すと「妙な気分だわ。私の考えを読まれて弄ばれたんだから怒るべきなのに、まるで心が通じたみたい。なぜ私を理解できるの?私を理解してるのになぜ手伝ってくれないの?私は刑事さんの正直な答えが聞きたい。殺しても?」と聞かれます。

すると、ギョンイがつけていたイヤホンにギョンスから「まだダメです」と連絡が。

ギョンスとジェヒはイギョンが権力者たちを集めたサービスエリアに向かい、逃がしていたのでした。

ギョンイは「押させて。こんな悪人たちを助ける必要はない気がして。今ならクズどもを一気に消せる」と時間稼ぎをすると、全員避難したと連絡が。

ギョンイがボタンを押そうとすると、ギョンスは「あの人がいません。ソンテです。まだ中に」と聞かされ、中に助けに。

すると、ギョンイがボタンを押してしまい、サービスエリアは爆発してしまいます。

ジェヒは急いで助けに向かうと、ギョンスは冷蔵庫の中に隠れていたのでした。

その頃、ボタンを押したギョンイはイギョンから「私のために人殺しをしてくれた人は初めて。感動してる」と抱き締められます。

そして「今後は一緒に?」と聞かれるとギョンイは「ええ、一緒に行こう。このまま警察署まで」と強く抱き締め、答えました。

驚くイギョンにギョンイは「悪人を殺そうなんて考えは最初から持ってないわ。あなたは 独りだけど私は違う。ギョンスは冴えないけど、人殺しはしない。彼が同調したと?」と話すと「でも腑に落ちないわ。標的がわかってたとしても詳細は知らなかったはず。知ってるのは…」と聞かれます。

すると、そこにサンタを人質に取ったゴヌクが。

さらにはヨン局長とキム部長が部下を連れてやってきます。

銃を構えたヨン局長に向かってゴヌクが発砲すると、ヨン局長は一発打ち返します。そして「まずは雑魚から始末する」というとステージに向かって銃口を。

ギョンイとイギョンは舞台の幕を下ろし、身を隠すことに。

ギョンイは自らにつけられていた爆弾を手にイギョンに合図すると、ヨン局長に投げつけ、爆発させます。

その隙にイギョンはサンタを連れて外に。ギョンイもすぐ外に出て2人の後を追うことに。

その後、爆発が起きた建物にジェヒたちが。ジェヒは隠れているヨン局長を見つけるとギョンイたちの居場所を聞くことに。しかし、答えてもらえないとわかるとわざと叫び上げ、記者や警察たちに存在を知らせます。

ギョンスは瀕死状態にゴヌクを見つけると、耳打ちされます。

その頃、サンタを人質に取り逃げていたイギョンは貨物列車に乗り込もうと。すると、その車両の中にギョンイの姿が。

ギョンイはゴヌクから聞いていたのでした。

電車が動き出すとギョンイは「なぜ人を殺したいの?」と話を切り出します。

「悪人を消せるのは私しかいない」と答えられると、ギョンイは「あなたは賢い、だから悪人を殺さずにいい人を助けるべきだった。そしたら独りにならなかった」と伝えます。すると「刑事さんも賢い。それで何を?夫を死に追いやった。いい人って彼?本当にそうだと?なぜ親切なのか考えたことは?」と言い返されます。

ギョンイは「元々そんな人なのよ」と答えると「世の中に目的のない人はいない。この人の目的は罪悪感を消すこと。彼のせいでチャン先生は死んだ。彼が正直に話してたら先生は亡くならなかった。ポンベク高出身のグァンウクさんはハンギョル先輩の秘密の恋人だった」と聞かされます。

スポンサーリンク


衝撃を受けたギョンイは「私が信じるとでも?」と言い返すものの「今まで妙だったことは?この人が正直に話してたらチャン先生は死ななかった。刑事さんも仕事を続けられた。だから出会ってすぐ優しくした。罪を償っていたんです。刑事さん5年間辛かったでしょう」と言われると「違うわよね、違うと言って。ソンウさんを殺してないわよね」と問い詰めます。

サンタから「違います。僕は殺してません」と答えられるものの、イギョンに「信じないくせに。それでもサンタさんじゃなく自分を撃てと?サンタさんを殺せと言って。言えないなら黙ってて。3つ数える間黙ってたら私がやる。刑事さんかサンタさんが死ぬ」と言われ、カウントダウンが。

ギョンイとサンタは死ぬのを避けるために、イギョンに掴みかかるもののの反撃されてしまいます。

イギョンは気絶したサンタに向けて弾を放とうとすると、ギョンイは貨物の扉を開け、イギョンに抱きつき、そのまま電車から飛び降りました。

その後、飛び降りたギョンイは執念でイギョンを捕まえると、警察に身柄を引き渡します。

後日、ジェヒはダム殺害の動画を持ち、法廷で証言することを決めます。

そしてヨン局長は逮捕され、殺人教唆など17件の容疑で捜査される事に。さらにヒョンテも逮捕。ソンテは市長選の立候補を辞退し、政界から引退することに。

ギョンスはギョンイの家でギョンイとともに探偵事務所を開くことに。

ギョンスは「ポンベク高の卒業生と途中で転校した人たちを調べましたが、グァンウクはいません。疑ってますか?ケイが名前を間違えたか。結局どんな人だったかわかりませんが、過去を知らなくても今のサンタは知ってます。サンタはいい人です」と話すものの、ギョンイはゲームをして聞いておらず。

ゲームを終えたギョンイは家を出ると、サンタの家に。

ギョンイはサンタに「君がどんな人だったかなんて関係ない。重要なのはゲームで勝つのに君が必要だってこと。ギョンスがこんな物を作ったわ」というと探偵事務所の名刺を。そして「行こう」と連れ出します。

後日、ジェヒは事務所の開業祝いにギョンイの家に。

調査官ク・ギョンイ最終回(第12話)以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

調査官ク・ギョンイ最終回(第12話)のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

調査官ク・ギョンイ最終回(第12話)の感想と考察

ギョンイは元からヨン局長とイギョンを捕まえる作戦を立てていたのでした。そして、わざと自らがイギョンの人質になり、権力者たちをジェヒたちに助けてもらうことに。やはり、ギョンイの方がイギョンの上をいっていたのでした。

しかし、まさかのヨン局長たちが登場してしまい、ゴヌクはヨン局長の銃弾に倒れてしまったのでした。ヨン局長たちの登場はギョンイにとっても予想外の出来事だったようでした。ですが、機転を利かせてヨン局長を陥れたのは見事でした。

その後、イギョンによってサンタの秘密が明かされたのでした。サンタのせいでギョンイの夫ソンウが亡くなってしまっていたのでした。サンタは否定していたものの、きっと事実だと思われます。ギョンイにとってはショックな事実発覚だったと思います。

それでもサンタを命懸けで守ったギョンイの正義感はさすがでした。ギョンイはサンタの主張を信じることにしたのでしょう。過去よりも今のサンタのことを信じた結果でしょう。

最終的にギョンイはイギョンを命懸けでつかまえ、ヨン局長たちも逮捕することができ、全ての目的を果たしたのでした。ギョンイは正義を信じ行動したことで、自然と周りに仲間ができていたからこそ、全てを成し遂げることができたのでした。仲間の大切さを感じさせられました。

まとめ

以上、調査官ク・ギョンイ最終回(第12話)のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

「調査官ク・ギョンイ」のキャスト一覧はこちらをチェック!

調査官ク・ギョンイ,キャスト,画像,相関図調査官ク・ギョンイのキャスト一覧(画像付き)や相関図!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です