君は私の春14話のあらすじネタバレ&感想考察!

君は私の春,14話,ネタバレ

スポンサーリンク


君は私の春第14話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

君は私の春第14話のあらすじネタバレ!

ヨンドはダジョンを家に送ると、電話しながら家に帰ることに。そして家に帰ってからもずっと電話を。そしてそのまま2人は寝てしまいます。

翌日、仕事を終えたヨンドはおしゃれをしてダジョンを迎えに行くことに。しかし、気合を入れすぎるがあまりおかしな髪型に。

ダジョンはすぐにヨンドに髪型を直させると、改めてデートへ。

その夜、ガヨンとパトリックは会うことに。パトリックから熱愛の写真が出るかもと聞いたガヨンは驚きながらも「今の状況は海水をがぶ飲みしているようなもの。ダメだと思っても声を聞くと嬉しくてまた会ってる。あなたを見てると大丈夫とは思えない。怖くないの?」と話します。パトリックは「別れを告げられる方が怖い」と言うと、ガヨンは「今の気持ちはいつまで続くと?わかってる?1週間別れる?それで平気なら」と。しかしショックを受けたパトリックはどこかへ行ってしまいます。

その頃、ヨンドは看護師たちとの食事を終えると、ダジョンと合流し買い物へ。

ダジョンは「明日までみんなに秘密にしておこうと決めましたが、実はウナに話しました」と話すものの、ヨンドも「僕もあの時スンウォンに怒ったから黙ってるわけにもいかなくて。ハヌルにも話さないわけには行かなくて。ガヨンにも話しました」と話を。

ヨンドは色々な人に話してしまっていたのでした。

警察では犯人と思われる男ファン・ジェシクの家で見つかった直筆の日誌、そして薬物がチェイスから検出されたものと一致したことから、ジェシクはチェイスかジョンミン、または両方に恨みを持っていたとの見解が。

チェイスも警察に呼ばれるとジンボクの取り調べに。ジンボクは「単刀直入にジェシクはどこにいますか?」と切り出すものの「なぜそれを僕に?知りません」と言われます。ジンボクはさらに「じゃあお二人の関係は?」と聞くものの「被害者と加害者」と答えられ、思わず「入国後すぐに尾行され罪を着せられた理由も知らないとは」と。

チェイスは「被害者に理由を探れと?」と反応するものの「協力できません。ジェシクの居場所がわかったら連絡を」と言い席を立ちます。

ジンボクは「隠したいことが?」とカマをかけるものの、チェイスはそのまま帰宅してしまいます

翌日、ジョンミンの事件がテレビで報道されます。ダジョンはショックを。

ヨンドは警察に呼ばれ原稿を見せられます。ヨンドは事件ごとに2回出てくる「18歳」という言葉が気になると話すと「その18歳がジョンミンでしょ。ジェシクにミョンジャを殺させ、その調査をしたジョンボムも」と言われます。ヨンドは「ジェシクは原稿にジョンミンが双子だと書いてません」と話すと「チェイスが引き金の可能性も?」と聞かれ、頷きます。

その頃、ダジョンがホテルに張り込みに来ていた警察と話しているとの前にチェイスが。

チェイスはダジョンと2人になると「ジョンミンが死んだのに悪人かそうじゃないか気になると?」と質問を。ダジョンは「悪人だったら泣いてあげられません」と話すと「ジョンミンが捨てられ放置され暴力から逃れるために手を尽くして死んだら?それでも泣けます?」と聞かれます。

それに「もしその手が悪い手なら泣きません。あの時嘘をつきましたね。教会のことを聞いたとき」と答えると「教会やジョンミンを覚えてたら何か変わりますか?」とさらに質問を。「質問したくて。ずっと探してたの意味を知りたいです。なぜ私を探したのか?そばに誰かいなかったのかどうか。誰か1人でもいたら」と話すと「誰もいなかったら?」と聞かれます。

スポンサーリンク


「助けたいと言います」と答えるとチェイスから「あの時教会にはあなたを撫でた子とあなたに怒った子がいました。名前は1つだったから。ツリーに隠れた弟は韓国に残れたのであなたを探しました。そしてもう1人。兄はアメリカへ」と聞かされます。

その告白にショックを受けながらホテルを出るとそこにはヨンドが。ダジョンは笑みを浮かべると手を繋ぎ帰ることに。

翌日、ダジョンはヨンドの医院に行くと「質問しても?あなたが私を屋上に捨てて行った後、腹が立ったことはあなたは私に色々してくれたのに私は何もできなかったこと。あなたも私に話したいことがあったはず」と話します。

そしてそのまま2人はドライブへ。するとヨンドは「兄が死んだ時、誰も慰めてくれなかった。僕のせいだと思った。初恋の人がくれた飴に唯一慰められた」と打ち明けます。

それを聞いたダジョンは「そこに私がいたら激怒してたと思います。私ならそう言いますが、あなたがそこにいたら母親を抱きしめそう。当時お母さんは今のあなたより幼かったのかもしれない。きっと怖かったのね」と声をかけます。

ヨンドはそのまま骨堂に車を走らせると家族の眠っている場所へ。

ヨンドは外に出てくるとダジョンの横へ。ダジョンはヨンドに飴を手渡します。

君は私の春第14話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

君は私の春第14話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

君は私の春第14話の感想と考察

ダジョンとヨンドの姿を見ていると、少しでも時間が空くと一緒にいたいようでした。きっと離れていた間の時間をどうにか取り戻そうと必死なのだと思います。今の状態だと今までに損した時間を取り戻すのも早そうです。ヨンドが会う人会う人みんなに付き合っていることを話しているのを見るとヨンドにとってそれほど嬉しいことだったのでしょう。まるで子供のようでした。

さらに一度別れを経験したことで今まで以上にお互いのことを考えるようになっているようでした。自分のことばかりではなく相手に寄り添う気持ちを持て始めているような気がします。最後もダジョンから聞かれたことでヨンドは自分の辛い過去を吐きだせていました。ヨンドが自分の過去についてしっかりと話せたということはそれだけ信頼しているということでしょう。

そんな中、ダジョンはチェイスから教会での出来事を打ち明けられていました。やはり教会にはチェイスもジョンミンもいたのでした。頑なに話してもらえなかったことを急に聞かされダジョンは驚きが強かったと思います。なぜチェイスが急に話をしたのかも疑問です。

そして事件の犯人の名前がジェシクだということが明らかに。警察はすでにジェシクにジョンミンかチェイスが殺人を依頼していたところまでたどり着いているようでした。警察はジェシクを捕まえることができるのか。そして殺人を依頼したのがチェイスだったとしたらチェイスを逮捕するのか気になります。

まとめ

以上、君は私の春第14話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です