調査官ク・ギョンイ5話のあらすじネタバレ&感想考察!

調査官ク・ギョンイ,5話,ネタバレ

スポンサーリンク


調査官ク・ギョンイ第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

調査官ク・ギョンイ第5話のあらすじネタバレ!

ギョンイは海にジェヒたちを探しにいくものの、そこにコンテナはあらず。

汽水湖だと気づいたギョンイは消防に連絡し、ジェヒたちを捜索しに。

すると、水面から顔を出しているギョンスの姿を発見します。ギョンスが「チーム長はまだ下にいます」と聞いたギョンイと救助隊は湖に飛び込むと、ジェヒを助け出します。

ギョンスとジェヒはすぐに病院に運ばれることに。首を怪我したジェヒは手術することに。

ギョンイはギョンスの元に向かうと「拉致された時顔を見た?何か覚えてる?」と問い詰めます。ギョンスに「それは急ぎですか」と言われるものの、ギョンイは「実行犯かケイ自身と接触したかもしれないのよ。言いたいことはわかるけど、そんな場合じゃないわ。捕まえたくないの?」と訴えると、ギョンスは「チーム長と僕が車の中にいたらまず声が変に。窓を開けようにも開かず、すぐ気を失いました。気づいた時には木箱の中に」と話し始めます。

しかし、咳き込んでしまうとギョンイはギョンスの背中に大きな擦り傷を見つけます。

それを見たギョンイはケイが1人でやったと気づき、サンタと共にすぐに干潟にあるバギーのレンタル屋に防犯カメラの映像を確認しに。すると、1人の怪しい男を見つけます。その男がバギーを返していないことに気づくとすぐに展望台へバギーを取りに行くことに。

目撃情報を探していたギョンイは近くで囲碁をしていた老人たちに話を聞くことに。「昨日はお嬢さんが男子トイレから出てくるのを見たよ。その後、男たちが警察だというなりお嬢さんを捕まえていった。麻薬がどうかしたとか言ってた」と聞かされます。

「この人ですか?」とイギョンの写真を見せると「そうだ、この人だよ」と答えられ「あの子が私の話した方法で殺人を犯してた」と確信を持ちます。

ギョンイはギョンスに電話をかけると「動いて、今できることをするの」とイギョンとジョンヨンの情報を集め、イギョンがシアトルにいたかを調べてもらうことに。

その頃、ジョンヨンは警察からイギョンの身内として呼ばれることに。

その車中、ジョンヨンはイギョンの過去を思い出します。

イギョンの両親は自殺していたのでした。そしてイギョンは森の中へ1週間取り残されていたのでした。しかし、何も覚えていないのでした。

ジョンヨンは署に着くとイギョンを引き受けます。

ギョンイは警察に着くもののイギョンは帰宅させたと告げられてしまいます。

警察署を後にするとギョンイの元へギョンスから「パクの殺人現場にイギョンもいました。大学祭の最中でしたが、演劇部の活動は休んでました」と連絡が。

その頃、イギョンはゴヌクに会いに。

ゴヌクは「あの女がお前だと知って警察にも来た。しっかりしないと刑務所行きだぞ」とイギョンに告げるものの「恋人にも正体がバレちゃう?私より自分の身が心配で通報したのね。あんたは私のことをわかってないみたい。電話するね」と言い返されてしまいます。

ギョンイはイギョンの住んでいるマンションに向かうと、自動ロックを解除しイギョンの家の中へ。そして家の中を捜索することに。

ベッドの下を漁ると、そこにジェヨンたちと同じ悪魔のぬいぐるみが。

しかし、そこにジョンヨンが帰ってきてしまいます。ジョンヨンは玄関にギョンイたちの靴を見つけると警察に電話しそうに。

ギョンイとサンタはジョンヨンの前に飛び出すとサンタをイギョンの彼氏と偽り、話をすることに。

すると、ジョンヨンの元に国際電話が。電話を受けたジョンヨンは「母が…」と涙を流すと、ギョンイたちの前から去っていきます。

スポンサーリンク


ギョンイはすぐにギョンスに「漢江にイギョンかおば名義のコンテナがあるか調べて」と指示を出すと「チーム長が目覚めました」と聞き、すぐ病院へ。

イギョンが高飛びしそうだと推理したギョンイは空港でイギョンを捕まえることに。

そしてイギョンが乗るであろう飛行機を見つけると、ギョンイとジェヒたちは空港へ。その連絡を受けたヨン局長も空港へ。

チケットの不備を理由に捕まえることに。

ジョンヨンが到着すると、先にチェックインを。しかし、中々イギョンは現れず。

その頃、外で待機していたギョンイは「昨日頼んだことは確認した?」と聞くと「ウィンドサーフィン場の52番コンテナがイギョン名義でした」と答えられます。

その後、空港に搭乗の最終アナウンスが。空港でイギョンの携帯のGPS信号を確認するものの、姿は現れず。

すると、ジョンヨンの携帯にイギョンから電話が。イギョンは「私は次の便に乗るから先に行って」と告げたのでした。

作戦が失敗に終わったヨン局長はジェヒを叱りつけるもののの、ソウル市長選の世論調査でソンテが1位になったニュースを見て機嫌を戻します。

その頃、ギョンイはイギョンのいるコンテナへ。

調査官ク・ギョンイ第5話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

調査官ク・ギョンイ第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

調査官ク・ギョンイ第5話の感想と考察

ギョンイはなんとかジェヒとギョンスを助け出すことに成功しました。やはり、ギョンイの推理力はさすがです。怪我は負ったもののジェヒたちに何事もなくてよかったです。

しかし、この一件がきっかけでギョンイはイギョンがケイであることに気づいたようでした。細かな仕草で見つけ出すことができたのは見事でした。いまだ、イギョンを捕まえるまでは至っていないものの、ギョンイは徐々に真相に近づいているようでした。

今話でイギョンに暗い過去があったことが明らかになりました。イギョンが5歳の頃に両親が自殺をしていたとは思いませんでした。さらには森に1週間も取り残されていた過去があったとは想像もしませんでした。そのことがきっかけでイギョンの中で何かが変わってしまっていたようでした。イギョンにはまだ明かされていない過去がありそうです。

そんな中、ギョンイたちにイギョンを捕まえる大チャンスが巡ってきましたが、イギョンに先読みされてしまっていました。なぜイギョンはそのことに気づいたのでしょうか。その理由が気になります。

しかし、ギョンイも負けじとイギョンが隠れ家としているコンテナを発見することに成功します。イギョンの居場所を見つけたギョンイは捕まえることができるのでしょうか。

そして新たにソウル市長選にヨン局長の息子であるソンテが出馬していることが明らかに。ヨン局長はあらぬことを考えているようにも見えましたが、何をしようとしているのか気になります。ここから市長選がどのようにストーリーに絡んでくるのでしょうか。

まとめ

以上、調査官ク・ギョンイ第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「調査官ク・ギョンイ」のキャスト一覧はこちらをチェック!

調査官ク・ギョンイ,キャスト,画像,相関図調査官ク・ギョンイのキャスト一覧(画像付き)や相関図!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です