調査官ク・ギョンイ7話のあらすじネタバレ&感想考察!

調査官ク・ギョンイ,7話,ネタバレ

スポンサーリンク


調査官ク・ギョンイ第7話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

調査官ク・ギョンイ第7話のあらすじネタバレ!

ジェヒたちはダムをつけるものの、警備の隙がなくどうにもすることができず。

ギョンイたちは外のカフェからKDピースラボを見張っていると発表イベントが行われることが書かれた横断幕が。それを見たギョンイはそこを狙うと勘づきます。

ギョンイとジェヒはヨン局長の元に、ケイがその発表会を狙うと思われることを話すと「ケイの攻撃はいつどうくるかわからない。攻撃は止められないので来る方向を予測して盾を作るんです」と作戦を。

ヨン局長に「それで防げる?」と言われると「無理です。舞台上の人が敵より有利な点は1つ、敵が自分を見てることを知っている」と話します。

その作戦にヨン局長は「私は何をすればいい?」と。

翌日、ピースラボの入り口で爆発事件が。

ダムはイベントを延期するように言われるものの、無視してイベントを開催することに。

その頃、ギョンイたちは作戦を立てることに。ギョンイはジョンヨンを利用し、イギョンを監視させる作戦を。

ギョンイはジョンヨンに会いに行くと2人で話をすることに。

ギョンイが「知ってたでしょ、イギョンが他の子と違うことを」と話すと、すぐに「母親には我が子は特別だから違って見えるものよ。イギョンは純粋なの」と反論されてしまいます。

それでもギョンイは「おばあさんが危篤だと連絡させたのも彼女です。純粋な子がそんな嘘で叔母を海外に追いやる?」と言うと「あの子だという証拠はないわ」と言い返されます。

その言葉に「なのに私たちの話を信じて帰国した。自ら証明したんです。あなたも心では心配してましたね。抱いてた懸念が事実かもと」と言い返すと「心配だったのよ」と答えられます。

ギョンイは「何かあるのではなく何かするのが心配で?イギョンは人を殺しました」と真実を話すと、ジョンヨンは「あなたにイギョンの何がわかるの」と暴れ始めます。

その後、ジョンヨンが落ち着きを取り戻すとギョンイは「あなたと私たちの願いは同じです。イギョンに心の中の懸念をぶつけてください。彼女はあなたにしか真実を語れません」と話します。

その夜、ギョンイたちはイギョンに見られていることを承知で会場の下見に。

ギョンイは次々とイギョンが仕掛けた数々の罠を先回りをして解除していくことに。

イベント当日。

ダムは無事に発表会を進めていきます。ギョンイたちは会場に入り見張りをすることに。

その頃、イギョンは会場にゴヌクを送り込みます。ダムがロボットに乗り込んだのを確認したイギョンは「これからがメインイベントよ。今よ」と言うと、ゴヌクは指示されたカートを会場に持ち込みます。

