賢い医師生活シーズン2第4話のあらすじネタバレ&感想考察!

賢い医師生活,シーズン2,4話,ネタバレ

スポンサーリンク


賢い医師生活シーズン2第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

賢い医師生活シーズン2第4話のあらすじネタバレ!

ジュンワンはイクスンからの電話を待っていると、深夜に電話が。イクスンは「大きな心配はないわ。本当になんともないの」と話すもののジュンワンは「今日は入院しろよ。明後日には家に帰れ」と伝えます。しかし「自分の体は自分で守るから心配なく」と言われ電話を切られてしまいます。

翌日、ジュンワンはいつも通り仕事をするものの、イクスンのことが気になってしまい食事が思ったように食べることができませんでした。

その頃、ミンギョンの両親も食事に行くものの、ウンジの母親が1人で食事をする姿を見て声をかけることはできませんでした。

食事を終えたジュンワンはジェハクと話しているとジェハクの妻のSNSを見せられます。嬉しそうに妻の投稿を見せたジェハクは「SNSは人の日常を見て楽しむんです。先生もやってますよね」と話します。ジュンワンは「ああ。でもほぼやってない。彼女が外国に行くとき作ってくれて、彼女のを見る時だけ開く」と話すと「見るだけでなく投稿してみては?彼女も先生の近況を知ることができます」と言われます。ジュンワンは「電話でいい」というものの「電話するのと日常を共有するのとは違います。写真をアップしましょう」と言われ、ジェハクに渋々携帯を渡し投稿してもらうことに。

後日、手術を控えていたジュンワンのところにジェハクからウンジの左の動きが悪いと報告が。ジュンワンはすぐに脳神経科に繋いでもらうよう指示を出すことに。

その頃、ソンファはソンビンからソクミンとの仲がなかなか戻らないことを相談されます。ソンファは「2人に別れる気がない限りきっかけがくるわ。今はお互いに忙しく過ごすの。そのうち電話したり会ったりする必要が自然と出てくるものよ」とアドバイスをします。

手術を終えたジュンワンはジェハクからウンジの容態が元に戻ったことを聞かされ安堵します。「母親がかなりの動揺を。先生から話をしてもらえれば落ち着くかと」と言われたジュンワンは話に向かうことに。

ジュンワンは「心臓に爆弾を抱えている状態ですが、限界が近づいています。ドナーが現れたら手術を進めます」と説明すると、母親に「先生、毎日が地獄です。耐えられません」と号泣されてしまいます。

そんな母親にジュンワンは「よく頑張ってますよ。お母さんさえ諦めなければ我々も諦めません」と声をかけ、励ましました。

その夜、ジョンウォンはソンファと計画し、病院の近くに患者の家族の憩いの家を建てることに。

その頃、ソンビンは手術をした患者のウォンの瞳孔が開いてしまっていることを発見するとすぐにフェローの医師に相談に。しかし、様子を見ようと言われてしまいます。

その後、再び動きのチェックをするものの、再びもう少し様子を見ようと言われてしまいます。

再び、ICUに戻りウォンのチェックをすると意識を失ってしまっていました。ソンビンはすぐに医師に連絡を取るものの待っていられなかったソンビンは医師を怒鳴り、直接教授に連絡を取り開頭手術をすることに。

スポンサーリンク


翌日、ソンビンはそのことをソンファに報告に。するとソンファから「疑ったのは正解よ。でもそれ以外はあなたが間違ってた。もっと闘うべきだった。自分が正しいと思ったら押し通さないと。迷いためらってたら患者は悪化するの」と予想外の怒られ方をします。

その頃、ジュンワンはイクスンから「今大丈夫?」と電話が。部屋に戻りかけ直すと「好きな人ができたの。ごめん」と告げられてしまいます。ジュンワンは「セギョンか?」と聞くと、言葉を詰まらされてしまいます。ジュンワンはショックを受けてしまいます。

その夜、ショックに打ちひしがれていたジュンワンの元に「ウンジのドナーが現れました」と電話が。ジュンワンはすぐに手術の準備をすることに。

その頃、ソンビンの元にソクミンが謝罪に現れます。花束をもらったソンビンはソクミンを許すことに。

翌日、イクジュンはイクスンから肝臓が深刻な状態になっていることを聞かされます。そして「誰にも言わないで」と言われます。

賢い医師生活シーズン2第4話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

賢い医師生活シーズン2第4話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

賢い医師生活シーズン2第4話の感想と考察

ジュンワンはイクスンが事故にあったことで心配になり食事が喉を通らないような状況になってしまいました。きっと事故の心配の他にセギョンという男性の存在がひっかかっていたのでしょう。ふられてしまわないか心配だったのだと思います。

その後、ジュンワンはイクスンに好きな人がいると振られてしまいます。まさか本当にイクスンがセギョンのことが好きになるとは思ってもいませんでした。ジュンワンもとてもショックを受けていました。まさかだったでしょう。

しかし、後日イクスンがイクジュンに電話で肝臓の状態が悪いことを報告したのを聞くと、イクスンは自分が危ない状態であることを悟ってジュンワンに別れを告げたのでは?と考えてしまいます。イクスンの真意はどちらなのでしょうか。

ソンビンはフェローの医師を怒鳴ってしまいました。自分が見ていた患者の容態が悪化したらすぐにでも手術しようとしたソンビンの行動は間違っていなかったと思います。しかし、そのことは病院中に知られてしまっていました。

ソンビンはソンファにも怒られると思っていたら、怒鳴ったことよりも自分の意見を押し通さないことを怒られたのでした。このソンファの言葉はソンビンの心に大きく響いたと思います。ソンビンの医者としての今後に大きく影響がありそうです。

まとめ

以上、賢い医師生活シーズン2第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です