君は私の春15話のあらすじネタバレ&感想考察!

君は私の春,15話,ネタバレ

スポンサーリンク


君は私の春第15話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

君は私の春第15話のあらすじネタバレ!

ミランは市場に買い物に行くと店主たちがダジョンの恋愛話を話している姿が。ミランは「なぜ人の娘にそんな関心を持つの?」と聞くと「どうしたの?普段なら自分から物凄く自慢して回るのに。何か欠点が?バツイチとか体が丈夫でないとか?」と言われてしまい、思わず「粗探しを?あんまりだわ。バツイチや体が弱い人はだめなの?」と怒鳴ります。

その頃、ガヨンは事故にあってしまい足首を捻挫してしまいます。その事はすぐにネットニュースに。

ガヨンはすぐに病院で手当てを受け、受付に行くとパトリックの姿が。ガヨンは逃げようとするもののパトリックに捕まると観衆の前で抱きしめられてしまいます。

ガヨンは「何を考えてるの?」と聞くものの、パトリックは何も答えないまま抱きしめます。

その後、ガヨンとパトリックはダジョンの家へ。江陵へ向かっていたダジョンはウナから連絡を受けると、2人を家に入れることに。

その夜、ダジョンはミランの店へ。

ダジョンは「母さんに言いたいことがある」と言うと2人で話すことに。

すると、ミランは「ごめんね。私は親らしいことをしてないけど、あんたは自分で立派に育った。でも私の手柄にしたがってる。手放すのが惜しい」と謝ります。ダジョンは「でもね、ヨンドさんはいい人よ」と話すと「知ってる。だから努力中よ。ダメな母親ね」と言われます。

その言葉を聞いたダジョンは涙ながらに「そんなわけないでしょ。母さんは世界で一番ダメじゃないわ」と伝えます。

その後、店が閉まることにヨンドもミランの店へ。ミランは「ダジョンはアイスを買ってきて。ヨンド、話がある」と切り出します。

2人きりになるとミランは「私に失望した?あなたを可愛がってたのに病気でバツイチだと聞いて気が変わってしまった」と切り出します。ヨンドは「いいえ、会ってくださり感謝してます」と答えると「私は人を愛したせいであざができた。その後、やっとの思いで夫を捨てて家を出た。それでも涙が溢れた。あなたがいい人すぎて心が余計傷んだの。病気は仕方ない、全て話して、私に何ができるか。あなたがダジョンに話した通り、最善を尽くして長生きしてちょうだい。できる?」と聞かれます。

それにヨンドは「約束します」と固く約束します。

その頃、チェイスは手術へ。そして手術を終えるとチェイスは警察へ。

チェイスは「僕が隠し事してると?」と言うとジンボクに「それを打ち明けるために来たのでは?」と聞かれます。それにチェイスは「ジェシクの居場所は知りません。ですが誰が匿ってるかは知ってます」と言うとUSBを渡します。

翌日、ジンボクはジェシクのいる病院へ向かうと殺人の容疑で逮捕を。

ミランはヨンドを市場に連れて行くと、店主たちにヨンドを自慢しに。

その夜、ダジョンとヨンドは2人で食事へ。

馴染みの店に行ったダジョンは「ウナとよくここに来た。好きな人ができたら必ず名前を書こうって。今日書く?」と聞くとヨンドは「ええ」と答え、2人は柱に名前を。

そしてヨンドはダジョンにプレゼントを。その中にはダジョンとミランの分の時計が。ダジョンは「なぜ時計を選んだの?」と聞くとヨンドは「時間を贈りたくて。末長く一緒にいようと」と思いを伝えます。

その頃、ミランの店にガヨンが。そして2人で話をすることに。

スポンサーリンク


ミランはガヨンがヨンドの元妻であることを聞き、驚きます。そして「私は生きたくて、彼は私を救いたくて結婚した。私たちは結婚に成功して離婚したんです」と説明されます。

後日、再び警察を訪ねたチェイスはジンボクから「ジェシクの処分はすぐに決定してジョンミンさんについても報道されます。それはご存知のはずだから他に話があるのでは?」と聞かれます。

するとチェイスは「ジェシクを訪ねた18歳の子は僕でした。僕より幸せに暮らしてると思ってたのに僕より悲惨な境遇でした。僕を捨てた母親はそうやって死んだ。子供を売り飛ばしていた男はさらに凶悪な怪物に。だから死にかけてる時、僕は弟を装って偽証した。そしてあの本を見つけた。彼を止められると思いました。連中さえ消えれば全て解決すると思いました」と自白を。

ジンボクは「今になって打ち明ける理由は?」と聞くと「全てが終わって欲しい。ジョンミンの言葉です」と言われます。

最後の言葉と微表情に引っかかったジンボクはそのことをヨンドに話します。

その夜、チェイスは幼少期に過ごした教会を訪ねます。そしてジョンミンのことを思い出していると、そこにヨンドが。

「全てが終わって欲しいと言ったそうですね。精神科医にはその意味がわかります。逃げるのは卑怯だと言いに来ました。楽になりたいなら」と告げます。

君は私の春第15話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

君は私の春第15話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

君は私の春第15話の感想と考察

ダジョンとヨンドの恋愛はついにミラン公認となりました。ミランは市場で店主たちがダジョンの噂話をしているのを聞いたことで自分もあまりにも喋りすぎていると反省したようでした。だからこそダジョンとヨンド、それぞれへの謝罪へと繋がったのだと思います。その謝罪をすぐに受け入れるダジョンとヨンドの懐の深さも素晴らしいと思います。

ヨンドはダジョンとミランに時計をプレゼント。その時の「時間を贈りたくて。末長く一緒にいようと」と言う言葉はヨンドだからこそ言えた言葉でしょう。粋な心意気を感じました。

最終回で2人がどんな結末を迎えるのか気になります。

一方、チェイスの自白によってジェシクは逮捕され事件は無事解決となりました。チェイスは悩んだ末、手術は見事成功させ、ジェシクをかくまっている場所を明かすことにしたようでした。正しい選択をできたと思います。

さらには自らがジェシクに殺人の依頼をしたことも自白しました。チェイスがあまりにも兄弟思いで、さらに頭が良すぎたことで全ての事件を起こしてしまった惨劇のような気がします。

最後、チェイスはヨンドの言葉に目を潤ませているようでしたが、チェイスは思いとどまることができるのでしょうか。

まとめ

以上、君は私の春第15話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

16話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です