君は私の春7話のあらすじネタバレ&感想考察!

君は私の春,7話,ネタバレ

スポンサーリンク


君は私の春第7話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

君は私の春第7話のあらすじネタバレ!

ダジョンはチェイスを呼びに行くと、首を絞められてしまいます。しかし、正気を取り戻したチェイスは手を離します。

仕事を終えダジョンはウナのカフェに行くとヨンドが手伝っている姿が。手間取っているヨンドを見かねたダジョンも手伝うことに。

店員のアリに入荷したものを整理して欲しいと頼まれたダジョンとヨンドは倉庫へ向かうことへ。ヨンドはダジョンの手首にあざを見つけると「その手首は?」と聞きます。ダジョンは「いつの間にあざが。お客様を起こした時、その方が私を突き飛ばして」と取り繕うものの「一体何が?通報は?些細なことではないでしょう。店を手伝える状況じゃない」と怒鳴られます。

ダジョンは「なぜ怒るんですか?」と言い返すと「あなたが怪我して僕はその客に腹が立つのに。ただの隣人が怒るのは変だし怒る権利もない。僕が馬鹿みたいだ」と怒り、ヨンドは出ていってしまいます。

その後、ヨンドは氷のうと薬を持ってきてダジョンの治療をすることに。そして2人は倉庫で談笑を楽しみます。

その夜、ヨンドはダジョンが忘れていった氷のうを渡しに行くとガヨンと顔を合わせてしまいます。

ガヨンはヨンドを追い払うと「私に聞きたいことはない?」とダジョンに聞きます。ダジョンは「いつまでここに?」と聞くと「秘密を話せば借りはチャラに?私はヨンドに叱られてばかり。それでも彼を尋ねる。自分が大丈夫だと言うことを確かめたくて。彼は私が大丈夫じゃなかった時、救ってくれたから」とガヨンは話し始めます。

過去にガヨンが精神的に病んでいた時、ヨンドは薬物自殺をしようとしていたところを助けていたのでした。

「私は生きたくて、彼は私を救いたくて結婚した。私たちは結婚に成功したから離婚したんです」と聞いたダジョンは「今は大丈夫ですか?今は少しは楽になったなら幸いです」と声をかけるとガヨンは涙を流しました。

翌日、ガヨンはジノに連れて行かれてしまいます。

その頃、ホテルではチェイスはコンシェルジュに「ダジョンさんはどこに?本人に会いたい」と言うと「メッセージを残してください」と言われ、手紙を書くことに。

ダジョンはその手紙を受け取ると、その中には「連絡ください」と。メッセージと名刺が。

すぐに連絡を取り、会うと「正式に謝罪を」と言われます。ダジョンは「故意ではないですよね?悪夢を見たんですよね?」と庇うと「カンさんも悪夢を?」と聞かれます。それに「子供の頃にたくさん」と答えると、チェイスは「僕の恥ずかしさを和らげてくれて感謝します。今度食事をご馳走します」と提案を。ダジョンは「お気持ちだけで」と断り、別れることに。

ヨンドは警察に向かい、チェイスが写っている防犯カメラの映像の解析結果を報告に。

ミョンジャの夫が送ってきた写真が。ジンボクは「ミョンジャの夫に話を聞いたら、以前別の刑事が訪ねてきたそうだ。おそらくジョンボム」と話していると、その写真を見たヨンドは「僕です」と1人の子供を指差します。

ヨンドはその教会に預けられていた過去があったのでした。

翌日、ヨンドはホ刑事やジンボクたちを前に「遺書には彼女の殺害動機が書かれていなかった。もしこの子がジョンミンなら殺害動機は明確です。ここが違法な養子縁組業者ならこの子はジョンミンでなくチェイスの可能性が高い」と推理を話します。「兄のために殺した可能性も」と刑事は言うものの「それには連絡を取り合う必要があるがその形跡はなかった」とジンボクは否定します。

その頃、ダジョンは食事を終えホテルに戻るとチェイスが急にチェックアウトしていったと聞かされます。

スポンサーリンク


その夜、ヨンドは風邪を引き高熱を出した、病院に連れて行かれます。

翌夜、ダジョンは仕事から帰ると、ヨンドの病院の看護師が休診の案内を貼っているのを目にします。ダジョンは話しかけるとヨンドが入院していたと聞かされます。

ダジョンはすぐに電話をかけ「あなたは私の全てを知ってるのに、私はあなたのために何もできない。私が怪我した時あなたは怒った。でも私はあなたが入院したことも知らなかった。私はあなたが今1人なのかそばに誰がいるのか何も知らない」と話すと「なら来てください」と言われます。

ヨンドは「公平になるように話すべきです。僕は昔から嘘を見抜けた。父は僕にお前が腎臓を上げなくても兄さんは助かると。精神科医になったのは研修医の時、赤ん坊の最期を看取ったのがきっかけだった。それが僕の最初の死亡宣告だった。その数日後、服毒患者が運ばれてきた。その赤ん坊の母親だった。あの時、声をかければ良かった。僕は兄もその母親の救えなかったのに命を救ってもらった。ある人が心臓をくれた」とダジョンに全てを話します。

そして「こんな話をするのはあなたへ好意が芽生えたから。誰かを好きになると約束をしてしまう。でも僕は…。そこでだけど友達になろう」と告げます。

その言葉を聞きダジョンは一度帰るものの、ヨンドの家に戻るとヨンドを抱きしめました。

君は私の春第7話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

君は私の春第7話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

君は私の春第7話の感想と考察

ダジョンはガヨンとヨンドが結婚した訳を聞かされました。まさかガヨンが精神的に病んでいたのを助けたくて結婚したとはヨンドの行動が凄すぎます。恋愛感情を持たずとも、1人の命を救うためにそこまでやるとはヨンドの医者としての考えがすごいです。

ダジョンとガヨンはこの秘密を共有したことで、これから仲を深めていきそうな予感がします。お互いが良き理解者になる可能性も十分にあり得ます。

ダジョンとヨンドの距離も縮まってきました。倉庫で話している姿を見るともうカップルにしか見えません。ダジョンも本気で好きになっているようでした。

しかし、ヨンドから家族のこと、自らのこと、全てを打ち明けられヨンドの体のことを知ってしまいます。さらにはヨンドから「友達になろう」と言われてしまいました。好意があると言われた矢先にこんなことを言われたらダジョンはかなりショックだったと思います。しかしこれはヨンドなりの気遣いなのだと思います。自分の命がどうなるかわからないと知っているから友達という選択にしたのだと思います。切ないです。

ダジョンは一度その言葉を受け入れたものの、ヨンドの家に戻りヨンドを抱きしめました。ダジョンはもしかしたらそれでも付き合いたいと思っているのかもしれません。ここからの行動が気になります。

一方事件にも進展が。ミョンジャの夫から送られてきた写真にヨンドが映っていたことで、チェイスが違法な養子縁組業者にいたことがわかります。さらにチェイスが殺害を企てた可能性も。真犯人はチェイスなのでしょうか。

まとめ

以上、君は私の春第7話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です