君は私の春3話のあらすじネタバレ&感想考察!

君は私の春,3話,ネタバレ

スポンサーリンク


君は私の春第3話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

君は私の春第3話のあらすじネタバレ!

ダジョンはオルゴールと一緒に入っていた手紙を読むと「2003年、キム・ミョンジャを殺した。2018年、イ・ジョンボムを刺した。彼は僕のことを知りすぎていたからだ。2020年、チョ・グァンフンを殺した。これらは避けようがなく誰でも僕の立場なら同じようにしただろう。後悔はしていない。これは遺言であり自白だ」と3件の殺人の自白が。

ダジョンはその手紙と写真を警察署に持っていくことに。

刑事から「ジョンミンという名前は初耳ですか?」と聞かれたダジョンは「はい。ならチェ・ジュンは何者ですか?存在するんですか?」と聞き返すと「これから調べます。今は本名がジョンミンということしか」とだけ告げられます。

その後、警察に一緒に来ていたヨンドはダジョンを連れ食事に行くことに。しかしダジョンは食事に手をつけることができませんでした。

予想以上にショックを受けているダジョンを目にしたヨンドはウナに連絡をし、ダジョンと一晩一緒にいてもらうことに。

翌日、友人のハヌルにビルの2階を内見させることに。

ヨンドは1人冴えない顔でカフェに座るダジョンを見つけると「よく眠れましたか?」と声をかけます。するとコーヒーを渡され「江陵に行きませんか?」と誘われます。母親と会う約束があると聞いたヨンドは応じることに。

その頃、ジンボクは今まで捜査してきた殺人事件の犯人であるジョンミンが自殺してしまったことに虚しさを感じ、あまりにもあっさりしすぎた終わり方に腑に落ちずにいました。

江陵に着いた、ダジョンはヨンドと別れ1人で母親に会いに行こうとするものの、ちょうどピザの配達をしていたミランにヨンドと一緒にいるところを目撃されてしまい3人で話すことに。

ミランはヨンドのことを認めると、ピザを作ってあげることに。ダジョンも手伝いに。

ヨンドが1人で待っていると店に電話が。電話に出るとガヨンの声でピザ30枚の注文が。ヨンドは戻ってきたミランたちにそのことを伝えるとガヨンのもとにカードを受け取りに行くことに。

ヨンドはカードを受け取ろうとするものの、店の前でダジョンと揉めているのをみられてしまっており、嫉妬心を抱いたガヨンに「不愉快だからあなたが払って」と言われてしまいます。

ピザを配達した後、ヨンドとダジョンは一緒に海辺へ。ヨンドは「心が元通りになるまで時間がかかります」と励ますもののダジョンは「いいえ。もうあの人のことには時間を使いません。どうせよく知らない人だった。本名も知らない。どこで何を間違えたのか」と。それでもヨンドは「あなたは悪くない」と励ますと、ダジョンは心に秘めた想いを打ち明け号泣してします。

後日、ソンジュン刑事は防犯カメラの映像を見ているとジョンミンがロッカーに荷物を入れた後、別の男がロッカーに手紙を入れているのを発見します。

それを聞いたジンボクはその男に話を聞きに行くことに。

すると「ある男が5万ウォンを渡しながらあそこに入れろと」と聞かされます。さらに「もしかしてこの人ですか?」とジョンミンの写真を見せると「そうです」と答えられます。

その夜、ジンボクはヨンドに辻褄が合いすぎていることに疑問を抱いていることを打ち明けます。

スポンサーリンク


ヨンドは「彼が真犯人じゃないかも。妙な点が多い。死ぬ理由がない。他殺かも。自白のタイミングも変だ」と意見するもののジンボクは「なぜ否定する。何も知らないくせに」と思わず怒鳴ってしまいます。それでも「もしも真犯人じゃなくて他殺だったら?」というものの、ジンボクはそのまま席を立ってしまいます。

2018年、ヨンドは脳死状態になってしまったジョンボムの心臓を移植してもらっていたのでした。

その後、ヨンドはジンボクを追いかけ警察署の前に座っていると、ジンボクが。ジンボクは「情報提供者が真犯人だとしたら、俺は一からこの事件の捜査しなおす」と伝えました。

その後、家に戻ったヨンドはダジョンから感謝を伝えられます。そして2人は固い握手を。

翌日、ダジョンはいつものようにコンシェルジュの仕事をこなしていると見覚えのある男が通り過ぎその場に固まってしまいます。後を追いかけ、振り向かせるとそこに立っていたのはジュンだったのです。

君は私の春第3話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

君は私の春第3話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

君は私の春第3話の感想と考察

ダジョンが受け取った手紙には殺人の自白が全て書かれていたのでした。しかし、ジンボクも疑っているように全ての辻褄が良すぎる気がします。あの自白の手紙には何か裏がありそうです。真犯人が別にいる気がします。

そして自殺した男の名前がジュンではなくジョンミンだったことにも違和感を感じます。ダジョンのことが好きでいいよっていたのに、偽名を使うとは思えません。もしかしたら自殺した人物が他の人物なのか。それともジュンにそっくりな兄弟がいるのかのように思います。早く真犯人を見つけてもらいたいです。

ダジョンはジュンが自殺したことで心に深い傷を負ってしまったようでした。ヨンドも精神科医として見逃せないほどでした。放っておくことができないヨンドはダジョンの心のケアをしっかりしてあげました。江陵にも一緒に行き、ダジョンの心のうちを全て吐かせたことでダジョンは立ち直ることができたようでした。さすが精神科医です。

そしてこの一連の出来事があったことでダジョンとヨンドの心の距離は急接近したように見えました。今すぐではなくてもこの2人にロマンスがあるかも。

その一方でダジョンとヨンドが一緒にいるところを見たガヨンはジェラシーを。ガヨンとダジョンが今後ぶつかり合ってしまう可能性もありそうです。

最後、ホテルにジュンが現れましたが、一体どういうことなのでしょうか。ジュンは実は生きていたのか、それともドッペルゲンガーなのか。ジュンらしき人物の正体が気になります。

まとめ

以上、君は私の春第3話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です