賢い医師生活シーズン2最終回(第12話)のあらすじネタバレ&感想考察!

賢い医師生活,シーズン2,最終回,ネタバレ

スポンサーリンク


賢い医師生活シーズン2最終回(第12話)の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

賢い医師生活シーズン2最終回(第12話)のあらすじネタバレ!

ジョンウォンはスンチェの診察をしていると母親から「過去にいくつか治療法を提示してくださった中に小腸移植がありましたよね。移植希望者の登録もしました。そろそろ移植を受けさせたいです」と言われます。しかしジョンウォンは「僕も少し考えてからお話ししても?スンチェにとって何が一番いい方法なのか数日考えてみます」と考えることに。

ジュンワンはウンダムという子供の難しい心臓手術を請け負うことに。

午後、ジョンウォン、ジュンワン、ソッキョンはソンファの部屋に集まり食事をしていると、ジュンワンは「週末の予定は?久々にカラオケは?」と誘います。ソッキョンたちは予定があると断ると、ソンファも「私たちもデート。イクジュンと週末食事と散歩して遊ぶことにしたの」と話します。しかし、信じてもらえませんでした。

その夜、ジョンウォンはギョウルと会うことに。ギョウルは手術をすると決めたジョンウォンに「手術すると伝えたらな悩まないでください。大丈夫ですよ」と声をかけるものの「これでよかったのかな?正解だよね?」と弱音を吐かれます。そんなジョンウォンにギョウルは「正解のある選択なら悩んでないでしょ。決めたのならそのことだけ考えて。手術のことを」と声をかけ励まします。

そしてギョウルは「週末は予定がありますか?話したいことがあるんです」と誘います。

その頃、ソンファはソッキョンと話していると、ついにソッキョンはソンファとイクジュンが付き合っていることを信じます。真実だと分かったソッキョンは「よかったな。すごく嬉しいよ。よくやったソンファ」とお祝いを。

翌日、ジュンワンはウンダムの診察に。ウンダムの様子を見たジュンワンはウンダムに必要な手術に慣れている医師に頼み、手術を手伝ってもらうことに。

その夜、イクジュンとソンファ、イクスンは一緒に食事をすることに。するとソンファの元にジュンワンから電話が。ジュンワンも3人に合流することに。

そして食事を終えると4人はカラオケに。

その頃、ジョンウォンはギョウルと食事に。ジョンウォンは「夏休みにどこに行くか僕が決めてもいい?」と聞くと、ギョウルから「その前に時間を作ってください。母が先生と食事をしたいそうです」と言われます。ジョンウォンは思わず笑みをこぼします。

後日、ソンファの元に肝臓移植と心臓手術をしたという患者が急患で運ばれてきたと連絡が。ソンファはすぐに画像を送ってもらうことに。

その夜、ソンファは緊急手術することに。手術を終え家族の元に話に向かうものの「残念ですが、心の準備をした方がいいかと」と伝えることに。

その頃、ジュンワンは手術を翌日に控えたウンダムの元に顔を見に行くことに。

翌日、3日後に手術するはずのぺという患者が急に吐血してバイタルも不安定な状況に。ギョウルはすぐにイクジュンに連絡をするとイクジュンはICUに様子を見に行くことに。そしてすぐに緊急手術を。

しかし、危ない状態であることを確認したイクジュンは家族に会いに向かうと「心を決めてください。月曜日まで持ち堪えるのは難しいです。今夜、緊急で肝移植の手術をしましょう」と説明し提案します。「やってください。お願いします」と頼まれたイクジュンはすぐに手術の準備に。

その頃、ソンファも急患で運ばれてきた危険な状態の緊急手術に入ることに。

スポンサーリンク


ジュンワンもウンダムの手術へ。

その夜、ジョンウォンの元にスンチェのドナーが現れたと連絡が。ジョンウォンは一度考え込むものの、手術をする覚悟を決めると、スンチェの家族に連絡することに。

イクジュンは難しい手術を見事成功させます。

翌日、イクジュンは手術を終え休んでいるとソンファから「ジョンギルさん。脳死になりそう。今夜亡くなるかも」と聞かされます。ジョンギルを担当していたイクジュンはショックを。

その後、ジョンギルはなんとか意識を取り戻します。

その頃、ジョンウォンはスンチェの手術へ。

後日、いつものように5人全員がバンドのために集まるとジョンウォンは「年末まで勤務して年明けに出発する。ギョウルと一緒に行く。小腸移植をもっと勉強したい」とアメリカに勉強に行くことを伝えます。ソンファは「ここでもできるわ」というものの、ジョンウォンは「あっちの病院では手術と研究に参加できる。行かないと後悔しそうでね」と

ソッキョンは「最近僕たちも忙しくて月に1回も集まれないからあと数回だね。ここでバンド演奏するのも」と話すと5人はしんみりした雰囲気に。

その空気を変えようとジョンウォンは「もう10時だぞ。やらないのか?」と話すと、イクジュンは「なんだか今日の演奏が最後のような気がする」と言い、5人は演奏へ。

賢い医師生活シーズン2最終回(第12話)以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

賢い医師生活シーズン2最終回(第12話)のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

賢い医師生活シーズン2最終回(第12話)の感想と考察

ジョンウォンは特に難しいと言われている小腸手術を担当することになったものの、最後の最後まで手術をするべきか悩んでいたようでした。過去に経験があるものの、成功させられるか心配で考え込んでいたのだと思います。それでもドナーが現れた瞬間に気持ちを入れ替え、手術に向けて切り替えられたのはすごいことだと思います。

さらにジョンウォンはその経験があったことでアメリカに勉強に行くことに。小腸移植をお願いされた時にすぐにYESと言えなかったことが心で引っかかっていたから決断したのだと思います。ある意味ジョンウォンにとって人生を変えた手術となったことでしょう。

ソンファはICU内で隣り合う患者で生死が分かれているのを見て心を痛めているように見えました。救うことができた命もあれば、救えなかった命があることを改めて実感しているように見えました。医者にとって当たり前のことを改めて目で見たことで何か感じているようでした。

それぞれ大変な日々を送ったバンドの5人は最後の演奏に。イクジュンの「なんだか今日の演奏が最後のような気がする」という言葉に改めて最終回であるということを実感させられました。

それぞれの恋が実り、また医者としても一回りも二回りも成長していった5人の姿は最後まで美しかったです。欲を言えばシーズン3を見たかったところでしたが、これだけ綺麗に終わられたら諦められます。とても心が温かくなれるドラマでした。

まとめ

以上、賢い医師生活シーズン2最終回(第12話)のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です