賢い医師生活シーズン2第10話のあらすじネタバレ&感想考察!

賢い医師生活,シーズン2,10話,ネタバレ

スポンサーリンク


賢い医師生活シーズン2第10話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

賢い医師生活シーズン2第10話のあらすじネタバレ!

ジュンワンは緊急の呼び出しを終えてイクスンのいるはずのベットに戻るものの、すでにイクスンはおらず。携帯を確認すると「熱が引いて良くなったから家に帰るわね。なるべく早く連絡する」とメッセージが。

翌日、ギョウルの元に弟ガウルが。そして結婚話が破談になったことを聞かされます。「こうなると予想してた。彼女に親の話をした時、ショックだったと思う。両親にも話したらしい。もうすぐ舅になる人が自分の妻を叩いて大怪我をしたとね。そして刑務所にいると」と聞かされたギョウルは思わず「ごめんね。何もしてあげられない」と漏らすと「大丈夫。予想してたと言っただろ。自分のことは何とかする」と言われます。

ギョウルは「気づいてたの。電話の声を聞くだけでわかってた。気づかないふりをしてた。お母さんに申し訳ないわ。自分が許せない。今はお母さんを優先したい。ごめんね」と打ち明け、伝えました。

後日、ジェハクの妻が病院に。しかし急に吐いてしまいすぐに点滴をすることに。その後ジェハクは「妊娠の陽性反応が出た。産婦人科を予約して診察を受けろ」と聞かされ驚きます。

その後、ジェハク夫婦はソッキョンの診察に向かうとすでに妊娠10週と聞かされます。そして赤ちゃんの映像も。ソッキョンは詳しい説明を終え「質問などは?」と聞くと「数ヶ月前から胸にしこりがあるんです。右だけです」と聞かされソッキョンは「念のために入線外来を受診しては?」と提案します。

その夜、ジュンワンのもとにイクスンから「月曜の夜は空いてる?」とメッセージが。ジュンワンはすぐに「6時半でどう?」と約束を取り付けます。

その頃、ギョウルは母親に電話すると光州に帰ると聞かされます。「親ともあろうものが子供の足を引っ張ってる。あなたは私の心配なんかしなくていいの。私は1人で生きられるから自分の人生を生きて。それだけで私は幸せよ」と言われたギョウルは「どうしても帰るのね?なら私も退職して一緒に行く。このまま愛する娘に病院で働いて欲しいなら2度と1人で帰るなんて言わないで。お母さんを置いて私は幸せになれない」と伝え、母親を引き止めます。

電話を切り、部屋に戻るとそこにはジョンウォンが。ギョウルは思わず泣きついてしまいます。

後日、イクジュンたち5人は一緒に旅行へ。しかし、イクジュン、ソンファ、ジョンウォンは緊急の電話で呼び出されてしまい、ソッキョンとジュンワンの2人でペンションに向かうことに。

なんと予約してたのはミナの実家が営むペンションだったのでした。そのことはすぐにミナの耳にも入ります。ミナはすぐに両親に連絡をし、手厚いサービスをしてもらうことに。

後日、ジョンウォンはギョウルと食事へ。すると「なぜ聞かないんですか?うちの事情です。母がなぜ怪我したのか」と聞かれます。

ジョンウォンは「言いたくなさそうだから。何か事情があると思って待つことにしたんだ」と答えると、ギョウルは「父はDVで服役中です。腹が立つと何でも投げるんです。家というより地獄でした。恐怖でしかなかった。母と電話した時、たまに異変を感じました。でも否定するしその言葉を信じました。でも1ヶ月前に母が大怪我したと電話が。手術に同意してくれと。ひどい状態でした。私も毎日先生に会いたいし一緒にいたいけど今母には私が必要です。今は母が一番です。すいません」と全てを打ち明けます。

それを聞いたジョンウォンは「俺は大丈夫だよ。当分はお母さんのそばにいてあげて。自分を責めるな」と励まします。

その頃、ジュンワンは手術に入るものの、予想以上に時間がかかってしまいイクスンとの約束の時間を2時間をオーバーしてしまいます。手術を終えたジュンワンは急いでレストランへ。