しかし、サンタに途中で止められてしまいます。

すると、会場にゲストとしてジョンヨンたちが呼び込まれます。そしてダムはロボットで花束を贈呈すると、市長選立候補の出馬演説を。

それを聞いたゴヌクはスイッチを入れ、会場を去ろうとすると「ロボット付近の人を見せて」と頼まれます。すると、イギョンはジョンヨンの姿を見つけます。

イギョンは「おばさんを連れ出して」と指示するものの、それと同時にイギョンがカートの中に仕掛けていた小型ロボットが動き出します。

たくさんの小型ロボットに注目が集まると異変にギョンイも気づきます。

ギョンイは「プログラムには?」とジェヒに確認を取り「なかった」と聞かされると、ロボットたちは火花を起こし始めます。

ゴヌクはジョンヨンを捕まえ避難させようとするものの「あの子はコ・ダムと関わってるの?イギョンはコ・ダムを殺す気なの?」と聞かれてしまい、動けず。

すると、そこにギョンイがやってきてしまいゴヌクはジョンヨンを置いて逃げることに。

ギョンイは追いかけながら「早くみんな逃げて」と指示を出すと、ダムはロボットから飛び降ります。その数秒後、ロボットは爆発してしまいます。

そして小型ロボットたちも発火し始めます。ダムは秘密の通路を使って外に逃げることに。ジョンヨンもその様子を見ると、後を追いかけます。

ギョンイは外までゴヌクを追いかけるものの、後少しのところでバイクで逃げられてしまいます。

スポンサーリンク


その頃、ジェヒは秘密の通路から出てきたダムをスタンガンで捕まえるとギョンイからの連絡を無視してキム部長に連絡を。

しかし、ジョンヨンにその様子を全て見られてしまい「これは何?このためにイギョンがその男を殺すと言ったんでしょ。罪を着せるために」と言われてしまいます。

ジェヒは「いいえ、会場での騒動はイギョンの仕業です」と話すものの「私が信じると思う?あなたたちが殺すためね」と信じてもらえず。

それでも「この人を無事に逃すためです」と説明をするものの、ジョンヨンはダムが持っていた銃を拾い「イギョンはどこにいるのよ?」とジェヒに銃口を向けます。

すると、ダムの携帯にイギョンから電話が。ジョンヨンが電話に出ると、イギョンは「なぜおばさんが出るの?なぜダムのそばにいるの。無事よね?」と怒鳴ります。ジョンヨンから「この人は死んでない」と聞いたイギョンは「そこを動かないで」と指示すると、その瞬間車に轢かれそうになってしまいます。

その音を聞いたジョンヨンはドアをあけ、外に飛び出すとイギョンが準備した罠によって撃たれてしまいます。

倒れているジョンヨンとギョンイを見つけたイギョンはその場に固まり、ギョンイと睨み合いを。そこにゴヌクが現れると、イギョンを連れて逃げ去っていきます。

その頃、ダムはキム部長たちに捕まるとヨン局長に電話を。ダムは「全てを差し上げるのでこの辺でお許しを。私しか知らず私だけが近づけるんです。決して漏れません」と話すものの「なら終わりね」と言われると、事故死に見せかけ殺されてしまいます。

調査官ク・ギョンイ第7話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

調査官ク・ギョンイ第7話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

調査官ク・ギョンイ第7話の感想と考察

ギョンイは今回はイギョンの先回りをして罠を解除する作戦を取ったのでした。殺しの台本と思われる作品を読んで、起こり得そうなトラップを全て解除していく姿は見事でした。やはりギョンイは捜査に関しては一流です。

さらにギョンイはジョンヨンに白羽の矢を立てたのでした。まさかの人選に驚きました。ジョンヨンはイギョンを犯人だと思って動いているギョンイたちに嫌悪感を示しながらも、うまく言いくるめられてしまい作戦に参加することに。

しかし、イギョンもギョンイの作戦を先に読んでおり、その上をいく作戦を考えていたのでした。それでもジョンヨンが利用されているところまでは読めなかったようでした。ジョンヨンを見つけたイギョンの慌てようは異常でした。それだけイギョンにとってジョンヨンは大事な存在なのでしょう。

イギョンはジョンヨンを守ろうとしたものの、最終的には自らが先回りして作っていたワナによってジョンヨンを殺してしまったのでした。亡くなったジョンヨンを見たイギョンはギョンイたちへの復讐心を燃やしている目に見えました。今後、叔母を亡くしたイギョンがどのような行動をとってくるのか気になります。

一方でジェヒはギョンイたちとは別にダムを捕まえたのでした。ジェヒはヨン局長の言うとおりに動くようになってしまっていたのでした。そしてヨン局長はダムを殺してしまいます。ダムはヨン局長の息子の秘密を握っていたようでした。それを見るとヨン局長は自分の息子を市長にするために邪魔者を排除しようと動いているように見えます。ヨン局長、そしてジェヒが今後どんな動きを見せるのか注視しておきたいです。

まとめ

以上、調査官ク・ギョンイ第7話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「調査官ク・ギョンイ」のキャスト一覧はこちらをチェック!

調査官ク・ギョンイ,キャスト,画像,相関図調査官ク・ギョンイのキャスト一覧(画像付き)や相関図!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です