すると、そこにはイクスンの姿が。席に着くとイクスンから「今更こんなこと言って何の意味があるのかと思うけど、嘘をついて別れようと言ったこと本当にごめんね。私のことで苦しむと思ったの。自分が傷つきたくなくてあなたを傷つけた。ごめんなさい。それから今でもあなたが好き。だから写真を持ってた。これは私の気持ちだから自分でケリをつけるわ」と打ち明けられます。その言葉にジュンワンは「この先偶然会うことも増えるだろう。その度にお前は平気でいられるのか?俺は無理だ」と伝えます。

スポンサーリンク


翌日、ジェハクの妻にステージ2の乳がんと診断が。抗がん剤治療を勧められるものの「すぐには抗がん剤治療を始められません。14週以降じゃないと胎児への影響を避けられないからです。治療を早めるために妊娠終結を選ぶ方法もあります。あとは2人で」と聞かされます。それにジェハクはすぐに「子供を諦めます。今すぐ抗がん剤治療を」と答えます。

しかし妻に「もう少し考えても?」と言われ話し合うことに。ジェハクは妊娠を維持しながら抗がん剤治療をするという妻の意見に従うことに。

そしてソッキョンの診察へ向かうとジェハクの妻は「私は抗がん剤治療も受けません。子供を産んでから治療を始めます。子供にどんな影響があるかわかりません。いいですよね?私は死んでもいいです。子供さえ元気なら」と話します。ソッキョンはそれに「子供だけ元気でどうするんですか。子供は母親に会うために生まれるのに無責任でしょう。妊娠中でも抗がん剤は使えます。もし深刻な状況なら選択肢を与えません。でも選べるんです」と伝え、説得します。

後日、ミナは論文を作成してるとソッキョンが。ソッキョンに「来週末は何か予定がある?」と言われたミナが「何もありません」と答えると「飯を食おう。ご馳走するよ」と誘われます。

賢い医師生活シーズン2第10話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

賢い医師生活シーズン2第10話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

賢い医師生活シーズン2第10話の感想と考察

ギョウルがジョンウォンと距離をとっていたように見えたのは父親がDVで刑務所にいたからでした。昔からDVをしていた父親を放っておいたことで母親に大怪我をさせてしまったことにギョウルは責任を感じていたようでした。さらにはガウルの結婚も破談になってしまったことで余計責任を感じてしまっていたようでした。それだけギョウルにとって家族、そして母親は大切な存在ということでしょう。

ジョンウォンも何となく気づいていたものの、気を使って聞かなかっただけだったのでした。ついに打ち明けられるとジョンウォンはギョウルの考えを受け入れることにしたようでした。ジョンウォンも自分の母親が心配だっただけに気持ちを理解することができたのだと思います。2人はいい関係を築けているようです。

ジュンワンとイクスンも仲直りをしたように見えました。イクスンはしっかりと謝罪し、今の本当の気持ちを伝えました。やはりジュンワンのことを今でも好きだったようでした。それを聞いたジュンワンが「この先偶然会うことも増えるだろう。その度にお前は平気でいられるのか?俺は無理だ」と答えたところで終わりましたが、きっと2人は復縁したのではないかと思います。2人がしっかりと話をできる機会ができて良かった。

一方、ジェシクは妻の妊娠を知ったり乳がんであることを知ったりと衝撃的な1週間だったと思います。ジェシクの妻が抗がん剤治療を受けないと言った時のソッキョンの「子供だけ元気でどうするんですか。子供は母親に会うために生まれるのに無責任でしょう」という言葉は胸に刺さりました。その後の言葉もソッキョンの優しさから出た説得の言葉だったように思います。

そんなソッキョンは最後ミナを食事に誘っていましたが、ソッキョンはついに関係を進めることにしたのか。ソッキョンの動向に注目です。

まとめ

以上、賢い医師生活シーズン2第10話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です